ハッピーフライト
ホーム > 作品情報 > 映画「ハッピーフライト」
メニュー

ハッピーフライト

劇場公開日

解説

「ウォーターボーイズ」「スウィングガールズ」の矢口史靖監督が、旅客機にまつわる人々の悲喜こもごもをコメディタッチで描く。羽田空港から飛び立とうとしているホノルル行きチャーター便・NH1980に、機長昇格が間近の副操縦士・鈴木や教官役の機長・原田、新米CAの斉藤らが搭乗。グランドスタッフは座席のオーバーブッキングの対応に追われ、整備士たちは時間のない中で整備にあたるが、なんとか飛行機は定刻通りに離陸。あとは快適な空の旅のはずだったが……。

スタッフ

監督
製作
亀山千広
エグゼクティブプロデューサー
桝井省志
企画
石原隆
小形雄二
島谷能成
中村光孝
脚本
矢口史靖
脚本協力
矢口純子
照明
長田達也
撮影
喜久村徳章
美術
瀬下幸治
装飾
秋田谷宣博
編集
宮島竜治
音楽
ミッキー吉野
主題歌
フランク・シナトラ

キャスト

作品データ

製作年 2008年
製作国 日本
配給 東宝
上映時間 103分
オフィシャルサイト  

インタビュー

矢口史靖監督に聞く、企画から撮影までの舞台裏
インタビュー

普段、何気なく利用している飛行機や空港。しかし、そこにはパイロットや客室乗務員はもちろん、グランドスタッフや管制官、整備士、果ては知られざる意外な職業まで、“安全で快適な空の旅”を支える実にさまざまなプロフェッショナルが携わっている。...インタビュー

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

航空機の飛行に関わるプロの姿を描くグランドホテル形式の群像劇
ハッピーフライトの映画評論・批評

いくら矢口史靖監督作とはいえ、またも「ウォーターボーイズ」「スウィングガールズ」路線を期待するのは間違いだろう。もちろん、デビュー当時の不幸な女路線でもない。今回は、パイロットやCA(キャビン・アテンダント)をはじめ、航空機の飛行に関...ハッピーフライトの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.4 3.4 (全65件)
  • いい映画 すごくいい映画です、テンポのいいコメディとしっかりとしたドラマ。センスも抜群。日本映画界の傑作の一つかと。。。 ...続きを読む

    ねじまき鳥 ねじまき鳥さん  2018年5月23日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • 笑いあり緊張ありほろりあり の職業もの。2時間でこれだけ盛るとまとまりが悪くなりがちだがうまくまとめあげている。旅客機もののドラマや映画は少なくなく目新しさはないが、主人公である2.5枚目のパイロットが最後にビシッと決める... ...続きを読む

    肉ネ~ム 肉ネ~ムさん  2018年5月10日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • じぇんじぇんハッピーじゃありませーん 空港で働く人達の仕事っぷりを描くコメディ。 矢口史靖監督はいつも楽しい(^^)b 特に笑いを誘うのは笹野高史。 イラストに似てるお爺さんがいたのが笑えた(^o^) まぁ、よくぞこんな地味なテーマ... ...続きを読む

    n.yamada n.yamadaさん  2018年4月18日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

30日間無料トライアル 月額400円で映画見放題

海街diary 斉木楠雄のΨ難 紙の月 サバイバルファミリー
海街diary 斉木楠雄のΨ難 紙の月 サバイバルファミリー
  • Powered by Amazon

他のユーザーは「ハッピーフライト」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi