亡国のイージス

劇場公開日

5%
31%
47%
14%
3%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

海上自衛隊のイージス護衛艦いそかぜの副艦長・宮津が、某国のスパイと共謀して艦を乗っ取り、最新兵器で首都東京を狙う。彼の行動の理由は何なのか? 東京壊滅までに残された時間は10時間。この事態を解決するべく先任伍長・仙石は、1人でいそかぜの奪取に向かう。監督は「顔」「KT」の阪本順治。原作は「ローレライ」「戦国自衛隊1549」の福井晴敏。真田広之、寺尾聰、佐藤浩市、中井貴一らベテラン俳優4人が競演。

2005年製作/127分/日本
配給:日本ヘラルド映画、松竹

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第29回 日本アカデミー賞(2006年)

ノミネート

作品賞  
監督賞 阪本順治
脚本賞 長谷川康夫 飯田健三郎
主演男優賞 真田広之
助演男優賞 中井貴一
音楽賞 トレバー・ジョーンズ
新人俳優賞 勝地涼
詳細情報を表示

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む
オソレゾーン

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1

(C) 2005「亡国のイージス」associates

映画レビュー

3.0イージス艦がテロリストによって占拠され、特殊兵器が東京に向けられる...

2022年6月19日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

イージス艦がテロリストによって占拠され、特殊兵器が東京に向けられる。
けっこう渋く良い役者が揃っていて見ごたえあり。
思ったよりもハラハラして観ることができておもしろく観れた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
よっしー

5.0普通にこの映画

2022年6月13日
iPhoneアプリから投稿

面白かった!
entertainment!
いやいやこのメンバー豪華過ぎやろ!
SANADAいいね!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ミスター

3.0(『ザ・ロック』×『ダイ・ハード』)÷邦画十八番泥臭いドラマ…

近大さん
2021年5月9日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD、映画館

悲しい

怖い

興奮

2005年に公開された福井晴敏原作の軍事アクション3本の中では、おそらく最も真打ち力作。
それは、キャスト/スタッフを見ても分かる。
メインキャストに、真田広之、寺尾聰、佐藤浩市、中井貴一、4人の名優が贅沢に並ぶ。脇も豪華面子が固める。
監督は阪本順治。音楽にトレヴァー・ジョーンズ、編集にウィリアム・アンダーソンがハリウッドから参加。
終戦60年の節目の年。内容も平和ボケした日本に反旗を翻す!

海上自衛隊の最新鋭イージス艦“いそかぜ”。
某国のスパイが乗り込み、それが若年海士の如月と知り、直属上官の先任伍長・仙石はショックを受ける。
が、実際は副長の宮津と某国工作員ヨンファによる乗っ取り。猛毒化学兵器“GUSOH”はすでに彼らの手中にあり、東京に照準が定められている。
彼らの目的は、海外で起きたGUSOHによる事故の公表、それを訴えた大学生の死の真相の公表、隠蔽した防衛庁情報局“DAIS”の公表。
全てはこの国への意義を問うた大学生が遺した論文“亡国のイージス”が始まり…。
DAISのエージェントであった如月はこの反乱を阻止する為、派遣されていた。
仙石も共に、いそかぜ奪還に挑む…!

国を守る者によるある理由を持っての国への復讐はさながら『ザ・ロック』。
主人公の孤軍奮闘は『ダイ・ハード』。
防衛庁、海自、空自協力。実際のイージス艦で撮影を敢行。リアリティー充分。
CGを駆使したイージス艦同士の海上戦。
艦内のスリリングな戦い。
邦画としてはスケールあるアクション大作!

…が、傑作には成り損ねた。
原作未読の者でも完全に映像化し切れてないのが分かる。途中途中、何を描きたかったのかだったり、展開が急だったり、ダイジェスト的だったり。
アクションと共に、国防の意義を問う。本当はそのどちらも巧みに描きたかったのだろう。ところが、国防臭が説教臭くなったかと思えば、ハリウッド風アクションを意識してるようでもあり、巧みに合わさっている感じはせず、どっち付かず。
その結果、ハリウッド風アクション×邦画十八番の泥臭いドラマで、一応頑張ったものの、よくあるチープな邦画アクションになってしまっている。
やはりエンタメに徹した洋画アクション『ザ・ロック』とはレベル違い。
阪本監督も同じポリティカル作品なら『KT』の方がずっと緊迫感あった。
キャストは熱演しているが、その中でも真田広之がある意味本当に“孤軍奮闘”に見える。本作を最後に16年日本映画に出ていない。国際スターになったのは誇らしいが、また日本映画への出演を。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
近大

3.0特撮絵コンテ:庵野秀明

2021年4月2日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波、VOD

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
しゅうへい
すべての映画レビューを見る(全23件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る