アヌーク・エーメ

アヌーク・エーメ
英語表記
Anouk Aimee
誕生日
1932年4月27日
出身
フランス/パリ

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

仏パリ生まれ。両親がともに舞台俳優をしている家庭で育ち、ダンスを習い始めたのちに演劇講座にも通うようになる。14歳のときにアンリ・カレフ監督の目に留まり、1947年に映画「La maison sous la mer(原題)」でデビュー。詩人で脚本家のジャック・プレベールが彼女のために書いた「火の接吻」(49)で注目され、アメデオ・モディリアーニの妻ジャンヌ・エビュテルヌを演じた「モンパルナスの灯」(58)やフェデリコ・フェリーニ監督作の「甘い生活」(60)、「8 1/2」(63)など数多くの映画に出演。その美貌で世界中から人気を得た。66年には、クロード・ルルーシュ監督作の「男と女」でヒロインのアンヌを演じ、アカデミー主演女優賞にノミネート。同作はアカデミー外国語映画賞などを受賞し大ヒットした。80年には「Salto nel vuoto(原題)」でカンヌ国際映画祭の女優賞を受賞。名実ともにフランスを代表する女優の一人として、2002年にはセザール賞名誉賞、03年にはベルリン国際映画祭金熊名誉賞も受賞している。私生活では4度の結婚と離婚を経験し、3番目の夫は「男と女」の共演者でもあるピエール・バルーで、4番目の夫は英国俳優のアルバート・フィニー。

関連作品(映画)

アヌーク・エーメの関連作品(映画)をもっと見る

受賞歴

アヌーク・エーメの受賞歴の詳細を見る

写真・画像

アヌーク・エーメの写真・画像をもっと見る

関連動画・予告編

アヌーク・エーメの関連動画・予告編をもっと見る

関連記事

アヌーク・エーメの関連記事をもっと見る

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

「アヌーク・エーメ」の関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る