ラン・オールナイト
ホーム > 作品情報 > 映画「ラン・オールナイト」
メニュー

ラン・オールナイト

劇場公開日

解説

「アンノウン」「フライト・ゲーム」に続き、リーアム・ニーソンとジャウム・コレット=セラ監督が3度目のタッグを組んだクライムアクション。ニューヨーク、ブルックリンを縄張りとするマフィアの殺し屋ジミー・コンロンは、これまでに犯した罪にさいなまれ、酒をあおることが唯一の慰めだった。家族からも疎まれるジミーだったが、ある時、息子マイクの命が狙われ、息子を助けるために相手を殺害。しかし、殺した相手は、マフィアのボスであり長年の友人でもあるショーンの息子だった。ジミーは復讐に燃えるショーンから追われる身となり、ニューヨークを舞台に逃走劇を繰り広げる。ショーン役でエド・ハリス、ジミーを追い続ける刑事役でビンセント・ドノフリオが共演。

キャスト

作品データ

原題 Run All Night
製作年 2015年
製作国 アメリカ
配給 ワーナー・ブラザース映画
上映時間 114分
映倫区分 R15+
ハッシュタグ

#ランオールナイト

オフィシャルサイト  

特集

NY中が敵! 誰も信じるな!《リーアム・ニーソン史上、最大最悪の危機》あなたは、超一級ノンストップ・アクションの目撃者になる!!
「フライト・ゲーム」のジャウム・コレット=セラ監督が再タッグ!

ニューヨークを舞台に、リーアム・ニーソンがキャリア史上最大の危機に挑む「ラン・オールナイト」が5月16日より全国公開。決着のタイムリミットは夜明けまで――。エド・ハリス、ジョエル・キナマン、ビンセント・ドノフリオ、ニック・ノルティら本...特集

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

殺し屋リーアムが、息子を守りNYを駆け巡る決死のバディ・ムービー
ラン・オールナイトの映画評論・批評

特殊な仕事と家庭との間で揺れる父親を演じさせればリーアム・ニーソンの右に出る者はいないだろう。長身とボクシングで鍛えた身体能力、そこに重厚な演技力が相俟った姿は、まさに説得力のかたまり。本作でもその魅力がいかんなく発揮される。今回の役...ラン・オールナイトの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.5 3.5 (全124件)
  • リーアム・ニーソン祭は続く 褒めてます リーアム・ニーソンとジャウム・コレット=セラ監督タッグ の作品に外れなし。 ...続きを読む

    NOBU NOBUさん  2019年5月16日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • 親子の絆 リーアムニーソンは子供を愛し護る役がやはりよく似合う! ...続きを読む

    はる はるさん  2019年5月11日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • 本物の男達の格好良さは描けていない 個人評価:3.4 リーアム・ニーソンという事で本作を見たが、アンノウンやフライトゲームのように、スタイリッシュさや、格好良さは無く、間延びも多いB級アクション。ギャングの世界の男同士の格好良さな... ...続きを読む

    カメ カメさん  2019年5月10日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報