僕だけがいない街のレビュー・感想・評価 (6)

僕だけがいない街

劇場公開日 2016年3月19日
266件中、101~120件目を表示 映画レビューを書く

ううん。

原作未読。
フィクションらしい作品ではあるけど、全体としてメリハリがないように思えた。
鈴木梨央が好演。あと「手」の演出が印象的。

すーさん
すーさんさん / 2016年4月22日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  難しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

もし昔に戻れたら

もし自分が小学校時代に戻ったら。子供だったから気付かなかった事、いい事悪い事両方あるんだろうなと思った。友達を助けたいという主人公の気持ちに、感情移入できた。

ムービー狼
ムービー狼さん / 2016年4月22日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

サスペンスミステリー

対象年齢・・幼児で無ければどなたでも
どんな人と見る・・カップルでも家族でも
感動・・しません
ハンカチ・・いりません
DVD出たら・・見ません
他人には・・勧めません
総評・・

アメリカドラマのトワイライトゾーンのような序盤の展開に
わくわく感を煽り、観客を映画の世界へ引きずり込む。

という展開は始まって10~20分程度で期待を裏切る。

「あれ?これってサスペンスミステリー?」
しかも序盤で犯人がバレバレ。

もういいよって言っているのに、何度も過去に戻って観ている方はうんざり。

止めが題名の「僕だけがいない街」でおしまい。

はぁーーー。

序盤で石田ゆり子と藤原竜也の親子の年の差がどうしても違和感があって
受け入れがたかったが、何だそう言うストーリーでこのキャストなのか。
映画が終わってそこだけ納得。

辛口マン
辛口マンさん / 2016年4月21日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  単純 寝られる
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

緊迫感ゼロ。

迫力がない、緊迫感がない、画面効果がない、音響効果も全くない。
ただ、淡々と話が進み、リバイバルによって現代に影響。
日本映画の限界を感じた。
この題材をデビットフィンチャー辺りが作れば全く違った、恐ろしい、でも心透き通るような映画になったんだと思う。

あえて迫力を出さずにつくってあるのか...
2時間ドラマで十分の出来でした。

皆さん仰る通り、石田ゆり子さんだけは光ってました。
めっちゃ綺麗

KID
KIDさん / 2016年4月20日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

リバイバル ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

何度かリバイバルしてるうちに展開が見えてきたけど、面白かった!

架純ちゃんやはり可愛かった♡♡♡
藤原竜也はうるさくなかった

おかやん
おかやんさん / 2016年4月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

石田ゆり子さんがずっと綺麗な映画でした。おかあさんというには無理が... ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

石田ゆり子さんがずっと綺麗な映画でした。おかあさんというには無理があるくらい綺麗。

しかしこれはバッドエンドだなぁ。タイムリープものでは色々やったらあかん終わり方ですわ。原作のマンガが楽しみ。

kens
kensさん / 2016年4月18日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ヒロインの印象が強い!

藤原竜也さんが主人公なのにヒロインの有村架純ちゃんがすっごく可愛い印象が残るキャラでとても良かったです!
僕街の良さが何となくですが分かってきた気がします。過去と今とで繰り返されていくストーリー。どう解決するかが見所でした。
ただ、ストーリーとしては関連性というものがあったにはあったのですが、所々忘れられてる点もあって「これで大丈夫なのか?」と不満に思いました。
「これでイイのか?」と疑問を抱えてしまいますが、子供時代にリバイバルする場面はどこかスッキリするのもあったので良かったかな?微妙ですね。

2016年4月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

原作をまとめすぎ

原作をまとめすぎ

atsuatsu
atsuatsuさん / 2016年4月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

原作は知りません。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

面白かったと思います。最後、死ぬとは思わなかった。
個人的に藤原竜也のセリフまわし好きじゃない。

okuy
okuyさん / 2016年4月17日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  知的
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 1 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

リバイバル苦行。

映画ファンにはお馴染の「リバイバル上映」なんて聞くと嬉しい
限りなのだが、今作の主人公にはそうじゃないのだから困った。
事件や事故を未然に防ぐまで何度でも…!ってものすごい苦行。
そんな運命を背負ってしまった青年のとあるリバイバル~事件
が過去に遡り、母親や友人を巻き込み未解決事件の真相に迫る。
ユニークな発想とどこかで観たことのあるような脚本が被って
面白くはあるが、中だるみが多く、子供目線(中身は大人でも)
のやりとりが歯痒くて仕方なかった。エ?解決してないじゃん
と思わせておいてあのラストは…。うーん^^;いかがなものか。。
だがそれで、このタイトルが活きるわけか。いや、でも悲しい。
なんでもやります俳優・藤原竜也は今回もかなり頑張っている。
石田ゆり子の母親が若すぎ^^;、唐突な場面や台詞回しにも若干
の違和感が拭えない。原作のはしょり具合とオリジナルの割合
など(未読ゆえ)全く分からないので何ともいえないが、緊迫感
にはやたら程遠いのが難点。気の毒なお兄ちゃん^^;の役だった
某俳優がラストで老けて出てきた髪の色のシルバー感だけ残る。

(怖い事件が起こる昨今、大人の責任が問われる内容に胸が痛む)

ハチコ
ハチコさん / 2016年4月16日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  悲しい 怖い
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ん~……

ヒーロとして制作していないけど、ヒーロですね、ある意味。
愛する者達を救うため時空をかけて……。

God
Godさん / 2016年4月16日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  知的
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

え!?俺も誕生日一緒!

今までムダにしすぎた
一瞬一瞬 後悔しないように生きようと思った

フーミン
フーミンさん / 2016年4月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

これはこれで楽しめます

原作漫画は読んだことありません。でも、アニメは毎週ワクワクしながら見ていました。それが映画ではどうなるのかと気になって見てきました。

結論から言うと、アニメとはまた違ったよさがあり、これはこれで楽しめる作品になっていると思います。尺の縛りがある中で、必要なシーンやエピソードを序盤から丁寧になぞり、原作を知らない人でも作品世界が十分に理解できたと思います。

また、子供時代を演じた子役の2人と石田ゆり子の演技がとてもよく、うるっとくる場面もありました。それゆえ、逆にラストにもの足りなさを感じてしまいましたが…。ラストのまとめ方は、賛否が大きく分かれるところですが、アニメとは別の作品としてこのような終わり方もありなんじゃないでしょうか。でも、個人的には、アニメのラストの方が好きですけどね。

おじゃる
おじゃるさん / 2016年4月15日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  泣ける 楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

本質部分の改変によって平凡な映画になってしまった。

原作漫画は傑作だった。

しかしながら、この映画は別物と捉えて差し支えないと思う。
これだけ素晴らしいキャストを揃えておきながら、こんな風になるとは。

製作陣は本当にこれで納得できたのかな。

肝心の犯人のメンタリティーにはほとんど踏み込んでないから事件もリヴァイバルの意義もフワッとしたものになってしまった。

冒頭の漫画編集者とのやり取りの中に出てくる言葉『踏み込んでない、伝わってこない。』が皮肉に思えてならない。

るるる〜
るるる〜さん / 2016年4月15日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 1 件)
  • 共感した! (共感した人 4 件)

原作未読。 つまらなくはないけど、何となく次の展開が読めてしまう。...

原作未読。
つまらなくはないけど、何となく次の展開が読めてしまう。
子役と有村架純に3点です。

やまぼうし
やまぼうしさん / 2016年4月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

面白いけど謎が ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

映画としては面白い。
ただちょっとルールがわかりにくい。
謎が全部解けてない感じ。

終わり方もイマイチ。

ライトオ
ライトオさん / 2016年4月13日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

原作のラストは? ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

原作を読んでないので不明なのですが、最後に主人公が死んでしまうなんてストーリーとしては最低だと思った。
大好きな藤原竜也と有村架純が出るし、話も面白そうだったから観に行ったんだけど、日本映画ってこういうラストが多いからあんまり好きになれないんだよね。
アメリカ映画はこういう原作なら主人公は生きてハッピーエンドになって、映画を観た人もとてもいい気分になって映画館をあとに出来るのだけど、こんな日本映画って本当に帰る時にすごーく暗い気分になりますわ。

一般的な日本人ってこんな暗い映画が好きなのかな~って俺も純粋日本人だけど…
とにかくストーリー自体はとても面白かったです。有村架純も相変わらず可愛くて藤原竜也も彼らしさが出ててとても良かったです。ラストがしょーもなかったので2点になりました。
レビュー見ると原作と違うらしいから是非原作を読んでみようと思います。もし原作ではハッピーエンドだったらこの映画の脚本家と映画監督は最悪です。

yosci56
yosci56さん / 2016年4月13日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

多分原作無視っぽい

ネタバレは書きません。
でもね、見た後でこれはねーわーって思うでしょうよ。
原作見た人はね。
原作もしくはアニメを見てない人は、評価ががらりと一変するので一見して見て頂きたい。
あの作品がこんなラストに…‥

GGGっ君
GGGっ君さん / 2016年4月11日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

原作を見ずに行きました。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

割と早くに犯人の予想が立てられてしまったからか、観終わった感想は「あっけない」という感じ。

そして、他の方も仰ってることだが、設定や脚本が粗い。全然映画の中に入っていけない。
個人的に1番気になったのは、悟が死んでしまうシーン(笑)
首を切られて出血多量で死ぬとしたなら、あの血の出方も量もおかしいし、切られた後も興奮し喋り続け...なんてできないのでは?

強いて良かった点を挙げるとすれば、子役の鈴木梨央ちゃんの演技じゃないだろうか。

Sallies
Salliesさん / 2016年4月11日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

リバイバルのルール ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

原作未読ですが、リバイバルとやらのルールがその都度変わるので最後まで話に乗れずでした。

序盤のシーンでは、“事故なり事件が起こる起点まで戻され、解決出来ない場合は何度でもそれを繰り返させられる”。

中盤、大きく過去に戻され、序盤でのルールどおりだと、主人公はここから延々と人生をやり直すのかぁと思っていたら、ふと現在に戻される。事件の日が変わっていた事から過去での結果が現代に影響を及ぼしているのは解るが、追っていた警官が消えた理由は…???

終盤、また現在→過去→現在へと飛ぶが、過去での結果が現在に影響を及ぼすなら、主人公が存在するのはおかしいのでは…(てっきりそれでタイトルに繋がるのかと)

その辺のルールだけでも固定してくれれば、楽しめたと思うのですが。とはいえそこまで目新しい話でもないかな…とは思います。

ぼたもち
ぼたもちさん / 2016年4月11日 / PCから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)

266件中、101~120件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi