トイ・ストーリー

ALLTIME BEST

劇場公開日:

解説

おもちゃたちが繰り広げる大冒険を描き世界的ヒットを記録したピクサー製CGアニメ映画。本作が長編デビューとなるジョン・ラセター監督が自身の短編「ティン・トイ」を基に発展させたもので、劇場公開された長編映画としては史上初のフルCGアニメ作品となった。カウボーイ人形のウッディは少年アンディの1番のお気に入りで、仲間のおもちゃたちのリーダー的存在でもあった。ところがある日、最新式のおもちゃ「バズ・ライトイヤー」が誕生日プレゼントとしてアンディのもとにやってきて、ウッディはお気に入りの座を奪われてしまい……。ウッディとバズの声をオリジナル版ではトム・ハンクスとティム・アレン、日本語吹き替え版では唐沢寿明と所ジョージがそれぞれ担当。ラセター監督は本作の功績により、第68回アカデミー特別業績賞を受賞した。

1995年製作/81分/アメリカ
原題:Toy Story
配給:ブエナビスタ

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第53回 ゴールデングローブ賞(1996年)

ノミネート

最優秀作品賞(コメディ/ミュージカル)  
最優秀主題歌賞
詳細情報を表示

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1

写真提供:アマナイメージズ

映画レビュー

4.0子供向けと思っていたが、大人が見ても楽しめた

Mas Kudさん
2022年7月1日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Mas Kud

3.0人形と人間の区別が・・・

kossyさん
2022年6月29日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 初のフルCGアニメという画期的な映画。しかし実際の人間もぎこちないCGだということが納得いかなかった。人形と人間(ちょっときもい)の区別もつきにくいなんて、あえてフルCGにする必要は?という疑問に答えてくれたかのように『スモール・ソルジャーズ』なんていう映画も作られた。

 悪ガキのシドは悪趣味。人形の首やら胴体をあちこちつなぎ合わせてグロテスクなモノを作ってしまう。まるで『死霊のしたたり』みたいだ(そこまで酷くはない)。だけど自分の子供時代を考えると、シドに似てたかもしれない・・・ううう。

 それにしても、バズが自分の世界には復讐という概念がないと言っていたのには驚いた。終盤の展開はやっぱり子供向きだなぁ・・・

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 8 件)
kossy

3.5CGアニメの金字塔。

FUNAOさん
2022年6月26日
iPhoneアプリから投稿

この作品はディズニーではありません。ピクサーです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
FUNAO

5.0トムさん

2022年6月26日
iPhoneアプリから投稿

すげえな

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ミスター
すべての映画レビューを見る(全71件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「トイ・ストーリー」シリーズ関連作品