セラヴィ!のレビュー・感想・評価

メニュー

セラヴィ!

劇場公開日 2018年7月6日
23件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

微妙な笑い、たまに爆笑。ウッドベースが目立つBGMが粋。

「最強のふたり」「サンバ」のエリック・トレダノ+オリビエ・ナカシュ監督(兼脚本)による3作目。移民問題や所得格差などさまざまな社会問題や差別を題材に風刺コメディを組み立てる手腕は健在。

ただ前2作は主演オマール・シーの明るいキャラが魅力の一部になっていたが、本作でジャン=ピエール・バクリ演じるマックスは公私でストレスを抱え苦虫を噛み潰したような表情が長い。スタッフの勝手な振る舞いや雑な仕事でてんてこ舞いするのには同情するが、部下の女性と不倫している点が今一つ共感できないのは日本人的な倫理観のせいか…。

シニカルなジョーク、おバカな笑いが散発的に続くが、気球を使った新郎のパフォーマンスの顛末には爆笑。また、イスラエル出身のジャズベーシスト、アビシャイ・コーエンによるBGMが効果的に響き、終盤のセッション場面での劇中曲も絶品。映画音楽担当は初めてだそうで、今後引っ張りだこになりそう。

AuVis
AuVisさん / 2018年7月15日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ひどい。笑える。最後はほっこり。

自分を満足させることが一番大事!なフランス人の個人主義を極端にデフォルメした集団 (と、一部パキスタン移民)が作る、ひどすぎて笑える披露宴会場。プロ意識ゼロ。ホスピタリティは二の次。自己主張過多。スタッフもポンコツだけど、クライアントも可笑しい。突っ込みどころ満載で、小さく地味な笑いを繰り返した先に待つ大爆笑シーン。どうか前半を退屈と言わず、伏線を逃さず見ていて欲しい。

フランス社会へのちょっとした風刺も効かせながら、最後はふんわり心温めてくれる。疲れたときにちょうどいい2時間です。

Ordinary Guy
Ordinary Guyさん / 2018年7月21日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

日本と違う結婚式にちょっと驚き ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

お城を舞台にした豪華絢爛な結婚式で、そろいもそろってポンコツばかりのスタッフしかいない中、結婚式をプロデュースしたベテランウェディングプランナーが、どうやって切り抜けていくのかを描いたドタバタコメディ。

まず驚いたのが、オールナイトで結婚式が行われる事。フランスの結婚式が、オールナイトで行われるイメージは無かったので、ちょっとビックリ。って言うか、始まるのが、夜遅くからだからなぁ。ヨーロッパの人って、宵っ張りなんですね。

それと、国家憲兵が、アルバイトで?給仕をやる設定にもビックリ。日本ほど副業にはうるさく無いのかもしれませんが、それでもねぇ、国家憲兵が給仕なんてやるんですね?

新郎も一癖あるし、主人公のマックス自身もプライベートに問題を抱えていて、この手のコメディにありがちな設定にもなっています。

ところどころクスっと笑えて、中々面白いです。流石フランス映画と言う気分になります(笑)

勝手な評論家
勝手な評論家さん / 2018年7月20日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  笑える 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

良くも悪くもフランス喜劇

婚礼プロモーターのマックスが、古城での結婚式をアレンジ。挙式当日のドタバタを活写。彼のスタッフ達はみなそれなりにプロ意識はあるのでしょうが、所詮自分のことがとても大事で協調などは大の苦手。躾の行き届いた私達日本人なら発狂しそうな場面がこれでもかこれでもかと続くのですが、フランス人の扱いに慣れているマックスはそれらの難局をギリギリ切り抜けて行く...余りにフランス的な喜劇でした。ただ最後の最後で、その駄目スタッフ達が才能を発揮してマックスを底なしの窮地から救ってしまう「うっちゃり」もしっかり収められていて、ちょっとエスプリも感じました。やはりそこはフランス映画ですね。ところで原題は「婚礼の行方(Le sens de la fete)」と直截ですが、邦題「C’est la vie」は英語版と同じ。なかなか気の利いたタイトルだと感じました。

ホワイトベア
ホワイトベアさん / 2018年7月20日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

タイトルなし

ちょっと退屈だったけど、ラストだけは良かった!この退屈な感じは全てこのラストのためにあったのでは? と思うくらいにはラストが良かったw

豆
さん / 2018年7月19日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

気楽に観れた

キスシーンで声出して笑ったの初めてかもしれません

あすか
あすかさん / 2018年7月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

痛快、爽快 !?

スタッフがまーザックリと言うか、皆イー加減?!良い加減?
絶妙なタッチでウェディングの裏側を見せてくれる。
一晩中騒いで祝うというから日本の素っ気なさが当たり前だとビックリ。
しかもあんな新郎でいいのー?
ナルちゃんにも程がある。そして、パキスタンだかの野郎どもがよく口にしてた、「フランス人はすごい」の揶揄もまたいい。

モナチン
モナチンさん / 2018年7月17日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

文句無し!

久しぶりに文句無しの大傑作だと思った。
見ている間ずっと幸せで、登場人物達みんなが好きで、ずっと続いてほしいと思った。
伏線回収もお見事。
スッキリ感半端ない☆
終盤のクライマックスが始まった時点で後ろの席の人が笑いこらえてて、さらに無音になったときにそのこらえる声が漏れ聞こえてて、一層爆笑。
映画館で見てよかった!
★5かなと思ったけど、のちのち見返すかといえばそうではないから少し減らし。

えりんこ
えりんこさん / 2018年7月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  笑える 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

フランス映画っぽい

フランス映画です。
大人しめのドタバタコメディ。
紆余曲折して最後は幸せ。

新郎の何処に惚れる要素があったのかは謎。
顔?
新婦は綺麗だった。

toosumi
toosumiさん / 2018年7月15日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

もう少し

他の方のレビューを見て、もっとコメディ色が強いものを期待して観てしまったせいか、笑いはもう少し…といった感じ。フランス映画なので、シュールさも期待しましたが、そこももう少し…といった感じ。
ふつ〜に面白い映画でした。

hidezo
hidezoさん / 2018年7月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

お馬鹿のさじ加減〜

笑えるドタバタフレンチコメディーで、
「最強のふたり」のエリック・トレダノ&オリビエ・ナカシュ監督の
作品なので、かなり以前から楽しみにしていた映画。

アメリカ的コメディーだとどうしても下やゲロになっちゃうんだけど
流石にフレンチコメディーはもうちょっと上品で
強烈な皮肉が込められてたりして
今の世界状勢、難民や労働問題にも目を向けた
まあ、楽しい映画ではあります。

で、月に8本ほど映画館に通う中途半端な映画好き的には

確かに笑えるし、最後はなんとなく良い感じで終わるので
まあ、良かったのだけど
この手のドタバタものの場合、
そのネタにどれだけ悪意が見えるか見えないかが
笑えるかどうかの境界線だと思う。

ちょっと考えが足りないお馬鹿さんが安易に何かをやってしまって
ちょうどその時に限って運悪く、何かが起きてしまって
そういうことが重なってどんどん状況が悪くなって、
さあどうしよう〜っていうのは笑えるのだけど、
「ここまで馬鹿だと、人、殺してしまうだろう〜」とか
「ここまでイイ加減だと人間として破綻してるだろ?!」とか
そのさじ加減によって笑いにならず引いてしまう事が多々ある。

今回、沢山あったお馬鹿エピソードの中で
私の価値観的にそのさじ加減を踏み越えてしまったエピソードが
三つくらいあって、そこがどうしても許せないため
最後は「お前にそんなこと言われたくねーワ!!!」
と、軽い怒りが湧いて来てしまった。(笑)
で、そいつの事が10時間経っても許せない〜〜

だから星3個半くらいからマイナス1個ですわ。

ラスト近くのある盛り上がるシーンでは
何百年と建っているヨーロッパ的閉塞的な場所に響く
新しい価値観のアレ〜〜
今の時代に提示された一種の解決策提示なのかな〜〜

にしても、
あの旦那を選んだ花嫁はもしかしたら一番ヤバイ人かも(笑)

@もう一度観るなら?
「ネット配信とかで、細部チェックしながら観たい」

星のナターシャ
星のナターシャさん / 2018年7月14日 / PCから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

まあまあ

まあまあ、面白い。まあまあ、退屈。

ミルミル
ミルミルさん / 2018年7月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

良い映画

やや混沌としたこのドタバタ劇は、夜から深夜にかけてのシーンが、素晴らしい。民族風の音楽が、寝落ちしそうになる頭を覚醒させ(笑)、心に残る名場面を産み出す。この場面があるゆえ、長く語られる映画となるかも知れない。

*"爆笑"というワードに引っ張られて観に行かない方が無難。あなたが、フランス語を背中のかゆい所まで届くほど理解していると言うなら別だが…。映画館での「間の悪い笑い」ほど不愉快なものはない。

stoneage
stoneageさん / 2018年7月13日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

破綻

心の底から笑わせて頂きました。
とても上品かつ際どい笑いで、最高に面白いです!
なんといっても映像が素晴らしい!
音無し字幕なしの映像だけでもたぶん笑えると思います。映像で語るとはこういうことかと感じました。
しかし、そのセリフや音楽も素晴らしいのだから凄い!
特に音楽は、個人的にとても好きなジャンルがフューチャーされていたのでとてもよかったです。(アップテンポな現代ジャズ風?)

お弁当のシーンは本当に最高でした。

もがくほどに崩壊して行く結婚式。
主人公も含めて本当にろくな人材がいません。
もし自分が同じ支配人の立場だったらと思うと、ゾッとします。
それを完璧に前向きに、明るく未来を感じさせるストーリーに仕立てあげられています。

最後は少し強引なまとめ方だとは思うけど、なんとなく許せてしまう勢いがありました。

Rewind That
Rewind Thatさん / 2018年7月11日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

フランス版the有頂天ホテル

これはホテルじゃなくて結婚式場の話だけど、ある結婚式の日の1日を描いた話。ここで働くいろんな人達が色んな化学反応を起こしてく。
.
特に最後移民の人達が演奏する音楽で皆が楽しむシーンはとっても良い。移民の人達がメインってのがなお良い。
.
でもあの新郎の余興はわりかしみんな感動してたけど、自分が花嫁だったらドン引きだな(笑)恥ずかしいからやめてくれ(笑).

せつこん
せつこんさん / 2018年7月9日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

最後にはわかりますが

一応、人を使う立場の人間としては、身に積まされる事が多い作品ですが、結局、仕事というのは最終的には働く人があってのものであると言う事ですね。

ごっとん
ごっとんさん / 2018年7月9日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

フランス人は遊びの達人

パリで起きたテロ事件の後の作品ということで、見終わった後に笑いの要素を振り返りながらフランスの多様性や自由博愛の精神に思いを馳せました。ディレクター役のアフリカ系の女優さんがすごい美人で途中ストーリーが入ってこないぐらいでした。

Zita
Zitaさん / 2018年7月9日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

気持ちいい

98本目。
気持ちいい作品。
三谷幸喜の有頂天ホテルを思いだした。
コメディのお手本みたいな作品なのかな?
笑うだけ笑わして、最後に・・・。
フューチャーワールドでモヤモヤしてた気持ちを一瞬にして変えてくれた。

ひで
ひでさん / 2018年7月8日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

フランスの雇用問題 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

シネクイントで開催された試写会で観てきました。

結婚式にまつわるコメディとして観に行きましたが、思ったより昨今のフランスの雇用問題が根底にある社会派な作品として考えさせられました。
主人公のマックスは、人間的にクソだなと思うシーンがいくつもありますが、仕事に真摯な人間でもあるので、式の最中次々と起こるトラブルを解決すべく奔走します。長年の経験から解決できるもの(パイ作戦)もあれば、匙を投げたくなるようなトラブル(新郎が空中にリリースされたり花火が爆発した件)もあります。

基本有能だけど恋愛が絡むとアホ化する右腕のアデルや、今作のポンコツ枠こと義弟と助っ人バイト(すべてにおいてポンコツ)に対するフラストレーション等、スタッフに対してキレるシーンもよくわかります。管理職が割を食うのは世界共通かと、哀しいコメディ要素を感じました。

この映画を構成する重要な要素として、式場スタッフの人種がさまざまであること、雇用保険等は全員が完備ではないことがジョークとして使われるくらいだということ、マックスが昨今の雇用問題に怒りを覚えていることがあります。政府の手当の廃止、若者の雇用の不安定、外国人労働者への正常な雇用契約が結べない現状への不満をぶちまけるシーンがあります。こういった部分に日本の現状と重なってしまうところがいくつもあり、考えさせられました。

同監督の「最強のふたり」はひねくれ富豪のフィリップと付き合いのいい楽天家なドリスにうまく焦点が当たっていましたが、今作は群像劇的な側面があるため、どこかの面では共感できても一人の人物や物語に没入できる感じとは違います。ただ、カメラマンと職場体験の学生のように、「古い人間が新しい世代から学んでいくことがある」という部分で楽しませてくれるのが、さすがトレダノ監督とオリヴィエ監督だと思いました。

これから見る方には、自分の共感できる登場人物を見つけて、このとんでもない結婚式の裏側を楽しんでほしいです。

autumn003
autumn003さん / 2018年7月7日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)

フランス映画祭にて! ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

フランス映画祭にて

主人公マックス良い雰囲気醸し出してたな
中年の不機嫌おじさんが最高にはまってたな

笑いどころ満載で、会場の人たちと
大笑いしながら鑑賞したの楽しすぎた

監督達の作る笑いはまさに万国共通

ノリノリな気分にさせてくれて、ホッコリもさせてくれるコメディだけれど、社会性も訴えている作品

監督ふたりが結婚式の裏方として働いていたこともあって、結婚式の裏側を描く作品を作ったみたい
裏方で働く人の社会性の違いはコメディに向いてるとおもったらしい

新郎役ピエールはフランスではかなり有名な方らしく、今作で悪役的な感じを演じてるけどそれもなんだか様になっててよかった

監督ふたりと写真も撮れて
大満足なフランス映画祭だった
監督に「あいしてる!!」って言ったらすごい喜んでくれた!
これからもふたりを応援したい!!!

すぽろん
すぽろんさん / 2018年6月29日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

23件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi