イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密
ホーム > 作品情報 > 映画「イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密」
メニュー

イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密

劇場公開日

解説

「SHERLOCK シャーロック」のベネディクト・カンバーバッチ主演で、第2次世界大戦時、ドイツ軍が世界に誇った暗号機エニグマによる暗号の解読に成功し、連合国軍に勝機をもたらしたイギリスの数学者アラン・チューリングの人生を描いたドラマ。第87回アカデミー賞では作品賞、監督賞、主演男優賞、助演女優賞など計8部門でノミネートされ、脚色賞を受賞した。1939年、第2次世界大戦が始まり、イギリスはドイツに宣戦を布告。ケンブリッジ大学の特別研究員で、27歳にして天才数学者と称えられるアラン・チューリングは英国政府の秘密作戦に参加し、ドイツ軍が誇る暗号エニグマの解読に挑むことになる。解読チームには6人の精鋭が集められるが、他人と協調することを嫌うチューリングとチームメンバーとの間には溝が深まっていく。チューリングを理解し、支える女性ジョーン・クラークにキーラ・ナイトレイ。監督は、「ヘッドハンター」で注目を集めたノルウェーのモルテン・ティルドゥム。

作品データ

原題 The Imitation Game
製作年 2014年
製作国 イギリス・アメリカ合作
配給 ギャガ
上映時間 115分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

受賞歴

第87回 アカデミー賞(2015年)

第72回 ゴールデングローブ賞(2015年)

ノミネート
最優秀作品賞(ドラマ)  
最優秀主演男優賞(ドラマ) ベネディクト・カンバーバッチ
最優秀助演女優賞 キーラ・ナイトレイ
最優秀脚本賞 グレアム・ムーア
最優秀作曲賞 アレクサンドル・デプラ

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

スリリングな暗号解読の裏側に浮かぶ、人間という最大の謎
イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密の映画評論・批評

つくづく得体の知れない映画だ。表向きは数学者がナチスの暗号「エニグマ」を解読しようと奮闘する英国ミステリー。しかし観客がその全貌を捉えたかと思うと本作は瞬時に身を翻し、伝記、サスペンス、社会派、人間ドラマと光が乱反射を繰り返すように色...イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密の映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.9 3.9 (全338件)
  • 天才数学者の伝記 2時間があっという間に感じるほどテンポが良く無駄がない。 実話を元にしているのでご都合主義のような展開がなく、リアルに描かれているので報われない部分も多く胸を討たれるようなシーンが多い。 ...続きを読む

    cure0101 cure0101さん  2019年1月15日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • スマホいじりながらでも面白かった って事は真剣に観てたらだいぶ面白... スマホいじりながらでも面白かった って事は真剣に観てたらだいぶ面白い作品 アランかわいそうだった 天才故に理解されず本当の自分の事も曝け出せず最愛の友人とも死別し そりゃ孤独だ 結局自身のどうし... ...続きを読む

    ハル ハルさん  2019年1月4日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • 天才 ネタバレ! 約100年前にコンピューターを作った人がいるなんて。 2時間に凝縮されてるけど本当はもっと苦悩の連続だったんだろうな。天才すぎ ミスクラークは実存した人物なのか? もし実存してたらすごい。 国を... ...続きを読む

    NORA NORAさん  2019年1月3日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi