亡国のイージス

劇場公開日

亡国のイージス
4%
32%
47%
14%
3%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

海上自衛隊のイージス護衛艦いそかぜの副艦長・宮津が、某国のスパイと共謀して艦を乗っ取り、最新兵器で首都東京を狙う。彼の行動の理由は何なのか? 東京壊滅までに残された時間は10時間。この事態を解決するべく先任伍長・仙石は、1人でいそかぜの奪取に向かう。監督は「顔」「KT」の阪本順治。原作は「ローレライ」「戦国自衛隊1549」の福井晴敏。真田広之、寺尾聰、佐藤浩市、中井貴一らベテラン俳優4人が競演。

2005年製作/127分/日本
配給:日本ヘラルド映画、松竹

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第29回 日本アカデミー賞(2006年)

ノミネート

作品賞  
監督賞 阪本順治
脚本賞 長谷川康夫 飯田健三郎
主演男優賞 真田広之
助演男優賞 中井貴一
音楽賞 トレバー・ジョーンズ
新人俳優賞 勝地涼
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

今すぐ30日間無料体験
いつでもキャンセルOK  詳細はこちら!

Amazonプライムビデオ

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • ビッグ・バグズ・パニック
  • タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら
  • デッド・シャック 僕たちゾンビ・バスターズ!
  • パニック・マーケット
  • ハードコア
  • ブレア・ウィッチ
  • パラノーマル・アクティビティ
  • ナチス・オブ・ザ・デッド
  • ダイアリー・オブ・ザ・デッド
  • サバイバル・オブ・ザ・デッド
OSOREZONE

Powered by 映画.com

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1

(C) 2005「亡国のイージス」associates

映画レビュー

3.0(『ザ・ロック』×『ダイ・ハード』)÷邦画十八番泥臭いドラマ…

近大さん
2021年5月9日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD、映画館

悲しい

怖い

興奮

2005年に公開された福井晴敏原作の軍事アクション3本の中では、おそらく最も真打ち力作。
それは、キャスト/スタッフを見ても分かる。
メインキャストに、真田広之、寺尾聰、佐藤浩市、中井貴一、4人の名優が贅沢に並ぶ。脇も豪華面子が固める。
監督は阪本順治。音楽にトレヴァー・ジョーンズ、編集にウィリアム・アンダーソンがハリウッドから参加。
終戦60年の節目の年。内容も平和ボケした日本に反旗を翻す!

海上自衛隊の最新鋭イージス艦“いそかぜ”。
某国のスパイが乗り込み、それが若年海士の如月と知り、直属上官の先任伍長・仙石はショックを受ける。
が、実際は副長の宮津と某国工作員ヨンファによる乗っ取り。猛毒化学兵器“GUSOH”はすでに彼らの手中にあり、東京に照準が定められている。
彼らの目的は、海外で起きたGUSOHによる事故の公表、それを訴えた大学生の死の真相の公表、隠蔽した防衛庁情報局“DAIS”の公表。
全てはこの国への意義を問うた大学生が遺した論文“亡国のイージス”が始まり…。
DAISのエージェントであった如月はこの反乱を阻止する為、派遣されていた。
仙石も共に、いそかぜ奪還に挑む…!

国を守る者によるある理由を持っての国への復讐はさながら『ザ・ロック』。
主人公の孤軍奮闘は『ダイ・ハード』。
防衛庁、海自、空自協力。実際のイージス艦で撮影を敢行。リアリティー充分。
CGを駆使したイージス艦同士の海上戦。
艦内のスリリングな戦い。
邦画としてはスケールあるアクション大作!

…が、傑作には成り損ねた。
原作未読の者でも完全に映像化し切れてないのが分かる。途中途中、何を描きたかったのかだったり、展開が急だったり、ダイジェスト的だったり。
アクションと共に、国防の意義を問う。本当はそのどちらも巧みに描きたかったのだろう。ところが、国防臭が説教臭くなったかと思えば、ハリウッド風アクションを意識してるようでもあり、巧みに合わさっている感じはせず、どっち付かず。
その結果、ハリウッド風アクション×邦画十八番の泥臭いドラマで、一応頑張ったものの、よくあるチープな邦画アクションになってしまっている。
やはりエンタメに徹した洋画アクション『ザ・ロック』とはレベル違い。
阪本監督も同じポリティカル作品なら『KT』の方がずっと緊迫感あった。
キャストは熱演しているが、その中でも真田広之がある意味本当に“孤軍奮闘”に見える。本作を最後に16年日本映画に出ていない。国際スターになったのは誇らしいが、また日本映画への出演を。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
近大

3.0特撮絵コンテ:庵野秀明

2021年4月2日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波、VOD

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
しゅうへい

4.0彼らの目的は

棒人間さん
2021年3月27日
Androidアプリから投稿

興奮

難しい

原作未読
国家のあり方的な問題が語られていたが、平和な町でぼけっと暮らしている身には重すぎた。終始「亡国って何ぞ」みたいな状態で、話はあまり入ってこず。
ただ人間ドラマや海戦やスパイアクション的な要素など、見所たっぷりで見応え十分であった。自衛隊の協力もたっぷり、贅沢。
なんだか話はめっちゃ重そうなのに、こんなに楽しんで観ていて大丈夫かと、微妙な気持ちになったりもした。色々勉強してから観直したりすると、だいぶ見え方変わりそう。
GYAO!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
棒人間

2.0あ〜ぁ…

2021年2月12日
iPhoneアプリから投稿

単純

寝られる

※原作未読

観終えてみれば「国家としてのありようを見失った日本(=亡国)に、守るに値する価値があるのか?」を問いかける作品ということは理解した。そして舞台は護衛艦で起こるテロ事件、と大規模な作品になること間違い無しなハズなのに、、、

まず、ストーリー展開が表面的で引き込まれるポイントが無い。故に、誰にも感情移入できないし誰かを応援したい気持ちにもならなかった。
アクションや美術面の視覚的要素がショボくて緊迫感が伝わらない。
ついでに言うなら、如月役はせめてちゃんと演技出来る人を配役すべきだった。醒めちゃうよ。

原作から大幅にカットしたり展開を変えいてるらしいので、脚本の問題が大きいのかな?期待外れだったな。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
まりぽっさ
すべての映画レビューを見る(全21件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「亡国のイージス」以外にこんな作品をCheck-inしています。