日本で一番悪い奴ら

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
日本で一番悪い奴ら
15%
59%
21%
4%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

実在の事件をもとに描いた「凶悪」で話題をさらった白石和彌監督が、2002年の北海道警察で起こり「日本警察史上最大の不祥事」とされた「稲葉事件」を題材に描く作品。綾野剛が演じる北海道警の刑事・諸星要一が、捜査協力者で「S」と呼ばれる裏社会のスパイとともに悪事に手を染めていく様を描く。大学時代に鍛えた柔道の腕前を買われて道警の刑事となった諸星は、強い正義感を持ち合わせているが、なかなかうだつが上がらない。やがて、敏腕刑事の村井から「裏社会に飛び込み『S』(スパイ)を作れ」と教えられた諸星は、その言葉の通りに「S」を率いて危険な捜査に踏み込んでいくが……。暴力団と密接な関係を持ち、諸星に影響を与える村井役で、「凶悪」に続き白石監督とタッグを組むピエール瀧が出演する。

2016年製作/135分/R15+/日本
配給:東映、日活

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第40回 日本アカデミー賞(2017年)

ノミネート

優秀主演男優賞 綾野剛
詳細情報を表示

インタビュー

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 封印映像「ヤドカリ」【OSOREZONE先行配信エピソード】
  • 封印映像「四角い跡」【OSOREZONE先行配信エピソード】
  • 死霊の罠
  • 死霊の罠2 ヒデキ
  • 映画「怪談新耳袋Gメン 復活編」【TBSオンデマンド】
  • オーディション
  • レザーフェイス 悪魔のいけにえ
  • 封印映像38
  • ジェーン・ドウの解剖
  • フェノミナ
OSOREZONE

Powered by 映画.com

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11

(C)2016「日本で一番悪い奴ら」製作委員会

映画レビュー

3.5実話とは知らなかった。

2020年2月18日
iPhoneアプリから投稿

本当にあった話だったんですね。
映画の後に調べてみたら、警察の不祥事に大きく踏み込んだ作品だということがわかりました。
そしてご本人も生きていることを知りました。
警察の逮捕者が1人もいない。
この当時、この事件はどれほど大きな話題になったのでしょうか。
日本にもこなような、権力に立ち向かう力強い作品があることがわかって嬉しかったです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ハクタカ

3.0警察と暴力団は紙一重

ミカさん
2020年2月14日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
ミカ

4.0悪の巣窟

2020年1月2日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

怖い

面白かった。
実話を元にした作品を演じきった綾野剛。
警察史上最大の不祥事としてしられる、北海道県警で起きた麻薬事件。正義に溢れた青年警官が刑事に着任した事から始まるストーリー。偶然かもしれないが麻薬に取り込まれ、処罰される前任の汚職刑事をピエール滝が演じているのも事実は小説よりも奇なり。一介のマル暴が汚職に手を染め自らも薬に溺れる凄まじき転落具合を綾野剛は見事に演じている。個人的には途中まで2枚目で線の細さを感じていたが終盤にかけてのシャブ中の演技は見ものであり、ピエール滝から指導受けたか、リアル過ぎる、笑笑。警察に、はびこる不信感はその複雑で秘匿性の高いいびつな組織にはびこる。それを見事に描ききった作品であった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
としぱぱ

3.0綾野剛ってたしかイケメンでしたよね…

はるさん
2019年12月22日
Androidアプリから投稿

堕ちていく過程でどんどんカッコ悪くなっていく綾野剛の気迫がカッコよかった。
それと中村獅童!歌舞伎役者と俳優という二足のわらじ?を履きつつ、立派なヤクザ?チンピラ?を演じきってました。
後味はあまりよくなかったですが、役に入りこむ俳優魂を見せてもらったような作品でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
はる
すべての映画レビューを見る(全200件)

他のユーザーは「日本で一番悪い奴ら」以外にこんな作品をCheck-inしています。