SPACE BATTLESHIP ヤマト

劇場公開日

解説

「ALWAYS 三丁目の夕日」の山崎貴監督が、国民的人気を博したTVアニメ「宇宙戦艦ヤマト」をSMAPの木村拓哉を主演に実写映画化。西暦2194年、謎の異星人ガミラスが地球に侵攻し、その圧倒的な攻撃力によって人類は絶滅寸前に追い込まれてしまう。5年後、生き残った人間たちは放射能で汚染された地上を逃れ、地下で生活していた。元エースパイロットの古代進は、放射能除去装置があるというイスカンダル星を目指して旅立つが……。

2010年製作/138分/G/日本
配給:東宝

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

インタビュー

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1

(C)2010「SPACE BATTLESHIP ヤマト」製作委員会

映画レビュー

0.5ストーリーが酷い

2022年4月24日
スマートフォンから投稿

難しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
頭わりー人

4.0Youtube で英語版視聴

2021年9月27日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

楽しい

単純

萌える

楽しめました、英語版おすすめです。

個人的にキムタク嫌いじゃありませんが、台詞回しが良く言って、独特?、まぁアレなのは確か。ほかの俳優さんのセリフ含めて、日本語はサイエンスやミリタリーな響きがカッコよく聞こえにくいですよね。

その点で、政治や軍事用語をわざと超早口でぶっ通した「シンゴジラ」は成功しましたが。
それに「ヤマト」であれば、日本人としてはどうしても色々と先入観がありますから。

なかなか、オジサンぽいハードボイルド&ミリタリな声優さんで固めた英語版は、「宇宙戦艦ヤマト」映画をフツーに面白いスペースオペラにしたと思います。

もしこの映画が、初期「スターウォーズ」やTVの「ギャラクティカ」の対抗馬として出来ていたらきっと好評を得たでしょう… 実際その頃の日本では「宇宙からのメッセージ」や「ガンヘッド」程度でしたから、到底ムリでしたが。

とにかくタダで観られるうちに「Space Battleship Yamato・英語版」、是非どうぞ。

コメントする (コメント数 2 件)
共感した! (共感した人 1 件)
Chuck Finley

4.0普通におもしろい

2021年9月21日
Androidアプリから投稿

この映画に星1点とか2点とかつけてるやつはバカ。エンタメとして普通に成立してるし、邦画であることを無視しても良くできた映画だと思う。ガミラス側や脇役クルーの人物掘り下げをカットしてでも娯楽要素にボリュームを振った脚本家は凄い。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
カツカツ

3.0私の好きな名シーンが入ってないのが残念極まりない。

2020年11月4日
PCから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
タンバラライ
すべての映画レビューを見る(全120件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る