クライモリ(2003)

劇場公開日:

解説

人里離れた森の中で、道に迷った若者たちに殺人鬼が襲い掛かるスプラッタ・ホラー。スティーヴン・キングが、米Book誌が選ぶ年間ベストワン映画に挙げたことで話題を呼んだ。出演は、「チアーズ!」のエリザ・デシュク。「スポーン」のアラン・B・マッケルロイのオリジナル脚本を、「クライム・アンド・パニッシュメント」の俊才ロブ・シュミットが監督した。

2003年製作/84分/アメリカ・ドイツ合作
原題:Wrong Turn
配給:東宝東和

ストーリー

アメリカ、ウェスト・ヴァージニア州。この州の75%は森林に覆われ、どこまでも鬱蒼とした無人の樹海が続く。そのなかで、地図にもうっすらとしか載っていない忘れられた山道を、場違いな高級車のレンジローバーがキャンプ道具を満載して走っていた。乗っているのは、ジェシー(エリザ・デシュク)、カーリー(エマニュエル・シューキー)、フランシーヌ(リンディ・ブース)の3人の若い女性と、カーリーの恋人スコット(ジェレミー・シスト)、フランシーヌの恋人エヴァン(ケヴィン・ゼガーズ)。失恋したジェシーをなぐさめるため、仲のいい友人たちが無理を言って彼女をキャンプ旅行に連れ出したのだ。ところが、木々がうっそうと生い茂る暗い森のなかで突然タイヤがパンク。しかたなく車を停めて車から降りたところへ、後ろから走ってきたマスタングが突っ込み、二台の車は大破してしまう。運転していたのは医学生のクリス(デズモンド・ハリントン)。隣州での面接に間に合うようにと、この怪しげな抜け道を飛ばしていたのだ。たいした怪我もなく助かった彼だったが、6人の若者たちは携帯電話も通じなければ行き交う車もない、人里離れた山奥で立ち往生してしまう。ジェシーとカーリーら4人は、仕方なく、公衆電話のあるところまで歩いて戻ることにする。だが道は険しく、陽が暮れるのを気にして先を急ぐジェシーに対し、婚約したばかりで幸せなカーリーとスコットはどうしても遅れがちになる。やがて彼らは山道で殺されたばかりの動物の死骸や奇妙な焚き火を見つけ、不吉な予感に苛まれる。だがそれは、この先で彼らを待ち受ける想像を絶する恐怖の、ささやかな前兆でしかなかった。そして不吉な運命は、事故現場にとどまったフランシーヌとエヴァンにも襲いかかろうとしていた……。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む
オソレゾーン

フォトギャラリー

映画レビュー

3.0殺戮の森

2022年8月20日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

2003年(アメリカ/ドイツ)
クライモリ・シリーズとしてその後併せて6本作られ、
最新のリニューアル「クライモリ」が今年公開された。

「クライモリ=暗い森」だとか!!
邦題、かなりイージー。
原題は”Wrong T urn”道に迷っちゃったの・・・
なのに!
でもイージーな割には上手いネーミング!!

敵の正体が訳わからない。
手斧、弓、ナタに松明(たいまつ)など原始的な武器で武装している。
突然、意味もなく言葉もなく、ただただ襲ってくる。
敵は、人喰い人種的な原始人なのか?とも思ったが人肉を喰らうシーンはない。

医学生のクリスは事故で国道封鎖になる。
このままでは遅刻になりそう。
やむなく迂回している山道に入った。
突然、事故って車は大破。
そこで5人のノー天気なキャンプに来た男女のグループに出会う。

抜け道を求めて山の奥へ奥へと誘われてしまう。
途中、電話とトイレを求めて、壊れそうな民家に入る。
そこは恐ろしい敵たちのアジトだった。

一人死に2人死にしつつ、逃げ惑う彼ら。
見張り塔に上がり無線を見つけてホッとすると、下から火をつけられ、
火炙り地獄!!
飛び降り、木の枝にしがみ付く。
弓矢が容赦なく彼らを射抜く!

兎も角、敵の野蛮人がキモイわ!グロいわ!!無敵だわ!!
森は出口がまるで無い。
「荒野行動ゲーム」の様!!
彼らにとって殺戮は「立派にゲーム以外の何ものでも無い」
殺すことに何の躊躇いもない。
「殺人は狩だ!!皮を剥がして、ぶった斬って・・・」
食べはしないみたいだけど、メチャクチャ気味悪かった!!
(84分と短いので、サッと観れます。)

退屈で頭を空っぽにしたい時、グロいのが観たい時は、良いかも!!
ただし得るものは何もない。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
琥珀糖

1.5思ってたストーリーではなく残念

2021年7月24日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

笑える

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
カツベン二郎

5.0永久保存版🙆‍♂️

2021年2月21日
iPhoneアプリから投稿

酷い映画だ。粗さも目立つ。が、それも含めて面白い。私のお気に入り映画の1つで、これまで5回は鑑賞した。万人受けしないマイナーな映画と思っていたが、シリーズ化されて6作品もあるのには驚いた。6作品って凄い。きっと隠れファンが沢山いるんだろうな。自分は凄く面白いと思う。

コメントする 1件)
共感した! 3件)
@Jankichi@

4.0森は怖い、行かない通らないが1番(笑)

2021年2月11日
スマートフォンから投稿

怖い

殺人鬼のホームでは勝ち目は薄いですよね~、当事者だったら怖くて何もできないな・・そういえばリブート版?の予告編がYouTubeで公開されてますね♪ リリースされたら何だかんだ観ちゃうんだろうな(笑)

コメントする (0件)
共感した! 2件)
映画は生き甲斐
すべての映画レビューを見る(全14件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「クライモリ」シリーズ関連作品