ビンセント・ドノフリオ

ビンセント・ドノフリオ
英語表記
Vincent D'Onofrio
誕生日
1959年6月30日
出身
アメリカ/ニューヨーク
Instagram Facebook Twitter

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

米ニューヨーク・ブルックリン出身。アクターズ・スクールとアメリカン・スタニスラフスキー・シアターで演技を学び、舞台俳優として活動を始める。1984年に舞台「Open Admissions」でブロードウェイデビューを果たし、それと前後して「初体験物語 ファースト・ターン・オン」(83・日本劇場未公開)で映画に初出演。巨匠スタンリー・キューブリック監督の「フルメタル・ジャケット」(87)では、約32キロ増量して“微笑みデブ”ことレナード・ローレンス役を熱演した。以降、映画「エド・ウッド」(94)ではオーソン・ウェルズを演じ、「メン・イン・ブラック」(97)では昆虫型エイリアンに扮し、「ベロシティ・オブ・ゲイリー」(98)ではバイセクシャルのポルノスター役で主演を務めるなど、クセのある役もこなせる個性派として活躍する。01年からは人気ミステリーのスピンオフドラマ「LAW & ORDER クリミナル・インテント」(~11)のベテラン刑事ロバート・ゴーレン役で広く人気を集める。近年は大ヒットSF映画「ジュラシック・ワールド」(15)やリメイク版「荒野の七人」(16年全米公開予定)に出演する。

関連作品(映画)

ビンセント・ドノフリオの関連作品(映画)をもっと見る

関連作品(海外ドラマ)

ビンセント・ドノフリオの関連作品(海外ドラマ)をもっと見る

写真・画像

ビンセント・ドノフリオの写真・画像をもっと見る

関連動画・予告編

ビンセント・ドノフリオの関連動画・予告編をもっと見る

関連記事

ビンセント・ドノフリオの関連記事をもっと見る