ルーク・エバンス、ローランド・エメリッヒ監督の戦争映画に出演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年7月21日 > ルーク・エバンス、ローランド・エメリッヒ監督の戦争映画に出演
メニュー

ルーク・エバンス、ローランド・エメリッヒ監督の戦争映画に出演

2018年7月21日 09:00

ルーク・エバンス「美女と野獣」

ルーク・エバンス
Photo by Presley Ann/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース]英実力派俳優ルーク・エバンス(「美女と野獣」)が、ローランド・エメリッヒ監督の第二次世界大戦映画「ミッドウェー」に出演することが明らかになった。米ハリウッド・レポーターが報じている。

同作は、太平洋戦争のターニングポイントとなったミッドウェー海戦を、「インディペンデンス・デイ」や「デイ・アフター・トゥモロー」といった超大作映画で知られるエメリッヒ監督が映像化する注目作。米太平洋艦隊の司令長官を務めたチェスター・ミニッツ海軍元帥役にウディ・ハレルソンが決まっており、エバンスはミッドウェー海戦の功績により海軍十字章を授与されたクレランス・マクラスキー少将役を演じることになる。他にはマンディ・ムーアの出演が決まっている。

本作は、Starlight Entertainment GroupとProvidence Entertainment Limitedが出資するインディペンデント映画で、北米配給はライオンズゲート。エメリッヒ監督はマーク・ゴードン(「プライベート・ライアン」)とともにプロデューサーを務める。

ちなみに、「美女と野獣」でガストン役を演じたルーク・エバンスは、その後、テレビドラマ「エイリアニスト」に出演。現在は、アダム・サンドラージェニファー・アニストン共演の「Murder Mystery(原題)」に出演中だ。

(映画.com速報)
デイ・アフター・トゥモロー[Blu-ray/ブルーレイ] デイ・アフター・トゥモロー[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,000 二酸化炭素の大量排出により地球温暖化現象が進んだ結果起きた大規模な気候変動を描いたSFパニック映画。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi