UFO 侵略

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
UFO 侵略

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

ジャン・クロード・バン=ダムがUFOの侵略に立ち向かう元特殊部隊員を演じるSFアクション。ある朝、マイケルと恋人キャリーが目覚めると、原因不明の停電が発生。ラジオから流れるのは雑音ばかりで、携帯電話もつながらない。異変に気がつき外に出た彼らは、町の上空を覆う巨大なUFOを目の当たりにする。マイケルは、人里離れた農場で暮らし、宇宙人の襲来を予見して何年も前から準備を進めていたがゆえに、周囲から変わり者扱いされていた元特殊部隊兵士の叔父ジョージに助けを求める。

2011年製作/95分/PG12/イギリス
原題:U.F.O.
配給:エスピーオー

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8

(C)2012 Springwood Ltd. All Rights Reserved

映画レビュー

0.5駄作の域を通り越した駄作

MASERATIさん
2018年1月16日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

駄作なんて言葉が甘く感じるほど本作の駄作っぷりが炸裂している。
どの作品にもコンセプトがあると思うのだが、本作にはそれらが感じられないのである。タイトルが「UFO ー侵略ー」ならば対エイリアンの一進一退を想像してしまう。
しかし、本作にはその様なシーンは無い。それどころかUFOが画面に映ったのがわずか数分というレベルである。
では、1時間40分で何が描かれているのかについてだが、関係のない無駄話とやけに真剣な肉弾戦だ。実は、エイリアンが人間の姿に化けていたという設定なのである。
「ボディ・スナッチャー」的な要素でもうすでに侵略が始まっており、主人公らも危険な目に…という流れだ。
…だったら、そのまま全員に乗り移って征服した方が早いのでは?ド派手にUFOでやって来て何を地味なことしてるんだと言いたくなる。
後半にジャン=クロード・ヴァンダムが登場するのだが、前からエイリアンの襲撃を予想して対策を練っていたという人物なので、これは頼もしいと思ったらエイリアンに銃撃されて即死んでしまう。頼みの綱が切れた今、残されたのは冴えない主人公らだ。
「何だこれ」と何度鼻で笑ったことか。これでよく日本での配給が決まったものだと感心してしまう。
これを観るのなら劇場未公開の作品たちの方が良い作品があると思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
MASERATI

0.5面白かった人・・います?

2017年1月3日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
猫のヤーコプ

1.0凄い・・・

2015年10月11日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

寝られる

予告編を見た限りではそれなりに面白そうだったんだけどなぁ・・・。
こう言っては何ですが、とんでもないク○映画を見てしまいました(苦笑)
逆にク○映画を求めている方には必見ですけど、それ以外の方にはとてもじゃないですがおススメできません。
これ日本でもちゃんと劇場公開された映画なんだよなぁ、信じられない・・・。

ちなみに予告やジャケ写では一応ジャン=クロード・ヴァン・ダムがメインキャラのように紹介されてますが、出演時間は15分程度の特別出演で、なかなか登場しなかった割に大した見せ場もなく唖然呆然な結末を見せますから、ヴァン・ダムに期待して見ると相当肩透かしを食らいますのでご注意を。
じゃあ何に期待して見ればいいのかって?
何も無いです、だからク○映画なんです。

しかし物語が動き出すまでが相当長かったなぁ。
メインキャラ5人のキャラ紹介的な前半のシーンの大半が無駄なイチャつきシーンだったので、相当ダレました。
それでも後半面白ければまだ溜飲は下がったのですが、脈略の無いパニックぶりを見せられて、最後は宇宙人が・・・あの終盤の展開は本当に酷い、カメラワークが最悪で何してるか分からないし、見るに耐えないラストは失笑するしかなかったですよ。

まあメインのイケメン&美女がピアース・ブロスナンの息子(ショーン)&ヴァン・ダムの娘(ビアンカ)でしたので、大物の二世を堪能できたことだけは唯一のツボどころだったかなと・・・。
でも彼らのキレのありそうなアクションシーンも、不自然なスローモーションの連続で台無し、とにかく残念な仕上がりの作品でしたね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
スペランカー

0.5星0

shimopikaさん
2015年8月30日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
shimopika
すべての映画レビューを見る(全11件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る