ローランド・エメリッヒ監督の新作パニック映画にジョシュ・ギャッド

2020年5月18日 14:30

ジョシュ・ギャッド(左)とローランド・エメリッヒ監督
ジョシュ・ギャッド(左)とローランド・エメリッヒ監督

[映画.com ニュース] ローランド・エメリッヒ監督の新作パニック映画「ムーンフォール(原題)」に、ジョシュ・ギャッド(「アナと雪の女王」)の出演が決定したと米ハリウッド・レポーターが報じている。

同作は、エメリッヒ監督が「2012」「紀元前1万年」でもタッグを組んだハラルド・クローサーと、スペンサー・コーエン(「エクスティンクション 地球奪還」)の共同で脚本を執筆したオリジナルストーリー。不思議な力で月の軌道が乱れ、地球衝突が迫るなか、人類を救うために月に飛び立つ寄せ集めチームの活躍を描く。ギャッドが演じるのは、月の軌道が乱れたことに最初に気づく宇宙オタクのK・C・ハウスマンというキャラクターだという。

エメリッヒ監督は前作「ミッドウェイ」同様、自身の製作会社セントロポリスを通じて資金調達から製作、完成までを一貫して行い、ライオンズゲートが配給することになる。

米ブロードウェーミュージカル「ブック・オブ・モルモン」でブレイクしたギャッドは、大ヒットアニメ「アナと雪の女王」シリーズのオラフの声をはじめ、「美女と野獣」「オリエント急行殺人事件」などハリウッド映画の名バイプレヤーとしての地位を確立している。最新作「アルテミスと妖精の身代金」は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で劇場公開が取り止めとなり、「Disney+」で独占配信された。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • エヴァリー
  • 桜金造の怪談 実録!死ぬほど怖い話
  • 桜金造の怪談 実録!死よりの生還
  • 封印映像「着席」【OSOREZONE先行配信エピソード】
  • 戦慄怪奇ファイル コワすぎ!FILE-03 人喰い河童伝説
  • ハードコア
  • デッド・ハーツ
  • フリーキッシュ 絶望都市
  • ABC・オブ・デス2
  • ジャック・アタック
OSOREZONE

Powered by 映画.com