食人ホラー「クライモリ」シリーズがリメイク : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年10月16日 > 食人ホラー「クライモリ」シリーズがリメイク
メニュー

食人ホラー「クライモリ」シリーズがリメイク

2018年10月16日 12:45

これまでに計6作が製作されている「クライモリ」

これまでに計6作が製作されている
写真:Album/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 作家スティーブン・キングが絶賛したホラー映画「クライモリ」を、コンスタンティン・フィルムがリメイクすることがわかった。

米フォックス製作、ロブ・シュミット監督、エリザ・ドゥシュク主演で2003年に公開された映画「クライモリ」は、米ウェストバージニア州にキャンプに出かけた若者たちが森の中で事故に遭い、立ち往生していたところ、人間を食べる伝説の生き物マウンテンマンに遭遇するスプラッターホラー。その後シリーズ化され、14年の「クライモリ デッド・ホテル」(バレリー・ミレフ監督)まで計6作が製作されている。

米Deadlineによれば、リメイク版は時事的要素を取り入れたタイムリーな作品になるという。クロスカントリー・ハイキングに出かけた友人グループが、開放的なコミュニティが形成された土地を訪れるが、そこは彼らの知らない規律が敷かれていたというストーリーのようだ。

オリジナルのシリーズを手がけてきたアラン・マッケルロイが脚本を執筆。今年公開されたSFスリラー「The Domestics(原題)」(ケイト・ボスワース主演)で単独長編初メガホンをとったマイク・P・ネルソンが監督を務める。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi