ウォルト・ディズニーの約束

劇場公開日:

ウォルト・ディズニーの約束

解説

米ウォルト・ディズニーが、自社の映画製作の裏側を初めて描いた作品で、1964年の名作ミュージカル映画「メリー・ポピンズ」の製作秘話をトム・ハンクス&エマ・トンプソン主演で映画化した。ウォルト・ディズニーは娘が愛読している児童文学「メリー・ポピンズ」の映画化を熱望し、原作者パメラ・トラバースに打診するが、トラバースは首を縦に振らない。やがてイギリスからハリウッドへやってきたトラバースは、映画の製作者たちが提案する脚本のアイデアをことごとく却下。なぜトラバースは「メリー・ポピンズ」を頑なに守ろうとするのか。その答えが、幼い頃の彼女と父親との関係にあると知ったディズニーは、映画化実現の最後のチャンスをかけ、トラバースにある約束をする。監督は「しあわせの隠れ場所」のジョン・リー・ハンコック。

2013年製作/126分/G/アメリカ
原題:Saving Mr. Banks
配給:ディズニー

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第71回 ゴールデングローブ賞(2014年)

ノミネート

最優秀主演男優賞(ドラマ) トム・ハンクス
最優秀主演女優賞(ドラマ) エマ・トンプソン
詳細情報を表示

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3

(C)2013 Disney Enterprises, Inc.

映画レビュー

3.5こんな話しだったのか、

さん
2022年9月2日
スマートフォンから投稿

泣ける

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
C

5.0MP観て、これ観て、もう一度MP観るのが正しい

越後屋さん
2022年7月15日
PCから投稿

まさかMP観ないでこれ観る人はいないと思いますが、MPの細部を覚えていることが前提に作られていますので、観たのが昔なら再見してから観た方がいいです。
ディズニー側の人たちの何とかOKもらいたい情熱が画面から伝わってきます。
原題は、MPの主役一家のお父さんの名前なので、アメリカ人はピンときます。日本だったら「波平さんを救え」みたようなもんです。
秘書と運転手が儲けモンでした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
越後屋

5.0「メリーポピンズ」誕生秘話を映画化したもの。 原作は知らないけれど...

2022年6月28日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

泣ける

「メリーポピンズ」誕生秘話を映画化したもの。
原作は知らないけれど、作者が実際の幼少期をもとにした作者自身のお話らしい。
本当に父親が大好きで、だからこそ作者にとって大切なお話だったのだろう。
ウォルト・ディズニーによって作者が幼少期からの心の傷が癒されていく。
彼女が製作者たちと一緒に踊るシーンはぐっときた。
これからの「メリーポピンズ」も観方が変わりそう。
随所にディズニーの世界が出てくるのでディズニー好きにはたまらなく楽しい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
よっしー

4.0タイトルなし

2022年4月11日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

怖い

めっちゃイライラした
ちょっとだけ泣いた

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ソルトン
すべての映画レビューを見る(全114件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「ウォルト・ディズニーの約束」以外にこんな作品をCheck-inしています。