僕だけがいない街のレビュー・感想・評価

僕だけがいない街

劇場公開日 2016年3月19日
282件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

原作未読のため ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

未来を予測できる主人公が、小学生に戻り、母親と連続誘拐殺人事件の少女が殺されないように救うが、未来に帰って、その誘拐殺人犯ともみ合いの末に死んでしまう。原作未読ですが、いろんなことを入れ込みひねってみた結果、少しまとまりがなくなってしまっている印象がしました。大人が小学生に戻っているので、独白は大人の言い回しでいいが、11歳の子供たちが主人公のみならずあれだけの大人びたセリフをいう点は少し違和感あり、言わされている感がある。それと、冒頭のシーンで、自分の母親が刺されて瀕死の状態で、その現場を離れて、戻ってこないのが違和感ある。それと、小学生に戻った少年が川に突き落とされた後どうなったの?って思いましたが、結局、未来に戻ったときに死んでしまう意味なのかなと解釈はしてます。

Nakashin
Nakashinさん / 2019年7月13日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  泣ける
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

軽い

難しい事やってるみたいで凄い軽かった。
原作のごちゃごちゃを削りに削って、
とてもシンプルになっちゃいました。という感じ。
もう少し暗く重い雰囲気だったら、
もっと印象も変わったと思うけど、
取って付けたような「だべ」と
有村架純ちゃんの私可愛いでしょ?
という仕草と口調がとても鼻に付いた。

結局リバイバルはどういう条件で発動するのか
分からなかったし、
橋から突き落とされて、
こっちに戻って来た意味が分からなかった。

ラストも感動を誘ってるのは分かるけど、
なんとも思わなかったなぁ残念ながら。

奥嶋ひろまさ
奥嶋ひろまささん / 2019年7月7日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

配役が全く合っていない

アニメ版を最初に見て面白かったので実写映画を観てみました。
まず最初に思ったのが、配役が全然合っていない事ですね…ここまで自分の中で違和感のあるのは初めてでした。
有名どころをキャストすればいいってものではないですね。
また、上映時間の関係上だいぶ端折って作られているので何も知らずに観た方は意味不明なことが多かったと感じます。
犯人の動機もアニメ版では理解できることも映画だと内容が薄いので「???」って感じがします。
元々の話がよく出来ているのでこの映画に関しては残念としか言いようがないです。

misakikenji
misakikenjiさん / 2019年7月7日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  寝られる
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

一周まわって面白い。原作を読み返したい。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

原作と異なるラストをつくったのは良いコンセプトだと思う。

とはいえ、映画オリジナル部分はご都合主義の塊で、とりあえず映画化しておきました!感が凄く、崩壊している。
結果、崩壊具合が逆に面白い。

まず、加代救出後、八代の明確に不可解な点は「児童相談所の連絡をしていなかった」ぐらいのもので、それで犯人と疑うには無理がある。もし、できるとしたら悟は相当なIQの持ち主。

なのに、悟は八代に橋から落とされ、首を切られるけれど、殺人犯を追い詰めにいくのに、何の準備もせず、無防備に突っ込んでいくなんて「バカじゃないの!?」と思わざるをえない。

八代はナイフで切りつける際、手袋もせず感情的にまかせた無計画でずさんな犯行。”狡猾な”八代はどこにいった。。。
もしこんなずさんな犯行をする人間なら、もっと前につかまっているはず。

それにリバイバル解除後、悟が目覚めるまで八代は幼女殺人を繰り返していたわけで、時効を迎えていないんだから、悟は八代を尾行し警察が逮捕できるだけの材料を集めればよかったんじゃないの?
警察に逮捕させてから、刑務所で伝えればよかったんじゃないの?

このストーリーだと、「勇気を持ちすぎて無計画な行動をすると死にますよ」というメッセージになってしまうのでは?

リバイバル解除についても「母親が殺される運命を変える」ことがファクターになっていたけれど、変更した過去の変化点は加代を救出(これだけでは解除されなかった)、八代を犯人だと特定したこと、悟が漫画家として成功し、バイトをしなくても生きていける経済力をもち、愛梨とも出会わなかったという点ぐらい。

逆に悟は、意識が飛んでいる川に落とされてから目が覚めるまでも自動的(?)に行動していたわけで・・何していた???

僕だけがいない街。

この映画を通してタイトルを振り返ると、
この”僕”というものが何をさしているのか不明で、
あえて意味づけするなら、八代に殺された僕だけがいない街ということになる。

そんな悲しいメッセージをつたえるために
こんな大々的な映画を撮影していたのかと思うと驚く。

そんな風に色々な疑問がわく。
そういう意味で面白いし、ひどすぎて原作を読み返したくなる点で優秀作なんじゃないかと思う。

パライソ
パライソさん / 2019年7月5日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  笑える
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

時々の積み重ね

原作の漫画はハッピーエンドだそうだが、映画はハッピーエンドではなかったのだが、救われた人もいて、一人の考え方と行動が変われば、他の人が助かる運命になっていったりする。その時その時にああしておけばということはある。しかし、良い方向にしたいという意識があれば、その時は過ぎてしまっても、どこかで救いが現れていくのかなと思った。タイムリープの構成も面白いとは言え、生き方としても良い映画だったと思った。幼児虐待や小児性欲犯罪者などが事件の背景としてある。男女のありかた、人間関係のありかたについて考えさせられるだろう。

Takehiro
Takehiroさん / 2019年6月23日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

子役の演技に涙が止まらん!

ストーリーは普通だが、子役の演技とゆうか、演技とゆうのもおこがましいくらい、切実で、痛ましく、健気で、勇気をもらえて、素晴らしい。
石田ゆり子の母親はこれほど輝く母親はいない、うーん、母さんと呼んで、乳吸いたい。
有村架純はこの映画で演技が一番素晴らしい。
一途で、献身的でうーん、キスしたい。
いやいや、違う、この映画の肝は子供時代。
健気な子役に、襲いかかる、悍ましい、計画。
ピカチューじゃない、名前忘れた、えーと、相棒の片割れ、歌歌う俳優、元妻が宝塚スター、檀れい、忘れた。
元に戻り、石田ゆり子が美しい。
有村架純が雨に濡れて太ももの上まですごいですね、はい大変で、それ、私も、へー、そうなんですか、ふーん、それで、二人で雨上がりの空を見上げるんです。その有村架純の姿が、思い出しただけで泣けてくる。
おれも正義の味方になりてい。
だから、思い出して、犯人は檀れいの元旦那、見事だ、なまえがでてこない。
理不尽で、代償、ふざけるな、解放、正義でなきゃ、さとる、正義の味方は死なないぞ、最後のセリフを俯瞰した。
誰か、犯人の名を教えてください、顔はわかるんだが。
ありがとね、
僕はいないけど、君たちを守りたい、君のそばにいる、セリフそのまま書きました。
世界の片隅で、心の声を聴いてくれた、胸に感じるあなた、信じることはまた歩き出せる力、幾千もの偶然からたどり着いた奇跡、自分を愛する意味を知る、微かな奇跡を、戻らない時間を照らし

アサシン
アサシンさん / 2019年5月26日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

鈴木梨央ちゃん素晴らしい

映画の評価はあまり良くないようだけど、私は好きです。

役者さんたちはどなたも素晴らしい。
出来立ての朝食を見つめる梨央ちゃんのなんて切ない事!

橋の下の「会いたかった」のシーンの藤原竜也はヤバい。ドキドキしてしまった。

みんなの未来を救った結果、僕だけがいない街…
ちゃんと納得出来たけどなぁ。

おこげ
おこげさん / 2019年4月20日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ラストが…

原作、アニメを見てから見に行きました。ラストがイマイチすぎて、うう〜ん??となってしまいました。
そもそもこれを映画に纏めるのは無理があったのかなあ…

mi ki
mi kiさん / 2019年3月8日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

後半から謎展開··· ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

アニメのみ視聴済みで、
かなり好きな作品だったので
藤原竜也主演てこともあり期待。
途中までは違和感なくいいリズムで
進んでいたのに、2006年に戻ってからが
あっけなくてびっくり。
橋から落とされて1988年から2006年まで
意識なかったのに、雛月の反応があっさり、
すぐに動けてるのもリアリティない。
そして最後の結末は……
八代先生のサイコパス感もなく、
感動物語みたいな終わり方で衝撃だった。
藤原竜也が勿体ない。

ちぇる
ちぇるさん / 2019年2月7日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

原作はみてないから楽しめた

子役たちの演技がかなりよかった

GIRYU
GIRYUさん / 2019年1月14日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

タイムパラドクス ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

 本人はそのちょっと前に戻る特殊能力を”リバイバル”と呼んでいたが、いつやってくるかわからない気持ち悪い能力なのだ。母親が殺されたことによって、その原因が18年前の小学5年生の事件だと考えただけで、彼はいきなり小学生の姿に!

 事件は1988年。クラスメートで目立たない存在だった雛月加代が母親の虐待に遭っていて、殺人事件に巻き込まれてしまう。犯人は母親の恋人だった男白鳥潤(林遣都)だったが、それが冤罪だと母親は気付いたのだ。

 2006年と1988年を往復して生活する主人公の悟。これで未来は変わったか?と戻ってみると、最初は殺害の日が変わっていただけ。何度かリバイバルを繰り返すうち、小学校の担任の先生(及川光博)が怪しいことに気付き、次に狙われそうな大人しい女子を守ろうとする悟。

 タイムパラドクスの面白いプロットだったが、未来が変わってしまった登場人物の描写がもうちょっと欲しいところだ。白鳥はどうなったのか?妊娠していた加代の父親は誰なんだ?とか、サプライズがあれば面白かった・・・

kossy
kossyさん / 2018年12月9日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

仕方ないけれど

映画は、俳優で選ぶことは多い
もう少し、個性派 俳優の選択はあったと思う
俳優が、かっこいいし、可愛い
主人公が、格好良い
お母さんも、女子高生も可愛すぎる
売れることに、傾けすぎた気がする

3人のうち、あっても1人だけ
あと2人は、個性派俳優にしてほしかった

モト
モトさん / 2018年11月26日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  悲しい
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

素敵な映画

素敵な映画でした。
子役がうまいですね。
あと石田ゆり子さんの母親役がすごくいい。

光陽
光陽さん / 2018年11月1日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  幸せ
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

消化不良

印象に残ったシーンがなく、コミックのようなハラハラ・ドキドキの要素が足りないのではないかと思いました。この手の映画としては致命的にも思えますが、かと言って見ていられないわけではなかったです。

Roy60Jin
Roy60Jinさん / 2018年10月20日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  悲しい 単純
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

あっけない ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

この話は、主人公が不思議な力リバイバルを使って、歴史を改変し殺された人を助けていくものだ。だから、何度も失敗を繰り返し、繰り返し、そして解決していくことにカタルシスがある。もうだめか、と諦めかけた先に光明を見いだすから面白いのだ。
映画だから、犯人の心情を深堀出来ないのは仕方ないが、一番大事なところを再現しなくてどうする。
どこかで読んだが、監督は二人の命を救う事への代償が主人公の死だと言っていたようだ。
それなら、そういうテーマの映画として一本の映画にまとめるべきだ。それが出来ないなら余計な自己主張を入れるべきではない。
最後の犯人との対決シーンは何の変哲もない退屈なものになり、途中の複線もど下手で教師が犯人だとすぐわかる。誉める所が見つからない。

佐ぶ
佐ぶさん / 2018年9月16日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  悲しい 萌える
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

二時間ドラマ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

映像がテレビドラマっぽい。
それは置いといて、途中まではよかったけどな。
最後の最後で川に落とされたあとどうなったのか、説明不足。残念。

ずん
ずんさん / 2018年9月9日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

佳い映画 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

上映当時は見てなくて、どうせ幽霊か超能力なんかの映画だろうと思ってけど、半分当たって、半分はずれた予想外のストーリー。起承転結がうまくまとまってて、犯人は初めにわかってしまったけど、どうやって暴くのか推理するのが楽しかった。結果、ほっこりで佳き映画でした。ただね、最期は悲惨なシーンなのに明るく爽快なフリをしたいがために、挿入された歌があまりに明るくて爽やかで、よく考えたら全てミスマッチ。
結局は?うん、面白かった。

totechinsyan
totechinsyanさん / 2018年8月20日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

こんなに纏まりが無い作品は久しぶり。

原作未読。
事件を予知できる主人公が過去の事件の為タイムリープする話。

脚本・演出・セリフや俳優・人物および相関図設定に違和感を最初から感じるし、話が面白いんだか面白くないんだか、、、。
ツッコミどころ満載です。(特に脚本と台詞)

ツッコミ所を少し紹介。
藤原竜也と石田ゆり子の親子年齢差。
バレバレの犯人。
ピザ屋店長が主人公の先生を先生と呼ぶ?主人公がなら意味が分かるが、。
店長は主人公と同じ出身?どう見てもそんな感じは。
舞台設定範囲せまっ。警察も仲間も近所ですか?
自分で通報しておきながら逃げてしまう主人公。
未来察知能力はどうなった?

作品自体無理矢理過ぎないかい?
もっと作品練って公開頂きたかった。

石田ゆり子の美魔女ぶりと有村架純が可愛さが唯一救いな作品でした。

巫女雷男
巫女雷男さん / 2018年8月18日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

原作のコンセプトを見誤ってる。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

細かな差異は時間の制約などで補完して観られる事が多いものですが、本作は原作の根幹すら理解せずに完成させてしまった、私が見たマンガ実写化の中でも最低レベルの作品でした。

勇気ある行動の結末が悲劇であっていいはずがない。
原作はそういう骨子の元で物語が組み立てられてます。

え、勇気ある行動に対して悲劇になるバットエンドって、原作を途中まで読んでたらまずあり得ないでしょう。
制作陣や監督が原作者の伝えたい思いや世界観を全く理解出来なかった、故意に都合よく改ざんした作品です。

アニメ版も同じくエンディングはオリジナルストーリーなのに、きちんとコンセプトを理解した上でのエンディングを向かえてます。

制作に関わる人たちの理解度の違いでストーリー展開がここまで逆転するって珍しい、ある意味これからの実写化の反面教師的な映画になるのではないでしょうか。

Takayuki
Takayukiさん / 2018年6月3日 / PCから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

出足はすごく良かったの ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ネットフリックスと比べて、出足はすごく良かった。出足は。
ハムスターがほんの一瞬出たりとか。
でも、ハムスターの説明ってあった?
なかったら原作知らない人は意味不明じゃね?
時間が絶対的に足りないのは置いておいても、あまりに省かれるエピソードが多くて、原作知ってて脳内補完出来ないと厳しいかも。
で、知っていると改変されまくった後半にあまり納得出来ないというジレンマ。

こっちの方が有村架純とかミッチーとかキャストは豪華で、流石に端々の細かい部分の演技も上手なんだけど、映像とか内容ではネットフリックスに軍配を上げます

勝手にエロクマ
勝手にエロクマさん / 2018年5月19日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

282件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報