パブリック・エネミーズ
ホーム > 作品情報 > 映画「パブリック・エネミーズ」
メニュー

パブリック・エネミーズ

劇場公開日

解説

「ヒート」「インサイダー」のマイケル・マン監督が、伝説の銀行強盗ジョン・デリンジャーの半生をジョニー・デップ主演で映画化した伝記アクション。大恐慌時代のアメリカ中西部を舞台に、大胆不敵な手口で銀行強盗と脱獄を繰り返し、FBIから「パブリック・エネミーNO.1」(社会の敵)として指名手配されたデリンジャーと彼の恋人ビリーの逃亡劇が描かれる。共演にクリスチャン・ベール、マリオン・コティヤール。

作品データ

原題 Public Enemies
製作年 2009年
製作国 アメリカ
配給 東宝東和
上映時間 141分
オフィシャルサイト  

インタビュー

ジョニー・デップが語るジョン・デリンジャー
インタビュー

1930年代前半の大恐慌時代、当時の国家権力から全米初の「社会の敵ナンバーワン」に認定されながら、「汚れた金しか奪わない」「仲間は決して裏切らない」「愛した女は最後まで守る」という独自の美学を貫き、庶民からロックスターのようにもてはや...インタビュー

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

神話にも英雄伝説にもしない。「語り」の軸を映画の真ん中に通す
パブリック・エネミーズの映画評論・批評

物語で押す。だが、神話にはしない。英雄伝説にもしない。「パブリック・エネミーズ」を撮ることになったとき、マイケル・マンは方針をはっきりと定めたのではないだろうか。主人公のジョン・デリンジャーは、大恐慌時代の「義賊」として名高い。銀行は...パブリック・エネミーズの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.2 3.2 (全67件)
  • 豪華な脇役陣を活かしきれない。 服装やスタイルを含めて、渋いJ・デップを堪能出来る作品になっているとは思うが、実在の人物であるデリンジャーを演じ切ったってよりか、まんまジョニデ!? マン氏の演出、J・デップの演技、脇にC・ベイ... ...続きを読む

    万年 東一 万年 東一さん  2019年5月2日  評価:2.5
    このレビューに共感した/0人
  • 最低ですね、これなら自分が監督した方がマシ 銀行強盗 ドンパチ 殺し 女 最期に死ぬ それだけじゃ ロマンのかけらも無い ヒトデナシが女は愛した それで、なんなんだ 仲間は見捨てない 仲間のうちは カスの人生はカス いかにイケメンで良い服... ...続きを読む

    アサシン アサシンさん  2019年2月1日  評価:0.5
    このレビューに共感した/1
  • キャラクターが 日本にいた当時からジョニー・デップの別の顔が観れると話題になっていた作品。あまりこっちでは話題に出てこないが、日本でも悪い評判はあまり聞かなかったので、期待して観た。それが良くなかった。 結果と... ...続きを読む

    Editing Tell Us Editing Tell Usさん  2018年12月27日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

映画ニュースアクセスランキング

映画ニュースアクセスランキングをもっと見る
Jobnavi
採用情報