バーフバリ 伝説誕生 完全版

劇場公開日

バーフバリ 伝説誕生 完全版
バーフバリ 伝説誕生 完全版
33%
53%
13%
1%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

伝説の戦士バーフバリの愛と復讐の物語を壮大なスケールで描いた「バーフバリ」2部作の前編で、インド映画として初めて全米映画興行収入ランキングでトップ10入りを果たし、日本でも半年以上にわたり上映されるなどロングランヒットを記録した「バーフバリ 伝説誕生」の完全版。日本でも劇場公開された138分のインターナショナル版に、ミュージカルシーン「マノハリ」など合計21分に及ぶシーンが追加され、上映時間は159分となっている。巨大な滝の下で育った青年シヴドゥは、滝の上の世界に興味を抱き、ある日、滝の上へとたどり着く。そこで美しい女戦士アヴァンティカと出会い、恋に落ちたシヴドゥは、彼女の一族が暴君バラーデヴァ統治する王国と戦いを続けてることを知り、戦士となって王国へ乗り込んで行くのだが……。

2017年製作/159分/R15+/インド
原題:Baahubali
配給:ツイン

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

今すぐ30日間無料体験
いつでもキャンセルOK  詳細はこちら!

Amazonプライムビデオ

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10

(C)ARKA MEDIAWORKS PROPERTY, ALL RIGHTS RESERVED.

映画レビュー

5.0淡いにも程がある初恋から始まってあっと驚くオチまで長尺を感じさせない圧倒的な架空歴史戦記

よねさん
2020年12月28日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

巨大な滝の下にある小さな村で生まれ育った少年シヴドゥは滝の上から流れてきた女性の顔を象った木彫りの仮面を拾って一目惚れ。来る日も来る日もその仮面の主のことを想うシヴドゥは滝を登って会いに行くことを決意、何度も何度も失敗を繰り返した末遂に滝を登り切る。しかしその滝の上は暴君バラーラデーヴァが統治するマヒシュマティ王国が猛威をふるう世界。そこで仮面とそっくりな美しい女性戦士アヴァンティカと出会い恋に落ちたシヴドゥは彼女と共にマヒシュマティ王国に戦いを挑むことになるが、その戦いは自身の宿命と対峙する戦いでもあった。

噂には聞いていましたが、確かにこれは物凄いスケールの架空歴史戦記。それを豪華絢爛な歌と踊りでこれでもかとデコッて魅せるのは極めてインド的。しかしそんな壮大な物語のツカミで、思わず赤面してしまうくらいにこっ恥ずかしいエモーショナルな初恋物語を延々と繰り広げるのにはビックリしました。インド映画として初めて全米興行収入ランキングでベストテン入りしたというだけあって、画面の隅々まで全く隙がないくらいに贅沢が施された圧倒的な映像美はもう垂涎モノ。そしてもちろん戦記モノなのでメインは活劇。その途方もない壮大な戦闘シーンは『ロード・オブ・ザ・リング』に比肩するダイナミズムに満ちていて、ただ座ってスクリーンを見つめているだけなのに手に汗がじっとり滲むほど。しかしその盛大なクライマックスで冷や水をバッシャと浴びせるかのようなラストカットに唖然。こんな終わり方ありかよ!と思わず叫んでしまいましたが、これは封切り時にリアルタイムで観ていた人は余韻がいつまでも尾を引いて辛かっただろうなと思います。しかしこれだけ豪勢な作品をリバイバル上映、しかも他の観客ゼロという貸切状態で鑑賞出来たのはそれはもう至福のひとときでした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
よね

4.5まさに伝説誕生

2020年12月17日
スマートフォンから投稿

楽しい

興奮

まさに伝説誕生
映画史に名が残るであろう二部作の一作目。
神話というのは完成されたお話ですが、それ故に退屈なものです。いわゆるベタというやつですね。そこで神話的物語はシニカルやコメディに味変しないともうほとんどウケないものになってしまっていました。ディズニーのヘラクレスなんてまさにそれですよね。
ではバーフバリはどうしたか?そのまま真剣に神話を再構築しようとした。これは本当に凄い事です。
神話物をお話の中にあるメタ構造や荒唐無稽な部分まで含めてめちゃくちゃ真面目に再構築したらちゃんと熱く!面白く!美しく!感動的な「新しい」映画が出来たんです。神話が本来持っていた普遍的な面白さを真正面から再発掘して映像化したーーつまりエンタメ映画として新しくて根源的なスタンダードを示したわけです。
細かい裏設定や超美麗なCG技術、マニアックな知識やこだわりのような狭い笑いや満足に嵌りがちな昨今のエンタメを片手で粉砕するようなインパクトある作品でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
歯車農場

4.5初めてのインド映画、最高でした

りやのさん
2020年8月1日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

興奮

知的

萌える

インド映画を初めて観た。
期待以上に良かった。
滝を登るアクションシーン、女戦士アヴァンティカとのエロいダンス、物凄く強い戦闘シーン、見どころ満載で大満足だった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
りやの

3.02Dアクションゲームの実写化映画

2020年7月10日
PCから投稿

いたるところのアクション要素や演出が2Dアクションゲームのそれっぽくていちいち笑えてくる。
ジャンプアクションとか。木をばねにジャンプとか。矢を使ったロープクライミングとか。
脚本は「細けぇことは良いんだよ!」を地で行っており、王妃救出のための潜入パートもあっさり省略される。警備ががばがばなのか、カットされただけでそれなりに苦労があったのかもしれない。
想い人へのこっそりタトゥーも流石にバレるだろ…。入れ墨なんだからさ…。
電光石火ですすむ恋愛模様もインド映画ならではなのだろうか。

作品の見どころの殆どは回想の戦争である。無双感はいまいち足りないが、平野に蟻のごとく埋め尽くされた雑魚NPCはなかなか壮観だし、ミキサー付き戦車やら、伸縮自在のモーニングスターとか、明らかなオーバーテクノロジーのおバカ兵器がとっても素敵。
王都も超古代文明を思わせるゲーム的なファンタジック建造物なところロマンに溢れている。デザインはしっかりインド的で、その他のファンタジー作品とちょっと違う趣を醸している。インドのファンタジーは、ターセム・シンの『落下の王国』もそうであったように、感性に個性があって刺激的だ。

序中盤は水の美しい表現が非常に印象的。豊富で土っぽい水量は、これまでの西欧風ファンタジーとも中華ファンタジーとも違うエスニックな幻想世界を演出していたが、しかし自分が現実で見たガンジス川はこんなに綺麗ではなかったはずだ。

バラーラデーヴァは実の母親に選んで貰えなかったわけだ。母の愛に飢えるとグレるよね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ヨックモック
すべての映画レビューを見る(全32件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「バーフバリ」シリーズ関連作品