告白(2010)

ALLTIME BEST

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
告白(2010)
告白(2010)
30%
48%
17%
4%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

2009年本屋大賞を受賞した湊かなえのミステリー小説を、「下妻物語」「嫌われ松子の一生」の中島哲也監督が松たか子主演で映画化したサスペンスドラマ。ある中学校の1年B組の担任を務める女性教師の森口(松)は、愛娘を学校のプールで殺害される。警察は事故死と判断するが、森口は学年末の終業式の日に、犯人はクラスの中にいると生徒たちに告げる。共演に岡田将生、木村佳乃。

2010年製作/106分/R15+/日本
配給:東宝

スタッフ・キャスト

監督
製作
島谷能成
百武弘二
吉田眞市
鈴木ゆたか
諸角裕
宮路敬久
喜多埜裕明
大宮敏靖
エグゼクティブプロデューサー
市川南
塚田泰浩
企画
川村元気
プロデューサー
石田雄治
鈴木ゆたか
窪田義弘
原作
湊かなえ
脚本
中島哲也
撮影
阿藤正一
尾澤篤史
照明
高倉進
録音
矢野正人
美術
桑島十和子
スタイリスト
申谷弘美
ヘアメイク
山崎聡
装飾
西尾共未
ビジュアルエフェクツスーパーバイザー
柳川瀬雅英
ビジュアルエフェクツプロデューサー
土屋真治
CGディレクター
増尾隆幸
編集
小池義幸
音楽プロデューサー
金橋豊彦
全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第34回 日本アカデミー賞(2011年)

受賞

作品賞  
監督賞 中島哲也
脚本賞 中島哲也

ノミネート

主演女優賞 松たか子
助演男優賞 岡田将生
助演女優賞 木村佳乃
詳細情報を表示

インタビュー

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5

(C)映画「告白」フィルムパートナーズ

映画レビュー

4.5これは観るべき

2020年9月15日
iPhoneアプリから投稿

悲しい

怖い

難しい

絶妙に気味悪い。
シャボン玉のプチって音とか逆回り時計のチクタクの音。
観終わった後に追い討ちをかけて後味が悪くなる。耳に残って消えない感じ。

あととにかく松たか子さんがえぐい。
冒頭からしばらくはほとんどが松たか子さんの語りとともに進んでいくんだがすごく引き込まれる。なんとも言えない怖さ。
生徒役の子たちの配役も、現実味があって凄くいい。
うお、この子すごい演技うまいなぁ!とかではなくハマっている、というか。
何気ないシーン全てが記憶に残るそんな映画。
観終わった後、なにを思うのか、自分以外の意見も聞きたくなりました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ももまる

3.0原作を夢中で読みました 原作を超えるのは難しいけどキャスティングな...

猫柴さん
2020年8月27日
iPhoneアプリから投稿

原作を夢中で読みました
原作を超えるのは難しいけどキャスティングなど良かったと思います

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
猫柴

4.5小説

太郎さん
2020年8月14日
iPhoneアプリから投稿

小説をずいぶん前に読んでいて、とても面白い作品だったので映画はそれを超える事はないと思ったのですが、10年越しに観て損は無かった。真の凶悪を体感した。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
太郎

3.0暇つぶし

えもんさん
2020年8月12日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
えもん
すべての映画レビューを見る(全250件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「告白(2010)」以外にこんな作品をCheck-inしています。