イキガミ

劇場公開日:

解説

間瀬元朗の同名コミックの映画化。1000人に1人の確率で若者を選び命を奪う「国家繁栄維持法」が存在する世界では、国民の生命価値を高めることで社会の生産性を向上できると信じられている。政府より発行される死亡予告証は通称「逝紙(イキガミ)」と呼ばれ、それを受け取った者は24時間以内に死ぬ。厚生保険省の国家公務員である藤本(松田)はイキガミの配達職務を名誉ある仕事として遂行しようとするが……。

2008年製作/133分/日本
配給:東宝
劇場公開日:2008年9月27日

スタッフ・キャスト

監督
原作
間瀬元朗
脚本
八津弘幸
佐々木章光
瀧本智行
エグゼクティブプロデューサー
濱名一哉
プロデューサー
佐々木章光
久保田修
黒沢淳
アソシエイトプロデューサー
大岡大介
樋口慎祐
ラインプロデューサー
原田文宏
撮影
柴主高秀
照明
渡部嘉
美術
矢内京子
録音
横野一氏工
編集
高橋信之
音楽
稲本響
主題歌
PhilHarmoUniQue
スクリプター
柳沼由加里
VFXスーパーバイザー
進威志
助監督
権野元
全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

詳細情報を表示

インタビュー

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14
  • 画像15

(C)2008 間瀬元朗/映画「イキガミ」製作委員会

映画レビュー

4.5思っていたより面白かった

2023年7月2日
スマートフォンから投稿

正直言って「そこまで面白そうじゃないな……」と思っていたのですが、かなり面白かった。現実にはあり得ないし「誰得なんだ??」って思うような設定ですが普通に考えさせられた。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
ぬおーん

3.5飯塚さとし

2023年2月21日
iPhoneアプリから投稿

泣ける

悲しい

怖い

昔の事故によって両親を亡くし、視力を失ったさくらの兄の役
ロン毛でいかつい
職業は取り立て屋で稼いだ金でさくらと一緒に住むことになるはずだった...

イキガミという紙を渡された人は24時間後に必ず死ぬ

イキガミを渡された3人の青年が残された24時間をどう生きるのか
とても考えさせられる映画だった

「みちしるべ」がこの映画に似合っていて素敵な曲だった

コメントする (0件)
共感した! 0件)
ゆい

3.5自分がビンゴだったらどんな行動するだろう。

2023年1月13日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

オススメされて鑑賞。
1000人に1人の割合で国家のために注射の中に入っているカプセルによって死亡することになり、それを宣告しに行く人とそれを受け取る人の話。

どのエピソードも大変な思いをしながら生きている人たちで、その人が亡くなると知った時の家族の反応はさまざま。

もし、自分の子どもが1000人に1人として当たったら父親としてどんな行動をするのだろうか。本人(18-24歳の間に宣告を受ける)はどんな行動をするのだろうか。それを考えながら見入ってしまった。

でも、24時間ではなく、2週間前くらいに知らせて欲しいなーと思う。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
キッスィ

3.5兄妹愛には泣かされた

2022年9月6日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

泣ける

幸せ

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
ミトコンドリア
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る