屋敷女
ホーム > 作品情報 > 映画「屋敷女」
メニュー

屋敷女

劇場公開日

解説

クリスマス・イブの夜、出産目前の妊婦サラの家を不審な女が訪れる。女が窓から押し入ろうとしたためサラが警察を呼ぶと、女は姿を消す。ひと安心して床に就くサラだったが、なんと女はすでに家の中に侵入しており……。「ベティ・ブルー/愛と激情の日々」の個性派女優ベアトリス・ダルが女殺人鬼を怪演。初監督作となる本作で高く評価されたアレクサンドル・バスティロ&ジュリアン・モーリーはハリウッド・デビューも決定している。

キャスト

作品データ

原題 A L'interieur
製作年 2007年
製作国 フランス
配給 トルネード・フィルム
上映時間 83分
映倫区分 R18+
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.4 3.4 (全12件)
  • . ネタバレ! 自宅にて鑑賞。仏産、原題"À L'intérieur"。一方的で憶えの無い気味の悪いストーカーを扱った望月峯太郎の漫画を捩って附けたのかもしれないが、よく判らない邦題。血みどろの不気味なタイトル... ...続きを読む

    瀬雨伊府 琴 瀬雨伊府 琴さん  2019年4月29日  評価:2.0
    このレビューに共感した/0人
  • 鬼畜祭りその1 ハサミー よく見てると、リビングで警官と話している時やバスルームで警官に介抱されている時に後ろ通ってるのがわかる。「怖い」よりも「痛い」。 ...続きを読む

    なお なおさん  2018年9月2日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • 生理的に気分悪い グロ描写がなかなかに痛々しいシーンが多く、耐性がない人にはキツイ。 妊婦がひどい目にあうのは間違いないので、妊婦は観ない方がよい。 事情はどうあれ、常軌を逸した行動のオンパレード。ハサミが恐ろし... ...続きを読む

    うにたん♪ うにたん♪さん  2018年7月18日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

他のユーザーは「屋敷女」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

映画ニュースアクセスランキング

映画ニュースアクセスランキングをもっと見る
Jobnavi
採用情報