神様のカルテ2

劇場公開日:

解説

櫻井翔主演で夏川草介のベストセラー小説を映画化した医療ヒューマンドラマ「神様のカルテ」続編。妻・榛名の出産を心待ちにする内科医・栗原一止が勤務する本庄病院に、一止の大学時代の同期でもあるエリート医師・進藤辰也が赴任してくる。しかし、大学時代は「医学部の良心」とまで言われた辰也は時間外の緊急対応にも応じず、不眠不休で「24時間、365日対応」を掲げる病院を支える一止は、辰也と衝突してしまう。さらにそんな折、一止の恩師でもある貫田内科部長が過労で倒れてしまい……。櫻井のほか、一止の妻・榛名を演じる宮崎あおいも続投。辰也役を藤原竜也が演じ、櫻井、宮崎と初共演。監督も前作同様に深川栄洋。

2014年製作/116分/G/日本
配給:東宝

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

インタビュー

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5

(C)2014「神様のカルテ2」製作委員会 (C)2010夏川草介/小学館

映画レビュー

4.0そばに居なくても気持ちは寄り添える

2022年10月26日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

やっぱり続編があれば観たくなるよね。

櫻井翔扮する栗原一止が務める本庄病院に藤原竜也扮する栗原と同期のエリート進藤辰也が赴任してきた。医療の底辺へようこそと栗原は言った。ところが何故か進藤辰也の勤務態度は悪かった。

医師にとって家族とは何か? 主治医の責任とはどこまでか? 患者に寄り添う治療とは休みなく医師が働く事か? 確かに患者の家族は医師を責め、家族を犠牲にしてでも責任を果たすのが当たり前と思われるのが普通かな。でも医師にも生活がある。ある程度の割り切りが必要なんだろうな。そばに居なくても気持ちは寄り添えるか。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
重

4.0患者のために奮闘する青年医師

2022年10月20日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

楽しい

幸せ

満身創痍になりながらも、患者のためにという理想を貫こうとする地方病院の青年医師が主人公。

主人公、親友、先輩の三組の医師夫婦が、仕事と家庭、夫婦のあり方、命の尊厳という問題と葛藤しながら、彼らなりの答えを出していく過程が静かに感動的に描かれる。

重たい問題ばかり扱っているが、全編を通して悲壮感はない。夫婦は離れていても気持ちは寄り添うことができるという台詞に集約されているように、人間愛に根差しているからだろう。

厳しい現実描写の合間に松本の美しい風景が挿入されているのも効いている。観終わって心洗われる気持ちになる。

コメントする (0件)
共感した! 3件)
みかずき

4.0優しい思いやりの物語

2022年9月9日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

本当に優しい思いやりの物語でした。
風景の美しさも印象的でした。
とても良かったです。

コメントする (0件)
共感した! 1件)
tuna

3.5前作以上に医療現場の過酷さを描いた内容でよかった。 また、今回は古...

2022年8月30日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

前作以上に医療現場の過酷さを描いた内容でよかった。
また、今回は古狸先生が病に侵されたということで、より感情移入できた。
「神様のカルテ」というタイトルは本作の方がよりしっくりくる内容だったと思う。

コメントする (0件)
共感した! 1件)
省二
すべての映画レビューを見る(全50件)