僕だけがいない街のレビュー・感想・評価 (8)

僕だけがいない街

劇場公開日 2016年3月19日
265件中、141~160件目を表示 映画レビューを書く

努力は買う、でも仕上げが雑過ぎる。

なんと言うか「うんともすんとも言えなくなった」一本。

遠い昔、wikiにも詳しくないエロ漫画時代から「一味違う人だな」と感じていた原作者の一般作での評価作。
しかも大好物のタイムリープモノだという期待値が高かったということもあるけれど…

過程は良いのに、仕上げが非常に乱暴だという印象だった。
犯人がすぐにわかるのが、一番説明としてわかりやすいのか。
だったら心理攻防をからめて、「リバイバル」とやらを何度も繰り返して魅せれば良いのにな…と。
伏線らしきものも回収されきらずモヤモヤ、本当に乱暴に言えば「一本調子」なのが非常にもったいなかった。

あとは子役たちの演技が邦画にしては非常に珍しく、素晴らしかった。
それに反して、やはり藤原竜也氏の主演は厳しいな…と思ったところが印象に残る。
演技力を問うことはしないが(個人的にはそこも疑っているのだけれど)、「眉間にしわ寄せ&絶叫」がテンプレの人が2時間の主演ってのは観ていて飽きるよ、本当に。
同じ様な市原氏をサッパリ見なくなったでしょう。。

ともあれ原作の宣伝としてはアリの一本。
本当に読んでみたくなった。

好きこそモノのヘタレなれ
好きこそモノのヘタレなれさん / 2016年4月2日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

演技が達者だわ

藤原竜也と有村架純が演じてるんならハズレはないだろと思って観て、その通りハズレなかったよ。

原作は暗くて重い感じだから途中で読むの止めてんだよね。最終回までコミックスで出たら読もうと思って。

映画も暗くて重い感じは残ったな。

有村架純が「アイリって呼んでくれた」っていうシーンがあるんだけど、うまかった。「こんなベタベタな台詞を、こんなうまくやってくれるんなら、脚本家楽でいいな」と思ったよ。

藤原竜也も安定のうまさ。この主人公の性格にあってるね。

Scott
Scottさん / 2016年4月2日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

アニメ観るべし

原作知らないけど、アニメ全部観てから観ました。二時間に詰め込みすぎだからか、最後のリバイバルが、ブツ切れな感じ。川に落とされて何故現代に戻る?
僕だけがいない街 の意味も違ってきてるし。藤原竜也という逸材を勿体ない使い方をした。

ケイト
ケイトさん / 2016年4月1日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 4 件)

SF要素を取り入れた傑作サイコサスペンス

川崎チネチッタで『僕だけがいない街』を鑑賞。原作は未読。
鑑賞後、周りの子供がアニメの方が面白いと言ってたが原作ファンにはこれでも不満なのだろうか?自分的には充分面白かった。
大人時代の役者さんより、子供時代の役者さんの方が光ってたかな?悟の子供時代の母親と雛月を守ろうとする健気さと、雛月役の子役の影のある暗さとそれを超えた時に見せた笑顔が良かった。
タイトルの『僕だけがいない街』の意味が切ない。

月野沙漠
月野沙漠さん / 2016年4月1日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  悲しい 泣ける
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

藤原竜也を失った感 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

1つ問題が解き明かされるとまた次の問題が生まれる映画。
はじめは純粋に目の前の目に見える問題を解決していって、ああ良かった!と思うのですが、ある瞬間から何かしらの違和感を感じました。うん?と思ってからそれが解決されるのはすべてが終わってから、スッキリ!!と思ったと同時に藤原竜也を失ったという感じに襲われました笑
周りのみんなはハッピーエンドだけど
視点を変えればバットエンドなのかなあという映画でした。

ジュンナ
ジュンナさん / 2016年4月1日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

鈴木梨央さんの演技に注目

アニメがまだ放送が終わっていないときに試写会に行きました。
アニメとは少しちがうシーンも多々ありましたが、藤原さん、鈴木梨央さんの演技に圧倒され納得いく作品だったと思います。
とにかく、鈴木梨央さんの演技が素晴らしかったです。悲しい感情がじわじわと気持ちが伝わってくる感じがしました。
作品全体を通しても悟の助けたい気持ちが周りを良い意味で巻き込んで、物語が展開していくところが見所です。

ゆうか
ゆうかさん / 2016年4月1日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 悲しい 難しい
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)

「僕」が、守れるもの

リバイバル・・・
主人公の悟には、どうしてこんな力があるの?
同級生を助けなかった後悔が
時間を巻き戻すのかも。

ぜひ、思春期の男の子に見てほしい。
失敗することを恐れて、初めから何もしないとか・・・
面倒くさいと言って、見て見ぬふりをするとか・・・
一人で解決することがかっこいいと勘違いするとか・・・

でもね、友達と力を合わせて本気で立ち向かえば、
ちっぽけな自分にも、守れるものがあるということを
この映画は教えてくれる。

梨央ちゃんはじめ、子役たちが名演技を披露!
カイジじゃない藤原さん、いいね。
有村さんはこういう役、やっぱり似合う。
僕街、人気の秘密がわかった気がした。

あらりん
あらりんさん / 2016年4月1日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  泣ける 単純
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

まあまあおもしろい

元が漫画?のわりに面白かった。
途中犯人わかってきたから、
最後の最後でどんでん返し的なのは
期待できない。

kyaroline
kyarolineさん / 2016年3月31日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

原作もアニメも未読未見で映画を鑑賞しましたが、ラストが駆け足だった...

原作もアニメも未読未見で映画を鑑賞しましたが、ラストが駆け足だったところを除けばあまり気にならない構成でした。
ただ、おそらく省かれているであろう部分を、アニメ等でゆっくり追ってみたいと感じました。
鈴木梨央ちゃんの「バカなの?」はとてもかわいらしかったし、本当に上手い。

砂
さん / 2016年3月31日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

映画映えする作品 スクリーンに釘付けされる脚本、予告編のパズルのピ...

映画映えする作品
スクリーンに釘付けされる脚本、予告編のパズルのピースが揃うように、物語に引き込まれていく作品
藤原竜也や有村架純、石田ゆり子はもとより、子役立ちの演技が素晴らしかった

アップル
アップルさん / 2016年3月30日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

サスペンス感薄く ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ヒューマンドラマ。
それはそれで良いかもなんやけど、原作の良さが出てないよね...
前半はわりと丁寧に作られてるかなって感じも、どの辺からかな...がっつり雑になって、あのラスト(笑)

ユウキさんのくだりは僅かだし、八代の過去も...
やっぱり、2時間じゃムリねぇ〜(笑)
石田ゆりこと有村架純だけが俺得でした(笑)

yoobun
yoobunさん / 2016年3月30日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

オリジナルの部分に関しては残念としか…。

薄っぺらくなるというのは映画という尺だから仕方ないのはわかります
しかし題名の意味を取り違えているんじゃないかと思うほどオリジナルの部分は残念な感じでした

kuni
kuniさん / 2016年3月30日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: -
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 5 件)

ストーリーが面白い

先が読めない展開でハラハラドキドキ最後まで面白かったです。
全体的に見応えがあって、見て良かったです。
鈴木梨央ちゃんと中川翼くん 二人とも将来が楽しみです。今から応援しちゃいます。

宣伝に出ている二人以外も見応えががあり、石田ゆり子さんのお母さん役もとても良かったな。
脇もしっかりしていて、満足でした。

お勧めできます。

MT
MTさん / 2016年3月30日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

子役に圧倒

原作は未読。なので、単純にひとつの映画作品として見た。結論を先に言うととても面白かった。特に子役の演技には驚かされた。原作を知らないのでなんとも言えないが、この作品では子役が重要だということはわかる。そして今回の子役はとても素晴らしく大人に負けない演技をしていた。まさに圧倒された。大人のなかでは及川光博に一日の長があった(勿論有村架純や藤原も良かったが)。

ヨッシー
ヨッシーさん / 2016年3月30日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  泣ける 悲しい 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

じーんときた

原作よんでません。
自分だけがいない街って、さみしいタイトルだと思ってたけど、見終わってじわっと暖かい気持ちになりました。
よかったです。
藤原竜也って味がありますね。

みかろん
みかろんさん / 2016年3月30日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

昨夜、観てきました。

ユナイテッドシネマのクラブ会員で時々送られてくるクーポンが3末までだったので、ちょうど観たいと思ってたので、観てきました。
有村架純が出ていたからということはないですが(^^;)、意外とぼく好みなストーリーでした。
原作のマンガがあるようなので、今度読んで(見て!?)みようかな。

こんたろ
こんたろさん / 2016年3月30日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

子役っ!

本当に子役の演技力が半端ない!

内容は、おもしろい!
けど!あと、ここがあれば!
みたいなことが何箇所かありました!
私の主観でですが…!

自分の手の可能性を
信じたくなりました

ゆうこ
ゆうこさん / 2016年3月29日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

感想は...微妙

原作未読、アニメも未観。

作品自体は、作りは良かったけど、設定の良さを台無しにしている感じがする。なんか勿体無いなぁ...

極東新天地
極東新天地さん / 2016年3月29日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  悲しい 怖い 知的
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

子役あっぱれ

子役の演技が光る映画だったとおもいます。もちろん大人たちも豪華な顔ぶれで演技に文句は無かったけれど、子役が圧倒的でしたね、、、。繊細で胸が熱くなる。迫ってくる。リアリティーのある演技でした。
ストーリーも原作はとっても面白くて人気があると聞いていますが、原作を読んでいない私でも話の流れはちゃんと入ってきました。ただ、うーん。ドラマでやったほうが面白いんだろうなーといった感想ですね。

みちる
みちるさん / 2016年3月29日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ストーリー部分ではないところに違和感

味のある俳優、藤原さんが出ているので見に行きました。やっぱりいい演技されるし、内容に入り込んでいたところに、藤原さんのお母さん役が、石田ゆり子さんなのに驚きました。藤原さんは、古いアパートに住む、アルバイトしながら漫画家を目指す青年役です。しかも、子供の頃に両親は離婚したそう。しかし石田さんは、全く悲壮感のない、とても美しい母親役なのです。面白く見ていたのに、「実年齢的に藤原さんの母親役にふさわしくないのでは?何か事務所の圧力で、この配役になったの?」などと、余計な事を考えてしまいました。
それにこの映画、過去と現在を往来するのですが、及川光博さんは特殊メイクでシワ感出してましたが、石田さんは、ただただ綺麗なままです。そんな事を考えながら見てしまった私も私ですが、観客にそんな事を考えさせないで構成してほしかったな、と思いました。
ですが、内容は悪くないし、子役ちゃん達も演技上手だし、可愛くて見ながら癒されました。
藤原さんの子供時代に橋から落ちたはずなところが、腑に落ちなかった。
難癖付けてしまいますが、石田さんにもっと役を作り込んでほしかった。訛りも違和感ありすぎです。

みことら
みことらさん / 2016年3月28日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  悲しい 単純
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 2 件)

265件中、141~160件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi