バーフバリ 伝説誕生

ALLTIME BEST

劇場公開日:

バーフバリ 伝説誕生

解説

インド国内で大ヒットを記録し、インド映画として初めて全米映画興行収入ランキングのトップ10入りも果たしたアクション大作。監督は、ハエに生まれ変わった主人公が活躍する奇想天外なアクションコメディ「マッキー」を手がけたS・S・ラージャマウリ。巨大な滝の下で育った青年シヴドゥは、滝の上の世界に興味を持ち、ある日滝の上へとたどり着く。そこでシヴドゥは美しい女戦士アヴァンティカと出会い、恋に落ちる。彼女の一族が暴君バラーラデーヴァの統治する王国との戦いを続けていることを知ったシヴドゥは、戦士となって王国へと乗り込んで行く。そこでシヴドゥは、25年もの間幽閉されている実の母の存在と、自分がこの国の王子バーフバリであることを知る。

2015年製作/138分/R15+/インド
原題:Baahubali
配給:ツイン

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

映画レビュー

4.5圧倒されるのに笑いが止まらない。

村山章さん
2017年6月30日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

楽しい

興奮

インド映画として本作がべらぼうに優れているとは思わないが、インド映画の良さが詰まっている最強に愉快な映画だ。

有無を言わさぬテンションとパッション。冒頭の赤ん坊を抱えて逃亡を図る老婆から凄まじい力技。こんな絶命してみたいランキングがあればおそらく3位以内に入りそうな死に様が、開始5分で披露される贅沢さよ。

その赤ん坊が成長し、自分の血筋を知らぬままに英雄になっていく、というのが(前半の)大まかな筋書きだが、冷静に観れば「なんだそりゃ!」「それなわけねえだろ!」とかツッコミたいことだらけ。なのにツッコむ自分が無粋者であり、ここは力強く応援するのが正道だろうと否応なしに確信させられる。

一番の理由は、この映画が「絵空事が人を楽しませ、感動させる」と心底信じているからで、そのために必要なことに注ぐエネルギーは一切惜しまない。そして「すぐに続編を!」と叫びたくなるあのラスト。すぐに続編を!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 6 件)
村山章

4.0前半は「インド映画!」ってかんじで楽しい

ともさん
2022年9月14日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

2022.58本目
前半は…
タトゥー彫ったり、崖のぼったり、展開自体ツッコミどころだらけなのに加え、インド映画独特の間や顔が徐々にアップになっていく撮り方とか、ツッコミどころだらけでめちゃ面白かった😂笑
歌って踊るインド映画が大好きっていうのもあるけど、ミュージカルシーンが楽しいし絵も曲も美しいしで最高だった!
主人公が終始ニヤケ顔だし、(タトゥー彫ったりでイメージがかなり変態なのもある。笑)「絶対40歳はいってるだろ!」というおじさん感があって面白かった笑

後半は…
私はどっちゃんがっちゃんやってるだけのアクションが割と苦手で、少し退屈だったかも。
戦国無双やバサラのプレイ動画を見ている気分だった!笑
芝刈り機みたいなやつは、倫理観ゼロすぎて出てくるたびにかなり笑った笑
続きは気になる。笑

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
とも

4.0生まれながらの王!!

2022年6月13日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

楽しい

興奮

《お知らせ》
「星のナターシャ」です。
うっかり、自分のアカウントにログインできない状態にしていまいました。(バカ)
前のアカウントの削除や取り消しもできないので、これからは

「星のナターシャnova」 と言う名前で

以前の投稿をポチポチ転記しますのでよろしくお願いいたします。

==============

この映画の後半「バーフバリ 王の凱旋」を
先に観たらどうしても前半も観たくなり観て来ました!!

いや〜〜〜最高!!
ぶっ飛んでる後半を先に観たので何も怖くない!(笑)

とにかく主人公が強い!
迷いなく強い!
何の躊躇もなく突っ走る!
だから気持ちいい!!

そんなのあるかい!!と突っ込みながらも
良いんだ!映画なんだから!こんぐらいド派手で!!
と納得させるパワーがもう凄い!!
小理屈は良いからとにかく笑えてスカッとするものが観たい方!
絶対お勧めです。

インド映画で敬遠されがちなダンスシーンもそれほど口説くなく
セリフだけでは表しきれない気持ちを歌詞で補足してくれるので
逆に解りやすくしてくれてます。

後半を先に観たのでその時点で少々疑問だった点も
前半を観ると納得できました。

後半では、
いきなり現れた若者が、いくら見た目が王にそっくりだからと言って
なんであそこまで民衆が狂喜乱舞するのか?
ちょっとご都合主義的に感じましたが
の前半で王の幼少期、それこそ産まれて間もない瞬間から
サクサクと解りやすく描かれていて
子供の頃から母を敬い、民を愛し武勇に優れた子供だったこと、
そして敵役の従兄弟が少々自分勝手な子供だったことも
ちゃんと描かれており、
同じように兄弟として育てられ、
子供の頃は小さな性格の差だったのに、
取り巻く人間の違いによって、やがては大きな差になってゆく。
育ちって大事だな〜〜。

主演のプラバースさんは
後半の「王の凱旋」では最初から威厳のある男だったけど
前半の「伝説誕生」では
小さな村の村長の息子として育った少々子供っぽい青年
として登場する。

日本人から観たら若くても十分濃い顔なんだけど(笑)
やはり後半に比べれば
フレッシュでやんちゃな笑顔がなんか爽やかで
この青年の笑顔をもっと観たいと自然に思わされてしまった。
普通の青年と威厳のある王を
見事に演じ分けたプラバースさん、素敵でした!

今回は爆音上映で前後編続けて鑑賞!

爆音上映初体験だったので若干不安でしたが
要所要所にちゃんと緩急が付けてあるので耳に負担にはならず、
ここぞ!と言うときは大音量が盛り上げる盛り上げる!
映画の音量は大事ですね。
もちろん爆音だからと言って、
音が割れるような無様なことなくちゃんと計算されてるので、
一度体験するのも悪くないです。

★もう一度観るなら?
今度は絶叫上映で
「バーフバリー!バールバリー!バーフバリー!」(笑)

4/4 追記
神戸でマサラ上映でもう一回観ました!
絶叫上映と同じで、掛け声あり、応援あり、鳴り物あり、
紙吹雪、クラッカーあり!楽しい楽しい!!
さながらスポーツ観戦のよう!!
これは癖になりそうです。

何度も観るといかに細部まで丁寧に作られてるかよく解ります。
雪山で女兵士が敵方に捕まり、
助けに来た主人公の顔を見て驚いて助けを乞う老兵士が、
回想シーンでちゃんと若い頃の姿で王の身近にいるんです。
こういう細部がちゃんとしてるから、
全体が荒唐無稽でも、上滑りせず観ていられる。
良い映画って、何度観ても発見があります。

★もう一度観るなら?
「当分あちこちで上映がありそうなので映画館で」そのあとは
「ノーカット版のDVDを買おうかな〜」

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
星のナターシャnova

4.0なんでもあり!?

2021年12月22日
iPhoneアプリから投稿

的なのに、纏まってるという凄い映画。

この発想とブレのない世界観と色彩感覚が本当豊かで素敵。

インドの誇りと、芸術性の高さを感じつつの元の映画が他にあるのか?と思うような、パロディー感がイイ!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
大粒 まろん
すべての映画レビューを見る(全98件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「バーフバリ」シリーズ関連作品