英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2017/18 ロイヤル・バレエ「くるみ割り人形」

劇場公開日

  • 予告編を見る
英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2017/18 ロイヤル・バレエ「くるみ割り人形」
60%
40%
0%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

世界に知られるイギリスの名門歌劇場ロイヤル・オペラ・ハウスで上演されたバレエやオペラの演目を、映画館のスクリーンで上映する「英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2017/18」の1作で、チャイコフスキー作曲の傑作バレエ「くりみ割り人形」を収録。少女クララはクリスマスイブの夜、ミステリアスな魔術師ドロッセルマイヤーからもらったくるみ割り人形に誘われ、おもちゃの兵隊がネズミの王の軍隊と戦いを繰り広げている不思議な世界へと旅に出る。呪いによってくるみ割り人形にされてしまった、ドロッセルマイヤーの甥ハンス・ピーターを救うため、クララはネズミの王を倒そうするのだが……。

2018年製作/160分/G/イギリス
原題:Royal Opera House Live Cinema Season 2017/18: The Nutcracker
配給:東宝東和

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2021年6月|Powered by U-NEXT

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5

(C) ROH, 2017.Photographed by Karolina Kuras

映画レビュー

5.0古典っていいなぁ

2018年1月23日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

興奮

幸せ

「不思議の国のアリス」の、現代演出の尖った作品もとても素敵だったけれども

一方、古典の良さを徹底的に堪能できるのが本作。

もちろん技術的には現代の要素なんだけれど

やってることは基本的には、変わらない。

その深さ、重さ、厚みといったものを支えているのが

チャイコフスキーの音楽。クラシック中のクラシック。

いつ観ても、何度観ても変わらない、古典の良さのすべてがここに。

けど、ラスト3分の魔法におったまげた。

同じ曲だよね? なにあの演出。完璧すぎて鼻血出る。

これだけ玩具の詰まった舞台を支えるテクニカルに拍手。

映画館なのに、いつまでも惜しみない拍手が止まらない素敵な時間をありがとう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
加藤プリン

4.5ただただウットリ

2018年1月21日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

すんごいストーリーがあるわけじゃないのが
逆にいいのかも知れないね。

なんかずっと幸せでいられるバレエです。

さすがロイヤル?
さすがのロイヤル!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ジャム太
すべての映画レビューを見る(全2件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン」シリーズ関連作品

他のユーザーは「英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2017/18 ロイヤル・バレエ「くるみ割り人形」」以外にこんな作品をCheck-inしています。