オブリビオン

劇場公開日

オブリビオン

解説

トム・クルーズ主演、「トロン:レガシー」のジョセフ・コジンスキー監督によるSFアクション。スカヴと呼ばれるエイリアンの攻撃により地球が壊滅し、生き残った人類は遠い惑星へと移住を余儀なくされる。最後まで地球に残り監視任務に就いていたジャック・ハーパーは、ある日、墜落した謎の宇宙船の中で眠っている美女を発見。彼女を保護したジャックだったが、そこへ現れたビーチと名乗る男に捕らわれてしまう。ビーチはジャックに驚くべき真実を告げ、そのことからジャックと地球の運命が大きく動き始める。脚本に「ディパーテッド」のウィリアム・モナハンや、新「スター・ウォーズ」も手がけるマイケル・アーントらが参加。共演にオルガ・キュリレンコ、モーガン・フリーマン。

2013年製作/124分/G/アメリカ
原題:Oblivion
配給:東宝東和

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

インタビュー

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12

(C)2013 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.

映画レビュー

3.0ストーリーがわかりづらくなかなか入り込めないけれど、中盤から展開が...

2022年6月19日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

ストーリーがわかりづらくなかなか入り込めないけれど、中盤から展開がひっくり返ってくるのでそれからはおもしろく観れた。ラストは同じくいまいちでしたが。
けれど映像は素敵でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
よっしー

4.5驚愕の真実が次々と。

TOMOさん
2022年6月19日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

トムの作品をあらためて観直し、良い作品だなと思った一本。SFスリラーになるかな。
トムが出演を決めただけのことはある脚本だなと。

まさかまさか、そんな真実が隠されているとは、、
またその真実から裏打ちされたラストシーンには、少し救われた気持ちになりました。

少しだけ物足りなかったのは、司令塔に乗り込んで行った時の船の中と司令官(?)の描写部分。美術的に色んな表現が出来るところだけど、そこだけちょっと惜しい感じでした。
あと、個人的は予告編が惜しい感じ。ネタバレ恐れて無難なとこに収まったかな…?予告編では観たいと思わなかったけど、想像と全く異なる内容でした。興行の成功にはPRも大切だなと改めて。

作品はラブロマンス(結局は愛がもう一つのテーマかも)ありで、トムファンも満足の作品になってると思います!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
TOMO

5.0オリビオン

2022年5月15日
スマートフォンから投稿

知的

難しい

宇宙人に支配されていると気づかずにクローンにされていた男女が任務を遂行していると 未確認物体が落下したので確認に行くと ドローンがかつての自分の仲間たちを殺しまくっていたのを見てしまい 何かがおかしいと気づき 生き残っていた人間も殺戮クローンに心があると気づき 捉えて お互いを確認し合い 真実を知り宇宙人をやっつけて平和を取り戻すお話し。曲も映像もトムも好き。何度も見てしまう。クローンになった彼だったけど妻との想い出を忘れずにいて再開して希望の子を宿し 宇宙人をやっつけた彼は亡くなったけど もう一人のクローンも同じ記憶を持って妻の元に戻ってくると言う点がクローンとして本当に良かったと言えた部分だと思えた。大事な人を亡くした人がクローンで蘇らせると言う夢物語と 私達も現実 操られて生きてると言う事に気づいているだろうか? 与えられた任務 生きづらく無いだろうか? どうしたら平和に 誰もが差別なく 安心して暮らせるのだろうか。。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Kaoru Kaze

1.5センスオブワンダー感じさせない作品。

2022年5月12日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

笑える

楽しい

幸せ

内容は、2077年の地球が舞台。地球外生命体との生存戦略で地球が戦場になり居住できなくなった地球で主人ジャックが地球の危機を救おうと奮闘し自分の自己尊厳を取り戻す物語。SF作品の説明だけで詳細は省くがこんな感じ。『夢でも幻想でも無いが彼女を知っている気がする』から始まる冒頭のシーンは脚本の予定調和感がありすぎて物語に入り込めなかった。ドローンはどうやって飛んでるのか?ビッグボスは一体何処から来て言葉が理解だ来たのか?そもそも49号52号が居るなら地球に🌏もっと沢山のジャックが居ても良いのではないか?最後のミスリードは棺桶が宇宙空間で耐久出来るのか?謎が謎を呼び予定調和感がありやるせませんでした。映像のダイナミックさも工夫して欲しかったなぁCGも使い方次第だと痛感しました。トムクルーズの生スタントは歳を感じさせずアクションスターだなと感心しました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
コバヤシマル
すべての映画レビューを見る(全249件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る