ミッドウェイ(1976)

劇場公開日

4%
12%
56%
20%
8%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

1942年、北太平洋のほぼ中央部に位置する小島、ミッドウェイにおける日本とアメリカの大海戦を描く。製作はウォルター・ミリッシュ、監督は「エアポート'75」のジャック・スマイト、脚本はドナルド・S・サンフォード、撮影はハリー・ストラドリング・ジュニア、美術はウォルター・タイラー、音楽はジョン・ウィリアムス(2)、編集はロバート・スウィンクとフランク・J・ユリオステテ、特殊効果はジャック・マクマスターが各々担当。出演はチャールトン・ヘストン、ヘンリー・フォンダ、グレン・フォード、三船敏郎、ロバート・ミッチャム、ジェームズ・繁田、ロバート・ウェーバー、ハル・ホルブルック、エドワード・アルバート、ロバート・ワグナー、ジェームズ・コバーン、クリスティナ・コクボなど。

1976年製作/アメリカ
原題:Midway
配給:ユニヴァーサル=CIC

ストーリー

1942年4月18日。大日本帝国海軍連合艦隊司令長官山本五十六大将(三船敏郎)は、渡辺安次中佐(クライド・草津)から、帝都東京が米軍の空襲をうけたという報告を受けた。その頃、太平洋を隔てたホノルルのアメリカ合衆国太平洋艦隊真珠湾基地では、マット・ガース大佐(チャールトン・ヘストン)が、太平洋艦隊司令長官チェスター・W・ニミッツ大将(ヘンリー・フォンダ)の司令で、海軍情報局のジョセフ・J・ロシュフォール(ハル・ホルブルック)を訪ねていた。日本海軍が近々、新たなる作戦を開始する気配を察知したニミッツ長官は、日本軍の動静に関する情報を必要としていたのだ。情報局を出たガース大佐は、そこにホノルルにはいない筈の息子トム・ガース少尉(エドワード・アルバート)の姿を見つけて驚いた。トムは恋人である日系人の娘、佐倉春子との結婚の許しを父に求め、同時に最近逮捕された春子の両親が釈放されるよう、父に尽力を頼む。帝国海軍連合艦隊の戦時待機錨地、広島湾柱島。戦艦大和の艦上で山本長官を囲み、作戦会議が進行していた。出席者は、第2艦隊司令長官近藤信竹中将、第1機動部隊司令長官南雲忠一中将(ジェームズ・繁田)などだった。艦船数でアメリカ海軍を圧倒する日本海軍が、この機に乗じてアメリカの主力、太平洋艦隊をミッドウェイ沖にさそい出し、艦隊による決戦にもち込んで叩けば日本は太平洋を制圧しうる、これが山本長官の決断だった。それに対し、日本軍の基地航空部隊の援護が無い事などを主な理由に近藤中将ははっきり反対の意見を具申した。一方、ホノルルでは、ガース大佐とロシュフォール中佐に迎えられたニミッツ長官が副官のアーネスト・ブレイク少佐(ロバート・ワグナー)を伴い水上飛行艇で真珠湾基地に到着した。そして日本軍の通信暗号『目標AF』がミッドウェイをさすことをつきとめた。しかし、ワシントンの海軍本部から派遣されて来たビントン・マドックス大佐(ジェームズ・コバーン)は、ミッドウェイ作戦が米軍をまどわすための陽動作戦であることを主張する。山本長官がミッドウェイ作戦を決断、大本営軍司令部が昭和17年5月5日に作戦実行を命令した頃にミニッツ長官も基地の防備と増強に着手、日本艦隊の迎撃作戦を命令する。太平洋上の豆粒ほどの島ミッドウェイ目指し日米両艦隊は秘やかに、しかし着々と動き始めた。日米の艦隊比率は日本4に対しアメリカは僅か1だった。5月29日、まずエンタープライズとホーネットを擁する第16機動部隊が真珠湾を出撃、司令官はレイモンド・A・スプルアンス海軍少将(グレン・フォード)。本来はウィリアム・F・ハルゼー中将(ロバート・ミッチャム)が司令官だったが、出撃を前に病に倒れたため、交代したのだ。6月5日、ミッドウェイ決戦の火ぶたは、友永丈市大尉を総司令官とする第1次攻撃隊と、これを迎え撃つミッドウェイ基地戦闘機隊40機の間で切られた。しかし、レーダーを搭載している米艦隊は日本軍の動きの全てを先刻承知していた。午前7時24分、ようやく第2次攻撃隊の発艦準備が整った連合艦隊空母群、赤城、加賀、蒼龍から1番機が飛び立った。あと5分あれば満載されている戦闘機の全部が飛び終わっていたと思われるとき、雲の切れ目を利用して急降下爆撃機が赤城、蒼龍、加賀、飛龍めがけて突っ込んできた。空母は転回する余裕すらなかった。日本軍は4隻のうち3隻まで失った。残る1隻飛龍はヨークタウンを撃沈したものの、ガース大佐の指揮する急降下爆撃隊によって撃沈された。大海戦の勝敗は決した。勝利に湧く真珠湾に、激戦を終えた太平洋艦隊が凱旋した。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

2.0情報戦

2021年8月8日
iPhoneアプリから投稿

本物の映像を取り混ぜ、それ風に作られている映像。
日本VS米国のミッドウェー海戦。日本は、完膚なきまでにやられた史実になっていない映画。うーむ。眠かった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
たけさん!

2.0BS-TBS特別版鑑賞。録画ミスで90分あたりで終了。が、とても見...

2021年7月1日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

BS-TBS特別版鑑賞。録画ミスで90分あたりで終了。が、とても見直す気にはなれないのでちょっとインチキ(笑)
豪華キャストはわかるが世代が違う。淡々とミッドウェイ海戦の描写が続く、そこにドラマは何もない。歴史的知識がかなり必要か、当時の人間には容易に理解できたのかも。
いやー正直、ただただ退屈でした。あくまでも途中までですが(笑)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
はむひろみ

2.5劇場公開時、父に連れられて鑑賞して以来の鑑賞 あまりにも幼かったの...

2021年4月29日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

興奮

知的

劇場公開時、父に連れられて鑑賞して以来の鑑賞

あまりにも幼かったので何が何だか分からなかった印象があった。

やっと見返す事が出来た。
時系列は良く分かるが色んな映像のツギハギのような映画だった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
カネナカ

2.0最近リメイクされましたが・・・

kossyさん
2021年1月4日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 中盤までは双方の作戦が交互に描かれ、史実であるにもかかわらずどうなるのかと興味深く見てた。戦闘が始まると逆に面白くなくなった・・・実写ドキュメントと上手く合わせて作ってあるけど、そのおかげで緊迫感がなくなったのかもしれない。それでも上手く組み合わせてあるな~と驚いてしまう。

 序盤では日本人女性と恋に落ちる兵士とかサブストーリーによって平和を訴えるのかと思いきや、単なる一エピソードでしかなかったのだとわかる。

 結局は操舵室に突っ込んでくる戦闘機や、着陸時に爆発してしまうシーンがメインだったか。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
kossy
すべての映画レビューを見る(全8件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る