マイケル・マン

マイケル・マン
英語表記
Michael Mann
誕生日
1943年2月5日
出身
アメリカ/シカゴ

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

米シカゴ出身。ロンドン・インターナショナル・フィルム・スクールで学んだ後、米TVドラマ「刑事スタスキー&ハッチ」(75)などの脚本を手がけてキャリアをスタートさせる。映画監督デビュー作「ザ・クラッカー 真夜中のアウトロー」(81)で国際的な評価を獲得。人気TVシリーズ「特捜刑事マイアミ・バイス」(84〜89)などの製作を手がける一方、映画「刑事グラハム 凍りついた欲望」(86)などの監督を務め、TVと映画を両輪に活躍する。92年の監督作「ラスト・オブ・モヒカン」がアカデミー音響賞を受賞。TV映画「メイド・イン・L.A.」(89)をセルフリメイクした「ヒート」(95)を手がけ、続く社会派サスペンス「インサイダー」(99)でアカデミー作品賞、監督賞など7部門にノミネート。以降の監督作に「コラテラル」(04)、「マイアミ・バイス」(06)、「パブリック・エネミーズ」(09)など。「キングダム 見えざる敵」(07)、「ハンコック」(08)などで製作、アカデミー編集賞など2部門を受賞した「フォードvsフェラーリ」(19)では製作総指揮を務めた。

関連作品(映画)

マイケル・マンの関連作品(映画)をもっと見る

受賞歴

マイケル・マンの受賞歴の詳細を見る

関連動画・予告編

マイケル・マンの関連動画・予告編をもっと見る

関連記事

マイケル・マンの関連記事をもっと見る

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

「マイケル・マン」の関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る