真夏の方程式

劇場公開日

解説

東野圭吾原作、福山雅治が天才物理学者・湯川学を演じる人気シリーズの劇場版第2作。子ども嫌いで有名な湯川が、10歳の少年・恭平と海辺の町で夏を過ごすことになり、事件に巻き込まれていく姿を描く。手つかずの美しい海が残る玻璃ヶ浦で海底資源の開発計画が持ち上がり、その説明会に招かれた湯川は、宿泊先の旅館「緑岩荘」でひとりの少年・恭平と出会う。やがて旅館の近くで男性の変死体が発見され、遺体の身元が「緑岩荘」に宿泊していた元捜査一課の刑事・塚原だということがわかる。地元警察は塚原の死を転落死として処理しようとするが、現地入りした捜査一課の岸谷美砂は、塚原の死に不可解な点があることに気づき、湯川に事件解決への協力を依頼する。吉高由里子、北村一輝らシリーズのレギュラー陣に加え、杏、風吹ジュン、前田吟らが共演。監督は前作「容疑者Xの献身」と同じく西谷弘。

2013年製作/129分/日本
配給:東宝

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

詳細情報を表示

インタビュー

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む
オソレゾーン

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14
  • 画像15
  • 画像16

(C)2013 フジテレビジョン アミューズ 文藝春秋 FNS27社

映画レビュー

4.0「ガリレオ」シリーズでは出色の出来

2022年3月30日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会、映画館、TV地上波

2022年9月にシリーズ最新作「沈黙のパレード」が劇場公開を控えているが、現時点では「ガリレオ」シリーズで、この劇場版第2作「真夏の方程式」が最も完成度の高い作品と個人的には感じている。

東野圭吾氏の原作で、福山雅治が天才物理学者・湯川学を演じる人気シリーズ。湯川の口癖は、「実に面白い」。子ども嫌いで有名だが、今作では10歳の少年・恭平と海辺の町で夏を過ごすことになり、事件に巻き込まれていく姿を描く。この恭平との触れ合いが、今までのシリーズでは見たことのない表情を垣間見ることができる。
また、レギュラー陣ともいえる吉高由里子や北村一輝も観る者の目を楽しませてくれるが、今作では杏の芝居が素晴らしいことも特筆しておく。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
大塚史貴

5.0見る価値あり!

neco2000さん
2022年7月31日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

原作は東野圭吾でよくできているし、
なにより福山雅治がかっこいい。
素晴らしい作品です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
neco2000

3.0原作もそうだけど結末に納得はいかないこの作品。 だけど、子供嫌いな...

2022年6月19日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

悲しい

原作もそうだけど結末に納得はいかないこの作品。
だけど、子供嫌いな湯川先生が少年に対して思いやりや優しい人間性が垣間見れる作品でもあるので、そういった部分はよかった。
海の中、海辺の街や夏の情景の映像がよかったし、少年との海でのロケット実験のシーンは好きだなぁ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
よっしー

3.5ザ・東野圭吾

yutaさん
2022年5月16日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
yuta
すべての映画レビューを見る(全130件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「ガリレオ」シリーズ関連作品