バーフバリ 伝説誕生

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
バーフバリ 伝説誕生
採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

インド国内で大ヒットを記録し、インド映画として初めて全米映画興行収入ランキングのトップ10入りも果たしたアクション大作。監督は、ハエに生まれ変わった主人公が活躍する奇想天外なアクションコメディ「マッキー」を手がけたS・S・ラージャマウリ。巨大な滝の下で育った青年シヴドゥは、滝の上の世界に興味を持ち、ある日滝の上へとたどり着く。そこでシヴドゥは美しい女戦士アヴァンティカと出会い、恋に落ちる。彼女の一族が暴君バラーラデーヴァの統治する王国との戦いを続けていることを知ったシヴドゥは、戦士となって王国へと乗り込んで行く。そこでシヴドゥは、25年もの間幽閉されている実の母の存在と、自分がこの国の王子バーフバリであることを知る。

2015年製作/138分/R15+/インド
原題:Baahubali
配給:ツイン

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3

映画レビュー

4.5圧倒されるのに笑いが止まらない。

2017年6月30日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

楽しい

興奮

インド映画として本作がべらぼうに優れているとは思わないが、インド映画の良さが詰まっている最強に愉快な映画だ。

有無を言わさぬテンションとパッション。冒頭の赤ん坊を抱えて逃亡を図る老婆から凄まじい力技。こんな絶命してみたいランキングがあればおそらく3位以内に入りそうな死に様が、開始5分で披露される贅沢さよ。

その赤ん坊が成長し、自分の血筋を知らぬままに英雄になっていく、というのが(前半の)大まかな筋書きだが、冷静に観れば「なんだそりゃ!」「それなわけねえだろ!」とかツッコミたいことだらけ。なのにツッコむ自分が無粋者であり、ここは力強く応援するのが正道だろうと否応なしに確信させられる。

一番の理由は、この映画が「絵空事が人を楽しませ、感動させる」と心底信じているからで、そのために必要なことに注ぐエネルギーは一切惜しまない。そして「すぐに続編を!」と叫びたくなるあのラスト。すぐに続編を!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 5 件)
バッハ。

4.0最後の戦闘シーンは???だけど・・・面白い映画

munerinさん
2019年9月17日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

最後の戦闘シーンは???だけど・・・面白い映画

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
munerin

5.0なにこれ

2019年5月27日
Androidアプリから投稿

めっちゃおもしろい。
続きめっちゃ観たい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
タウンマーチ

4.0Amazonで観賞。ヒンドゥー教の知識があるともっと面白い

E-san☆さん
2019年3月22日
Androidアプリから投稿

小耳に挟んでいたものの、なかなか見ていなかった作品でした。

本当に面白かったです!
描写は他の人のレビューに任せるとして、この映画の登場人物は、ヒンドゥー教の神々と比較しながらみるとすっごく深みが増します。
主人公はまさにシヴァ神! 育ての親が毎日祈りを捧げた、男性器の形をした石を持ち上げたあの神々しい姿! その時の周囲の、「ああ、もしかしたらこの子はシヴァ神なのかもしれない」といったあの眼差し! 随所で破壊神シヴァらしく神々しい! あの瞬間のクライマックス感はヒンドゥー教の神々を知らないと得られず、以後のストーリーが物足りない作品に感じるかもしれません。

それで、何故日本人にもこんなに染みるかというと、おんなじインドで生まれた仏教が日本人の日常に溶け込んでいて、人間の根本として共感する部分のすぐ上の層に刻み込まれたスピリットが 共鳴するからだと思います。
何度でもみたけどもっと楽しみたい方、ぜひヒンドゥー教の基礎知識を入れて読むことをおすすめします。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
E-san☆
すべての映画レビューを見る(全79件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「バーフバリ」シリーズ関連作品