クライモリ

劇場公開日

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

人里離れた森の中で、道に迷った若者たちに殺人鬼が襲い掛かるスプラッタ・ホラー。スティーヴン・キングが、米Book誌が選ぶ年間ベストワン映画に挙げたことで話題を呼んだ。出演は、「チアーズ!」のエリザ・デシュク。「スポーン」のアラン・B・マッケルロイのオリジナル脚本を、「クライム・アンド・パニッシュメント」の俊才ロブ・シュミットが監督した。

あらすじ

アメリカ、ウェスト・ヴァージニア州。この州の75%は森林に覆われ、どこまでも鬱蒼とした無人の樹海が続く。そのなかで、地図にもうっすらとしか載っていない忘れられた山道を、場違いな高級車のレンジローバーがキャンプ道具を満載して走っていた。乗っているのは、ジェシー(エリザ・デシュク)、カーリー(エマニュエル・シューキー)、フランシーヌ(リンディ・ブース)の3人の若い女性と、カーリーの恋人スコット(ジェレミー・シスト)、フランシーヌの恋人エヴァン(ケヴィン・ゼガーズ)。失恋したジェシーをなぐさめるため、仲のいい友人たちが無理を言って彼女をキャンプ旅行に連れ出したのだ。ところが、木々がうっそうと生い茂る暗い森のなかで突然タイヤがパンク。しかたなく車を停めて車から降りたところへ、後ろから走ってきたマスタングが突っ込み、二台の車は大破してしまう。運転していたのは医学生のクリス(デズモンド・ハリントン)。隣州での面接に間に合うようにと、この怪しげな抜け道を飛ばしていたのだ。たいした怪我もなく助かった彼だったが、6人の若者たちは携帯電話も通じなければ行き交う車もない、人里離れた山奥で立ち往生してしまう。ジェシーとカーリーら4人は、仕方なく、公衆電話のあるところまで歩いて戻ることにする。だが道は険しく、陽が暮れるのを気にして先を急ぐジェシーに対し、婚約したばかりで幸せなカーリーとスコットはどうしても遅れがちになる。やがて彼らは山道で殺されたばかりの動物の死骸や奇妙な焚き火を見つけ、不吉な予感に苛まれる。だがそれは、この先で彼らを待ち受ける想像を絶する恐怖の、ささやかな前兆でしかなかった。そして不吉な運命は、事故現場にとどまったフランシーヌとエヴァンにも襲いかかろうとしていた……。

2003年製作/84分/アメリカ・ドイツ合作
原題:Wrong Turn
配給:東宝東和

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 封印映像27
  • 封印映像28
  • ハロウィンII
  • ファンハウス
  • モーガン・ブラザーズ
  • ハロウィン2016
  • ロスト・ボディ
  • トランストリップ
  • 道化死てるぜ!
  • 監禁/レディ・ベンジェンス
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1

映画レビュー

2.5よくあるアメリカの映画

ちかしさん
2019年6月22日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

ホラー界では結構有名な作品ですが、正直そこまでおもしろくはないです。
森で迷った学生たちが、謎の化け物に襲われる。結局最後までよくわからないし、怖くもない。この時代のホラー作品にストーリー性を求める気はないけれど、それならきちんと怖くしてほしい。ストーリーないくせに序盤の何もない部分が長すぎる。
個人的にはこれ系では「ラストサマー」シリーズが一番おもしろいと思います。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ちかし

2.5スプラッタホラー水準作

なおさん
2018年10月8日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

手堅く作っているので単独作としては楽しめるが、このあと何作も続編らしきものがつくらような、飛び抜けたポイントがあるかというと大いに疑問。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
なお

2.0王道スプラッター物

mokaさん
2018年2月28日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

スプラッターが好きならこれはかなり面白いんじゃなかろうか。
私はそこにストーリー性を求めてしまう為、これはイマイチ。
でも次作も観ようと思ってしまうのは、やっぱり面白かったからだろうか?????

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
moka

4.0古典的な恐怖感

MASERATIさん
2017年9月3日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

正直、「サランドラ」の森版だ。見知らぬ地でおぞましい顔の狂人に襲われるという内容。「アメリカの田舎は怖い」映画の典型でもある本作は、新鮮味ゼロながらシンプルかつ王道なストーリーで非常に面白い。かなり残虐描写がキツいため観る人こそ選ばれるが、追う方(人喰い狂人)と追われる方(キャンプに来た若者の主人公ら)の追跡と逃亡、攻防だけなので観やすくて良い。また、スプラッタに重点を置きすぎておらず残虐さと共にひしひしと伝わる緊張感も見事に描かれている。序盤でかなり不快な思いにさせられ、中盤ではハラハラドキドキの追跡と逃亡、終盤では怒り爆発の反撃開始。製作陣はホラーの真髄をしっかりと心得ているようだ。演者も実に演技力のある俳優陣をキャスティングしている。スプラッタに耐性があれば是非観て欲しい。

人喰い狂人についてだが、近親相姦の繰り返しで異常(弊害)が起きた常識や教養の欠片もないただその一家以外の人間を餌と思っている狂人だ。実際にはあり得ないが「13日の金曜日」のジェイソンの様な殺しても殺しても甦る不死身の連中ではない。よって人間の手で殺すことができる。下手に狂人が不死身過ぎても更にあり得なさすぎるため、これくらいの方が良いと思う。そのなかで本作の欠点はさほど怖くないということか。基本サバイバルのため、恐怖表現は心理的なものより残虐さという物理的なものが多い印象だ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
MASERATI
すべての映画レビューを見る(全7件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「クライモリ」シリーズ関連作品

他のユーザーは「クライモリ」以外にこんな作品をCheck-inしています。