櫻井翔、観客と一緒にこっそり映画鑑賞し感涙

2014年4月9日 14:50

櫻井翔への感謝を口にした宮崎あおい
櫻井翔への感謝を口にした宮崎あおい

[映画.com ニュース]映画「神様のカルテ2」のヒット御礼舞台挨拶が4月9日、都内の劇場で行われ、主演の櫻井翔宮崎あおいがそろって登壇した。櫻井は、「実は僕も皆さんと一緒に見ていました」と明かし場内は騒然。さらに、「自分の作品を2度見て、しかも泣くという(笑)。鼻をすする音を周りの方に気づかれないように、皆さんと同じタイミングですすっていました」と告白し、笑いを誘った。

地方病院を舞台に、仕事と家族とのはざまで揺れながらも前に進もうとする医師たちの姿を丹念に描いた今作は、夏川草介氏の人気小説の映画化第2弾。観客満足度は98.4%を記録しているそうで、櫻井は「足を運んでいただけるだけでも嬉しいのに、皆さんに満足いただけて本当に嬉しい」と笑顔を見せ、“感涙ポイント”も告白していた。

前作、本作と時間を共有し、互いに「ありがとう」と伝えたいことは? という問いに、櫻井は開業したばかりのTOHOシネマズ日本橋を訪れた際のエピソードとして「シートにシールを貼ったんですが、その時のゴミを宮崎さんが着物の中にスッと回収してくれたんです」と、宮崎のさりげない気配りを絶賛。一方の宮崎は、「一緒に表に出てくると安定していて安心感があります。元気で声も大きくて、いつも元気をもらっています」と櫻井への感謝を口にした。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース