毎日かあさん

劇場公開日

毎日かあさん
15%
45%
31%
7%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

人気漫画家・西原理恵子が毎日新聞に連載するコミックを実写映画化。「かぞくのひけつ」の小林聖太郎監督がメガホンをとり、実生活で元夫婦だった小泉今日子と永瀬正敏が夫婦役を演じる。西原家で実際に起こったエピソードをもとに、主人公の漫画家・サイバラリエコ(小泉)と元戦場カメラマンの夫カモシダユタカ(永瀬)、6歳の息子と4歳の娘が繰り広げる日常をコミカルに描く。

2011年製作/G/日本
配給:松竹

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3

(c)2011映画「毎日かあさん」製作委員会

映画レビュー

3.0それでも君たちがいてくれたから

2021年11月28日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

同時期に「酔いが覚めたら家へ帰ろう」と言う浅野忠信と永作博美の映画が公開していて、どちらも観た結果、こちらの方がよりリアリティを感じたので自分の中で評価が上がった所は大きい。
元夫婦が演じた、という触れ込みが大きかったとのことでそこは評価が分かれる所のようだが個人的には映画にプラスになっていたのではないかと思う。
「君のおかげで父親でいられた」と小泉に背中を見せて永瀬が語るシーンには説得力が見えたし、酔って狂った永瀬を冷静に見ていた小泉の視線からも”二人が一緒にいた時間”と言うのがうかがえるようだった。
しかし、この映画のなにより特筆すべき所は子供達のたくましいかわいさだろう。
ママ友と言ったバーベキューで鉄板に子供達が無邪気に注いだ○○○…。子供ってこういうことやるよね~ってところは外さず描き、最後に夫の死に涙を見せる小泉の周りに心配してやってくる子供達。
悲しみも悲しみで終わらない。
エッセイマンガをそのまま映画化した為のエピソードのバラツキは見えるものの西原作品の魅力を生かすことが出来た作品ではないかと思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
桜場七生

3.5戦場カメラマン

kossyさん
2020年8月11日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 『酔いがさめたら、うちに帰ろう。』の視点を妻の側から描いたもの。映画自体、元夫婦の小泉と永瀬が同じく元夫婦役で共演していることが話題になった。「おかしゃん」「おとしゃん」と呼ぶ娘の声が上記映画を思い出してしまう。

 原作が漫画であるだけに、子どもたちの無邪気さと子育てに奮闘する主婦の現実を面白おかしく描いている。息子が大人になったら何になりたい?と問われると「コンビニのアルバイト」と答えるシーン。笑わせていただきました。子供がいると、面白い発想を発見するのは日常茶飯事なのだろうけど、映像化されたものを他人事のように見ているととても新鮮だ。

 (元)夫ががんに冒されても子どもたちには悲しい思いをさせたくない。ところが、その辛さを慰めてくれたのは子どもたちであった。可笑しさ、楽しささえあれば、苦労も乗り越えられるというか、気の持ちように関しては学ぶべきことさえある。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
kossy

1.5特に観るべきものはありません

2020年6月22日
PCから投稿

元夫婦が夫婦を演じてますが、夫婦らしい描写はありません。
永瀬の下戸のアル中演技はわざとらしいし、母親らしい小泉ではありません。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
アサシンⅡ

3.0キョンキョン

ミカさん
2019年8月14日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

幸せ

本物の西原さんの方が迫力があってどすこい感がある(失礼)ので、キョンキョンはちょっと可愛すぎると思いましたが、西原さんを知らなければキョンキョンはハマり役だと思いました。正司照枝のお母さんも良かったです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
ミカ
すべての映画レビューを見る(全39件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る