聯合艦隊司令長官 山本五十六 太平洋戦争70年目の真実
ホーム > 作品情報 > 映画「聯合艦隊司令長官 山本五十六 太平洋戦争70年目の真実」
メニュー

聯合艦隊司令長官 山本五十六 太平洋戦争70年目の真実

劇場公開日

解説

真珠湾攻撃によって太平洋戦争の端緒を開いた戦略家として知られる大日本帝国海軍の軍人・山本五十六の実像に迫るドラマ。在米日本大使館での勤務経験から国力の差を誰よりも把握し、米英を敵に回す日独伊三国同盟に反対していた海軍次官時代から、自らの意思に反して戦争を始めなくてはならなくなった苦悩の司令長官時代を経て、早期終戦による講和を目指しながら志半ばで命を落とすまでを描く。山本五十六役で役所広司が主演。玉木宏、香川照之らが共演。「八日目の蝉」の成島出監督がメガホンをとる。

スタッフ

監督
監修
半藤一利
特別協力
山本義正
プロデューサー
小滝祥平
脚本
長谷川康夫
飯田健三郎
撮影
柴主高秀
照明
長田達也
録音
橋本文雄
美術
金田克美
装飾
大坂和美
編集
阿部瓦英
音楽
岩代太郎
VFXプロデューサー
浅野秀二
VFXディレクター
鹿住朗生

キャスト

作品データ

製作年 2011年
製作国 日本
配給 東映
上映時間 140分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

受賞歴

第36回 日本アカデミー賞(2013年)

ノミネート
優秀主演男優賞 役所広司

インタビュー

五十嵐隼士、壁にぶつかって得た役者としての成長
インタビュー

太平洋戦争から70年のときを経た今年、真珠湾攻撃によって戦争の端緒を開いた戦略家として知られる海軍軍人、山本五十六(いそろく)の生涯を描いた映画が公開される。「聯合艦隊司令長官 山本五十六 太平洋戦争70年目の真実」だ。主役・五十六を...インタビュー

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

理知的なリーダーを葬るこの国は何度でも廃墟と化す
聯合艦隊司令長官 山本五十六 太平洋戦争70年目の真実の映画評論・批評

繰り返し描かれてきた山本五十六という軍人像は、太平洋戦争の数少ない日本のヒーローとして半ば神格化されているが、本作は偉人伝や戦記の類ではない。世界情勢や身の程を熟知していたゆえ、危険も顧みず戦争反対を唱え続けながら、いざ開戦となれば勇...聯合艦隊司令長官 山本五十六 太平洋戦争70年目の真実の映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.4 3.4 (全39件)
  • 成島監督が日本軍人としての矜持を貫いた男の生き様を骨太に描いた物語 実在の日本軍人の戦時の姿を描いているので、その方の人となりと結末をどう描き切るのか(不遜ながら)興味を持った。役所さんが演じた歴史に名を遺す軍人が、常日頃は温かみのある人間味溢れる人物として描か... ...続きを読む

    NOBU NOBUさん  2019年6月19日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • 人間の器 戦争に突き進む当時の日本の纏う空気感や山本五十六を中心にした各登場人物の置かれた立場や考え方を映像を通して学ぶことが出来た。山本五十六の人間の大きさを忘れずにいたい。 映画としては、人間の心理を... ...続きを読む

    リンク リンクさん  2019年5月12日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • 役所広司で持ってる映画 うん。期待してなかったから、意外と悪くなかった。 役所広司をはじめ、ベテラン役者陣の芝居が良いので、最後まで飽きずに観られました。脚本が弱く、ノンフィクションという苦しい条件の中で、芝居でなんと... ...続きを読む

    t tさん  2019年3月17日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

30日間無料トライアル 月額400円で映画見放題

万引き家族 シン・ゴジラ バケモノの子 未来のミライ
万引き家族 シン・ゴジラ バケモノの子 未来のミライ
  • Powered by Amazon

他のユーザーは「聯合艦隊司令長官 山本五十六 太平洋戦争70年目の真実」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報