バーフバリ 伝説誕生

ALLTIME BEST

劇場公開日

バーフバリ 伝説誕生

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

インド国内で大ヒットを記録し、インド映画として初めて全米映画興行収入ランキングのトップ10入りも果たしたアクション大作。監督は、ハエに生まれ変わった主人公が活躍する奇想天外なアクションコメディ「マッキー」を手がけたS・S・ラージャマウリ。巨大な滝の下で育った青年シヴドゥは、滝の上の世界に興味を持ち、ある日滝の上へとたどり着く。そこでシヴドゥは美しい女戦士アヴァンティカと出会い、恋に落ちる。彼女の一族が暴君バラーラデーヴァの統治する王国との戦いを続けていることを知ったシヴドゥは、戦士となって王国へと乗り込んで行く。そこでシヴドゥは、25年もの間幽閉されている実の母の存在と、自分がこの国の王子バーフバリであることを知る。

2015年製作/138分/R15+/インド
原題:Baahubali
配給:ツイン

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2021年6月|Powered by U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

映画レビュー

4.5圧倒されるのに笑いが止まらない。

村山章さん
2017年6月30日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

楽しい

興奮

インド映画として本作がべらぼうに優れているとは思わないが、インド映画の良さが詰まっている最強に愉快な映画だ。

有無を言わさぬテンションとパッション。冒頭の赤ん坊を抱えて逃亡を図る老婆から凄まじい力技。こんな絶命してみたいランキングがあればおそらく3位以内に入りそうな死に様が、開始5分で披露される贅沢さよ。

その赤ん坊が成長し、自分の血筋を知らぬままに英雄になっていく、というのが(前半の)大まかな筋書きだが、冷静に観れば「なんだそりゃ!」「それなわけねえだろ!」とかツッコミたいことだらけ。なのにツッコむ自分が無粋者であり、ここは力強く応援するのが正道だろうと否応なしに確信させられる。

一番の理由は、この映画が「絵空事が人を楽しませ、感動させる」と心底信じているからで、そのために必要なことに注ぐエネルギーは一切惜しまない。そして「すぐに続編を!」と叫びたくなるあのラスト。すぐに続編を!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 5 件)
村山章

0.5主人公が気持ち悪すぎる

H Yさん
2021年7月12日
スマートフォンから投稿

怖い

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
H Y

4.0時間と空間を超える、血と戦いの物語

2021年4月22日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

「めっちゃ面白い」と多くの人が絶賛していた映画。インド映画の興行収入ランキングでは、私の大好きな「きっと、うまくいく」を上回っています。もちろん、興行収入が振るわなくても面白い映画もいっぱいありますので、興行収入ランキングが映画の面白さを反映しているとは思いませんが、一つの指標にはなると考えています。

ハードルが上がりきった状況で観た私の感想は、「面白い!!続きが気になる!!」です。
続編が出ていることは知っていたんですど完全に二部構成だったのは知らなかったので、めちゃくちゃ続きが気になるところで終わったんで思わず「えっ!?」って声上げてしまいました。スケールの大きなストーリーですので、VFXやエキストラを導入した大掛かりな撮影によって迫力のある映像表現がなされていました。黄金の像や装飾の細かい鎧や剣などの小道具など、随所に「金掛けてんなぁ!!」と感じる部分は多かったですね。すごい。

・・・・・・・・・・
巨大な滝の下、女性が赤ん坊を庇うようにして亡くなっているのが見つかった。女性はそのまま川に流されてしまったが、赤ん坊は発見者でもある女性によって助けられ、シヴドゥと名付けられて育てられた。青年へと成長したシヴドゥはある日滝の上から落ちてきた木製の仮面を拾う。滝の上の世界に興味を持ったシヴドゥは自力で断崖絶壁を上り、仮面の持ち主でもある美しき戦士のアヴァンティカと出会い、恋に落ちるのであった。彼女が暴君バラーラデーヴァが統治する王国に閉じ込められた女王を救うために戦っていることを知ったシヴドゥは、彼女に協力することを決めた。
・・・・・・・・・・

とにかくスケールが壮大。この一言に尽きる。
十万人規模の戦闘のシーンもあるし、インド映画お決まりのミュージカルシーンも100人規模で歌って踊る。ミュージカル映画結構好きなんですけど、ここまで人数の多いミュージカルシーンは初めて見ました。

ストーリーは王道中の王道。
暴君によって支配された王国から命からがら逃げのびた赤ん坊の王子。何も知らない親切な村人に育てられ、運命の因果で生まれた王国へと戻り、囚われの身にある母親を助けに行く。RPGのゲームにありそうな設定です。これが面白くないワケないでしょ。めっちゃ面白いですよ。

この壮大なスケールの物語を実写映画できっちり描き切ってしまうのが本当に凄い。最新のVFXと作りこまれた小道具、そして異常な人数のエキストラを用いた大規模な撮影。本当に素晴らしかった。

私の個人的な映画の評価基準に「1つの作品として綺麗に完結していること」というのがあるので、本作のような前後編や「20世紀少年」の三部作みたいなのは正直あんまり好きじゃないんですけど、「続きが気になる!!」というクリフハンガー的な面白さは過去の続編ありきの映画作品群の中でもピカイチだったんじゃないでしょうか。少なくとも私は本作のレンタルDVDを返却した直後に続編である「王の凱旋」のDVDを借りました。続きが気になったので。

骨太なアクション映画が見たい方にはオススメです!!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
といぼ:レビューが長い人

5.0映画ドラッグ!

inoTV IKEさん
2021年2月11日
iPhoneアプリから投稿

これぞ劇薬!!二部作の前編であり、上映時間も138分と短いものでは無いが、とんでもなく引き込まれるので全くだれることは無い。
ストーリーは洗練されており、王道である。長い上映時間ながらも無駄なことは一切せず、現在と過去の話それぞれ驚異的な画力と共に語る。
バーフバリを見終わって最も印象に残るのは、ケレン味たっぷりの演出であろう。他の作品でこのような嘘演出をされると冷めてしまうのものあるが、バーフバリはという作品は観客を世界に引き込む力がずっと働いているので、現実的にありえない映像が映っても乗れてしまうのである。「スリーハンドレッド」の正式な後継者と言っても良いだろう。
インド映画、ということで抵抗を感じる日本人もいるかと思うが、米国のアクション映画が好きなら絶対好きになれると思うので是非!!!!!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
inoTV IKE
すべての映画レビューを見る(全95件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「バーフバリ」シリーズ関連作品