処女の泉
ホーム > 作品情報 > 映画「処女の泉」
メニュー

処女の泉

劇場公開日

解説

スウェーデンが生んだ世界的巨匠イングマール・ベルイマンが、敬虔なキリスト教徒の娘に降りかかった悲劇と父親の復讐を通して“神の不在”を描いたドラマ。16世紀スウェーデンの田舎町。豪農のひとり娘カリンは、教会へ向かう途中で3人の羊飼いに出会う。貧しそうな3人に食事を施すカリンだったが、彼らはカリンを強姦した上に殺害してしまう。娘の悲劇を知ったカリンの父テーレは、復讐心から3人を惨殺するが……。2013年、デジタルリマスター版でリバイバル公開。2018年の「ベルイマン生誕100年映画祭」(18年7月~、YEBISU GARDEN CINEMAほか)でもリバイバル上映。

作品データ

原題 Jungfrukallan
製作年 1960年
製作国 スウェーデン
配給 ザジフィルムズ、マジックアワー
日本初公開 1961年3月
上映時間 89分
オフィシャルサイト  

受賞歴

第33回 アカデミー賞(1961年)

受賞
外国語映画賞  
ノミネート
衣装デザイン賞(白黒) マリク・ボス

第13回 カンヌ国際映画祭(1960年)

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.6 3.6 (全8件)
  • ものすごい傑作 ペルイマン監督の凄さを思い知った一作です 特に娘の家とは知らず一夜の宿を求めてからのシーンは、映画の中の子供様に余りの緊迫感に吐きそうになるくらい強烈です もうただただ圧倒されました なんとなく... ...続きを読む

    あき240 あき240さん  2018年8月17日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • 神の存在、信仰、人間の罪とは何かを突き付けられる。後半からラストに... 神の存在、信仰、人間の罪とは何かを突き付けられる。後半からラストにかけての父親の苦悩が痛ましかった。 モノクロ映像の光と影が美しい。 ...続きを読む

    tsumumiki tsumumikiさん  2018年8月11日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • メモ 私はベルイマンの映画が好きです。難しいテーマといえばそうかもしれませんが、神様とか人生について2時間足らずでまとめてしまう才能。ここまで分かりやすいとマセガキの中学生でも一度観ただけで影響受ける... ...続きを読む

    happyhappy310 happyhappy310さん  2015年11月25日  評価:4.0
    このレビューに共感した/4
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

DVD・ブルーレイ

処女の泉《HDリマスター版》[DVD] フラッシュ・ゴードン[DVD] 奇蹟の輝き[DVD] 【初回限定生産】エクソシスト メモリアル・エディション[Blu-ray/ブルーレイ]
処女の泉《HDリマスター版》[DVD] フラッシュ・ゴードン[DVD] 奇蹟の輝き[DVD] 【初回限定生産】エクソシスト メモリアル・エディション[Blu-ray/ブルーレイ]
発売日:2014年12月24日 最安価格: ¥3,177 発売日:2015年6月24日 最安価格: ¥1,080 発売日:2017年9月6日 最安価格: ¥991 発売日:2015年11月3日 最安価格: ¥3,621
Powered by 価格.com

他のユーザーは「処女の泉」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi