西谷弘

西谷弘
ふりがな
にしたにひろし
誕生日
1962年2月12日
出身
日本/東京

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

共同テレビジョンでCMディレクターからキャリアをスタートし、ドラマの演出家に転向。「美女か野獣」「白い巨塔」(03)、「ラストクリスマス」(04)、「エンジン」(05)といった人気のドラマを手がける。06年、フジテレビに移籍し、織田裕二主演の「県庁の星」で映画監督デビュー。翌07年には東野圭吾の小説を福山雅治主演でドラマ化した「ガリレオ」を演出、劇場版1作目「容疑者Xの献身」(08)を監督し、大ヒットに導く。劇場版2作目「真夏の方程式」(13)でもメガホンをとった。その他の監督作に、織田と再度タッグを組んだ「外交官・黒田康作」シリーズ(09、11)、「SMAP」の草なぎ剛主演の「任侠ヘルパー」(ドラマ版09年、劇場版12年)など。

関連作品(映画)

西谷弘の関連作品(映画)をもっと見る

写真・画像

西谷弘の写真・画像をもっと見る

関連動画・予告編

西谷弘の関連動画・予告編をもっと見る

関連記事

西谷弘の関連記事をもっと見る

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

「西谷弘」の関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「西谷弘」さん以外にこんな人をCheck-inしています。