2012
ホーム > 作品情報 > 映画「2012」
メニュー

2012

劇場公開日

解説

「インデペンデンス・デイ」「デイ・アフター・トゥモロー」のローランド・エメリッヒ監督が手がけるディザスター・ムービー。古代マヤ文明の暦が終わる2012年12月21日に地球が滅亡するという予言を題材に、世界中で地震や津波などの大災害が起こる中、必死に生き延びようとする人々を描く。ジョン・キューザックが家族を守ろうと奮闘する主人公に扮し、キウェテル・イジョフォー、ダニー・グローバー、ウッディ・ハレルソンらが脇を固める。

作品データ

原題 2012
製作年 2009年
製作国 アメリカ
配給 ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
上映時間 158分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

特集

「2012」で体験する、“初めての衝撃”!
かつてないスケールと緻密な映像で描かれる世界の終末

西暦2012年、古代マヤ文明が予言した世界の終末が現実となり、世界中で大地震、大津波、大噴火といった天変地異が発生する。この未曾有の危機に直面した人間たちは何ができるのか、何を残せるのか? 11月21日より公開されるローランド・エメリ...特集

インタビュー

ジョン・キューザック&キウェテル・イジョフォー インタビュー(1)
インタビュー

「インデペンデンス・デイ」「デイ・アフター・トゥモロー」などディザスター・ムービーの第一人者として知られるローランド・エメリッヒ監督が、古代マヤ文明の世界終末予言を大スペクタクルで描く「2012」。離婚を機にバラバラとなってしまった家...インタビュー

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

従来のディザスター映画が描かなかった部分に踏み込んだ力作
2012の映画評論・批評

ディザスター映画の名手、ローランド・エメリッヒ監督の集大成ともいえる話題作。人類の大半が本当に命を落とす大災害の凄まじい描写をはじめ、従来のディザスター映画が描かなかった部分に踏み込んだ力作だ。太陽ニュートリノが変異し、地球のコアを過...2012の映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.2 3.2 (全122件)
  • ディザスタームービーの中でNo.1 この数日、ディザスタームービーを何本か見ていますが、突出していいと思います。 自家用車のエンジンがかからないというレベルの一般生活から物語は始まり、地震に襲われてからはすごいスピードで一般生活か... ...続きを読む

    BAININ BAININさん  2019年5月6日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • マヤ人はすごかった ネタバレ! 未曾有の災害を完全なエンタメにするのが憚れるほど、非現実的とは言えない内容なのですが、どこか他人事のように観てしまいました。 天変地異を生き延びるには、知力と体力、そして運?! 世界中の大富豪か... ...続きを読む

    everglaze everglazeさん  2019年4月1日  評価:2.5
    このレビューに共感した/0人
  • 潔い破壊っぷり この手の映画が繰り返し制作され、 この映画もそれなりの評価をつけている人がいるって、 どれだけ、我々は、心の中に、破壊願望・他人を傷つけたい・苦しむのを見たい願望を抱いているのだろうか。 そんな... ...続きを読む

    とみいじょん とみいじょんさん  2019年2月18日  評価:2.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

他のユーザーは「2012」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

映画ニュースアクセスランキング

映画ニュースアクセスランキングをもっと見る
Jobnavi
採用情報