西島秀俊が「撃墜せよ」!「空母いぶき」ド迫力の予告編公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2019年2月1日 > 西島秀俊が「撃墜せよ」!「空母いぶき」ド迫力の予告編公開
メニュー

西島秀俊が「撃墜せよ」!「空母いぶき」ド迫力の予告編公開

2019年2月1日 08:00

圧倒的なスケールで人気漫画を映画化「空母いぶき」

圧倒的なスケールで人気漫画を映画化
(C)かわぐちかいじ・惠谷治・小学館/
「空母いぶき」フィルムパートナーズ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「沈黙の艦隊」「ジパング」のかわぐちかいじ氏原作の漫画を西島秀俊佐々木蔵之介の共演で実写映画化する「空母いぶき」の公開日が5月24日に決定し、あわせて第1弾予告編が披露された。

20XX年、日本の最南端沖で国籍不明の軍事勢力が領土の一部を占拠し、海上保安庁の隊員を拘束する事態が発生する。緊張が走るなか、政府は自衛隊初の航空機搭載型護衛艦「いぶき」を中心とする護衛隊群を現場に向かわせる。

いぶき艦長の秋津竜太を西島、副長の新波歳也を佐々木が演じるほか、本田翼小倉久寛高嶋政宏玉木宏戸次重幸市原隼人中井貴一佐藤浩市らが共演。監督は「沈まぬ太陽」などの若松節朗が務め、「機動警察パトレイバーREBOOT」の伊藤和典と「聯合艦隊司令長官 山本五十六 太平洋戦争70年目の真実」の長谷川康夫が脚本を担当。企画として「ローレライ」「亡国のイージス」の原作者・福井晴敏氏が参加している。

予告では、待ち受けていた敵潜水艦からのミサイル攻撃が「空母いぶき」を襲う場面が収められている。攻撃か防御か、秋津と新波は対立しながらもかつてない決断を迫られることに。護衛艦や潜水艦、さらに戦闘機による戦いが激しさを増していくなか、「空母いぶき」と連携を取る各艦の艦長たちが戦闘の拡大を食い止めようするさまも収められている。最後には秋津が「撃墜せよ」と発するシーンもあり、壮大なスケールを感じさせる仕上がりになっている。

空母いぶき」は5月24日から全国公開。

(映画.com速報)
沈まぬ太陽 スタンダード・エディション[DVD] 沈まぬ太陽 スタンダード・エディション[DVD] 最安価格: ¥3,274 累計700万部を超える山崎豊子のベストセラー小説を渡辺謙主演で映画化。監督は「ホワイトアウト」の若松節朗。
聯合艦隊司令長官 山本五十六-太平洋戦争70年目の真実-[DVD] 聯合艦隊司令長官 山本五十六-太平洋戦争70年目の真実-[DVD] 最安価格: ¥3,426 真珠湾攻撃によって太平洋戦争の端緒を開いた戦略家として知られる大日本帝国海軍の軍人・山本五十六の実像に迫るドラマ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報