セラヴィ!
ホーム > 作品情報 > 映画「セラヴィ!」
メニュー

セラヴィ!

劇場公開日

解説

「最強のふたり」のエリック・トレダノ&オリビエ・ナカシュ監督が、パリ郊外の古城で開かれる結婚式を舞台に、人々の人生や思惑が交差していく様子を軽妙なタッチで描いたコメディドラマ。30年間にわたり数多くの結婚式を手がけてきたベテラン・ウェディングプランナーのマックスは、近頃、引退を考え始めていた。そんなある日、ピエールとヘレナというカップルからの依頼で、17世紀の城を式場にした豪華絢爛な結婚式をプロデュースすることに。いつも通り、式を成功させるため様々な準備を整えて当日に臨むマックスだったが、ウェイターはシワシワなシャツに奇妙なヒゲ、スタッフのひとりは新婦を口説き始め、オーケストラはワンマンショー気取りだったりと、トラブルが続発。マックスの努力は全て泡と消え、感動的になるはずの式は大惨事と化してしまう。主人公マックス役に「みんな誰かの愛しい人」のジャン=ピエール・バクリ。共演に「この愛のために撃て」のジル・ルルーシュ、「愛しき人生のつくりかた」のジャン=ポール・ルーブ、「夜明けの祈り」のバンサン・マケーニュ。

作品データ

原題 Le sens de la fete
製作年 2017年
製作国 フランス
配給 パルコ
上映時間 117分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

笑えない事態が、笑いを生む。人間愛に溢れたドタバタコメディ
セラヴィ!の映画評論・批評

コメディは当たりハズレが大きいけれど、この映画は当たりだった。ラッキー! 「最強のふたり」監督コンビが、ある結婚式の一日を描いた狂騒劇だ。この道30年のウェディングプランナー、マックス(ジャン=ピエール・バクリ)が、古城を貸し切っての...セラヴィ!の映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.4 3.4 (全27件)
  • 微妙な笑い、たまに爆笑。ウッドベースが目立つBGMが粋。 「最強のふたり」「サンバ」のエリック・トレダノ+オリビエ・ナカシュ監督(兼脚本)による3作目。移民問題や所得格差などさまざまな社会問題や差別を題材に風刺コメディを組み立てる手腕は健在。 ただ前2... ...続きを読む

    AuVis AuVisさん  2018年7月15日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • 人生は楽しい!って教えてくれる作品 ネタバレ! 生きていくことに前向きなることを後押ししてくれる作品。フランス的な?エスプリの効いた笑いがとても楽しい。主人公のマイケル・アイアンサイドに似た人(ジャン=ピエール・バクリ)が凄く上手い。表情とち... ...続きを読む

    Hiroshi Hiroshiさん  2018年8月7日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • 眠いが、フランスらしい作品 軽妙なヒューマンコメディ。それなりの面白さこそ感じたものの中盤までは眠かった。フランス語のせいかな笑 そういえば、最強のふたりも途中まで眠かったことを思い出した。上げ潮的な単調さがこの監督の特徴... ...続きを読む

    あいわた あいわたさん  2018年8月3日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

他のユーザーは「セラヴィ!」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi