トラウマ確実!新たなる食人一家ホラー「人肉村」8月公開

2021年5月17日 17:00

「人肉村」ポスター
「人肉村」ポスター

カナダのテレビ界で注目の若手演出家兼カメラマンとして活躍、デビッド・フィンチャー監督や三池崇史監督を尊敬する鬼才エイドリアン・ラングレー初のホラー作品「人肉村」が、8月20日公開される。

製作、監督、脚本、撮影、編集を一手に手掛けたラングレー監督が、「セブン」のタッチを狙ったという本作は、ホラー映画史に悪名を刻む、食人一家を描く。緑に囲まれた郊外の一本道、ドライブ旅行を楽しんでいた男女4人の若者たちが、車の故障で孤立してしまう。そして、彼らを森の陰から“獲物”として狙う者たちがいた。その村に住むワトソン一家は、道に迷った者たちを拉致し、捕獲した男は食料にし、女は繁殖のための道具として利用していた。やがて、一家の襲撃が始まり、若者たちは次々と捕らえられ、監禁されていく。

悪魔のいけにえ」から47年、「サランドラ」から44年、「クライモリ」から18年……映画史を鮮血と絶叫に染めてきた“食人一家”たちの系譜に、新たなる一族が加わる。男は喰い、女は飼う。逃げ場のない地獄の迷宮で繰り広げられる凄惨な地獄の宴、人間を一匹の肉として、冷酷非情に扱う鬼畜の所業の数々が繰り広げられる。

UFO 侵略」「レベル 15」など、イギリスのインディーズ・エンタテインメントで活躍する個性派名優サイモン・フィリップスが、狂気の食人一家の長男を怪演するのをはじめ、「ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋」「ミッドウェイ」のジェームズ・ヒックスなど、アメリカ、イギリス、カナダの若手俳優たちが、血まみれで絶叫演技を競う。悪夢のような映像と鋭利な演出が、イギリスのフライトフェスタはじめ世界各国のファンタステック映画祭で絶賛された。

8月20日から、ヒューマントラストシネマ渋谷、池袋シネマ・ロサ、 新宿武蔵野館ほか全国公開。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
人肉村(字幕版)
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

フォトギャラリー

(C)2020 UNIT XIX INC ALL RIGHT RESERVED

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

オソレゾーン