男と女(1966)

ALLTIME BEST

劇場公開日:

解説

当時無名だったフランスのクロード・ルルーシュ監督が自ら資金を調達して製作した恋愛ドラマ。主演はアヌーク・エーメとジャン=ルイ・トランティニャン。スタントマンの夫と死別した脚本家アンヌと、妻に自殺されたカーレーサーのジャン・ルイによる大人の恋愛がフランシス・レイの音楽と美しい映像にのせてつづられる。1966年の第19回カンヌ国際映画祭ではパルムドールを、同年度のアカデミー賞では外国語映画賞を受賞した。2016年、製作50周年を記念してデジタルリマスター版でリバイバル公開。

1966年製作/104分/G/フランス
原題:Un homme et une femme
配給:ドマ、ハピネット
劇場公開日:2016年10月15日

その他の公開日:1966年(日本初公開)

原則として東京で一週間以上の上映が行われた場合に掲載しています。
※映画祭での上映や一部の特集、上映・特別上映、配給会社が主体ではない上映企画等で公開されたものなど掲載されない場合もあります。

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第24回 ゴールデングローブ賞(1967年)

受賞

最優秀主演女優賞(ドラマ) アヌーク・エーメ

ノミネート

最優秀監督賞 クロード・ルルーシュ
最優秀作曲賞 フランシス・レイ
最優秀主題歌賞
詳細情報を表示

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5

(C)1966 Les Films 13

映画レビュー

4.5ルルーシュが残した完璧な"構図"の数々。

2016年10月13日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

知的

萌える

映画史に於いて"構図"の完璧さで本作は他に類を見ない。海辺のボードウォークをゆっくりとカメラが前進する冒頭のタイトルロールから、愛し合う男女が車のシートに隣り合わせて座り、前方、つまりカメラ側を見ながら語り合うシーン、ベッドの両サイドに少し離れて座るスリリングなシーン、うっすらとぼやけたパリの町並みを背景に佇む女、等々、監督のクロード・ルルーシュはフレーム内で表現し得るすべての基本構図を作品に投入している。それは、当時、否、今も斬新な映像手法。以来、遂にこれを超える作品を発表することはなかったルルーシュだが、彼が映画史に刻んだ足跡は永遠に色褪せない。

コメントする (0件)
共感した! 6件)
清藤秀人

3.5大人の恋愛

2024年2月25日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

単純

萌える

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
FormosaMyu

5.0男と女の「それまで」と「距離感」

2024年1月23日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

幸せ

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
Suï-én

5.0とにかく美男

2023年12月9日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

幸せ

萌える

影響受けてマネする男子多そう 高橋幸宏(YMOドラマー)もそうなったらしい でも日本人だしイケてないとマネても無駄どうあがいてもものが違う(ライターの炎大きくする所とか影響された人多いのでは) レーサーのかっこよさ男達の中で映えレーシングカーの爆音 ハラハラする事故が起こりそうで不安になるそれがこの映画の良さでもある 好みの映画はハラハラする恐怖の予感を感じさせ音音楽効果音が的確 でもこの映画のフランスレイ有名なダバダバダはまったく好みではない気だるいアヌークエーメのいやらしさはこの歌のようだ 彼の姿があまりにも完璧だからダメなところ探した(走り方が変だった) ルマン耐久レース後のパーティー南仏リゾート地ホテルでディナー海岸沿いをドライブなど女の子の憧れが詰まっている 海辺を散歩する犬と老人
有閑マダムと優雅な階級の男勝ち組同士の出会い恋人になるまで
子供は平日学校の寄宿舎に預け週末は一緒に過ごす
俳優たちはその後映画で活躍したのかしら俳優としては2流でアイドルだったのかな?とか考えた
一つ、女性の顔が好みではなかった濃すぎフランス人にとってはこのタイプが一番なのかな?わからなかった
なぜ女がベットの中で拒否したのかそれは男がレストランで注文の時に部屋の予約をいきなりしたから 男のメンツを立ててその時は断れなかった 彼女の気持ちはよく理解できた他のレビューを見ると彼女の行動を理解していない男性が多かったので男女によって感じかたが違うと思う。またほとんどのレビューでは女優のアヌークエーメの美しさを述べているがそれは全く共感できなかった。

追記 調べてみたら二人ともフランス映画界で大俳優でも男の方は名前も聞いたことがなかった。世界は広いな

コメントする (0件)
共感した! 0件)
チャン・パー
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「男と女」シリーズ関連作品