「アングスト」よりヤバく「ムカデ人間」よりグロい見せ場 映画史上最凶の女殺人鬼「屋敷女」ノーカット完全版公開

2021年4月28日 17:00

映画史上最凶の女殺人鬼「屋敷女」が完全版でスクリーンに
映画史上最凶の女殺人鬼「屋敷女」が完全版でスクリーンに

邪悪で禁断の映像の数々で、2007年の日本公開時には大幅な修正とカットを余儀なくされた伝説のフレンチホラー「屋敷女」。このほど、ノーカット完全版が7月30日から劇場初公開されることが決定した。

鮮血と絶叫のクリスマスイブに悲劇の妊婦を襲った突然の恐怖を描く。 クリスマスイブの真夜中、出産を翌日に控えた妊婦サラの家に、黒い服を来た謎の女が忍び込んだ。女は大きなハサミを手に、恐ろしい形相でサラに襲いかかる。女は何者なのか? 女の目的は一体何なのか? 信じられない衝撃と理不尽な恐怖に包まれたサラをさらに陣痛が襲う。

配給を手掛けるTOCANAの叶井俊太郎氏が「アングスト 不安」よりヤバく、「ムカデ人間」よりグロい見せ場、と評する本作で、映画史上最凶の女殺人鬼として話題となった“屋敷女”を演じるのは、「ベティ・ブルー 愛と激情の日々」で世界に衝撃を与えて以来、数々の作品で強烈な個性を発揮しているベアトリス・ダル。彼女の第2の代表作となった衝撃の怪演は、今も鮮烈だ。監督はジュリアン・モーリーアレクサンドル・バスティロ

7月30日から、ヒューマントラストシネマ渋谷 池袋シネマ・ロサ、アップリンク吉祥寺ほか全国公開。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

フォトギャラリー

(C)2007 LA FABRIQUE DE FILMS BR FILMS

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 吐きだめの悪魔
  • アタック・オブ・ザ・キラートマト
  • リターン・オブ・ザ・キラートマト
  • ドリラー・キラー マンハッタンの連続猟奇殺人
  • ファンタズム
  • マッドボンバー
  • 血みどろの入江
  • バスケットケース
  • サンドラ・ジュリアンの催淫吸血鬼
  • ザ・クレイジーズ
OSOREZONE

Powered by 映画.com