紀元前1万年

劇場公開日:

解説

氷河期が終わりに近づこうとしている頃、狩猟民族のヤガル族の村を謎の集団が襲い、多くの村人を捕らえて去っていった。若きハンターのデレーは、将来を誓い合ったエバレットを救うため、遥か彼方の地を目指して旅に出るが、そこには見たこともない生物や文明の脅威が待ち受けていた。「インデペンデンス・デイ」「デイ・アフター・トゥモロー」のローランド・エメリッヒ監督が、紀元前1万年前の地球を舞台に、青年の冒険と成長を描くスペクタクル・アクション。

2008年製作/109分/アメリカ
原題:10,000 B.C.
配給:ワーナー・ブラザース映画

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

インタビュー

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14
  • 画像15
  • 画像16
  • 画像17
  • 画像18
  • 画像19

(C)2008 Warner Bros. Entertainment Inc.

映画レビュー

3.02.8 サムネの印象が強い作品

2022年8月26日
PCから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
asa89

3.0真面目なエンターテインメント作品

2022年7月26日
Androidアプリから投稿

壮大な歴史アドベンチャーとしての見応えは十分にある。荘厳な音楽と迫力の映像で誰でも楽しめる作品だと思う。「紀元前1万年」というタイトルを考えると、当然今のような科学的技術も無い時代で、呪術やしきたりといった原始的な描写が多く、小難しく思えてしまうが、"歴史エンターテインメント"と名を打った事だけあり、徹底的にエンターテインメントに走っているのもミソ。特に難しい事はなく、タイガーやマンモス、ダチョウ(デカい)等の盛り上げ役の活躍も相まってしっかりとポップコーンムービーの役割を果たしてくれている。
だが、歴史に基づく作品としてはだいぶファンタジーよりで、ドラマ部分が大味過ぎるというか薄めに感じるのが欠点だろうか。映像的に盛り上げる役は盛大なCGで暴れてくれれば良いのだが、肝となるストーリーは人間同士の熱いドラマで感情に訴えかけてくれるのではないか。主人公を突き動かす動機としては愛する人を取り返すというものであり、幼い頃に失踪した父の行方も探す目的も含まれている。その道中で桃太郎ばりに同じ境遇の部族と協力関係を結ぶものの、最後に行き着いた決戦の地で明かされた失踪した父の存在が雑過ぎな気がする。どうせなら「神」と崇められる謎の存在が父だった位の衝撃展開を見せて欲しかった所だ。それだと尺が長くなる気もするが、元々ローランド・エメリッヒ監督作は120分超えが当たり前である。「デイ・アフター・トゥモロー」はちょうど良い124分だったが、「2012」は158分。元々尺をかける気のある監督だから返って長い本編の方がらしさが出て良くなった気がしなくもない。
イマイチ釈然としないのは「神」の存在だ。顔が映ることなく主人公の手によって堕ちたそれは、謎のままだった。これまた最後の最後で趣を変えたトンデモ設定を放り込む監督らしくないものだ。未来で暴走した殺人マシンだとかエイリアン(個人的にはエイリアンだと思っている)だとか、それを含めて上記の実の父が黒幕でした!なんて言う詰め込みすぎた馬鹿さ加減が好きなのに、変に真面目な所がどうも面白くない。シリーズ化する気でいたのだろうか。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
Mina

5.0中学時代見て良かったので

2022年6月13日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD、映画館

泣ける

悲しい

幸せ

中学時代、映画館で紀元前1万年を見て
涙が出たり、くすっと笑う場面はあんまりないですが、素晴らしい映画です。

2022年に思い出し何回も鑑賞したいため、
紀元前1万年は素晴らしい作品のため
Amazonにて購入して、何回も繰り返し鑑賞しています。

そして、2008年にサウンドトラックを持っていたのですが
大人になってもう1回サウンドトラックCDを購入。
それも何回も聞いています。
ガチで素晴らしい作品です。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
みおたん@闘病生活者・統合失調症患者・黒い砂漠PC 仏教信仰曹洞宗

2.5ストーリーを追いかけるだけ

2021年9月19日
iPhoneアプリから投稿

つまらなくはないけどながら見で十分

コメントする (0件)
共感した! 0件)
マルボロマン
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る