容疑者 室井慎次

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
容疑者 室井慎次
2%
14%
52%
24%
8%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

『踊る大捜査線』シリーズの登場人物である刑事部捜査一課管理官・室井慎次を主人公に、捜査ミスから逮捕された彼がやり手弁護士の仕掛ける罠や警視庁と警察庁の権力闘争に巻き込まれながらも、殺人事件の真相を追及していく姿を描いたサスペンス活劇。監督・脚本は「MAKOTO」の君塚良一。撮影を「MAKOTO」の林淳一郎と「DEVILMAN」のさのてつろうが担当している。主演は「交渉人 真下正義」の柳葉敏郎。

2005年製作/116分/日本
配給:東宝

ストーリー

“地下鉄不審車両暴走事件”から2ヶ月後の2005年2月、新宿で起きた殺人事件の捜査本部長を務めていた警視庁管理官・室井慎次が、“特別公務員暴行陵虐罪の共謀共同正犯”の容疑で逮捕された。被疑者として取り調べを受けていた警官・神村が逃走途中に車で撥ねられ死亡したことから、捜査の過程で過剰な暴力行為があったとして、神村の母親が刑事告訴したのだ。だがその陰には、警察の不正を暴こうと意気込むやり手の弁護士・灰島の姿があった。大学時代の恋人自殺という室井の辛い過去を抉り出し、追及の手を緩めない灰島に対し、新城の根回しで一旦は釈放された室井は、停職処分になりながらも、沖田警部捜査一課管理官が手配した若き弁護士・小原久美子や、室井の事件解決への真摯な姿勢に賛同した新宿北署の工藤を始めとした刑事たちの力を借りて、真犯人の捜査に乗り出す。だが、灰島の邪魔立てや警視庁と警察庁の権力闘争の中、捜査は思うように進まない。やがて、捜査線上にひとりの女が浮かび上がった。桜井杏子。彼女こそ、三角関係のもつれから黒木殺害を石本というチンピラに依頼した事件の真犯人で、神村は彼女を庇おうとして黙秘を続けていたことが杏子自身の供述などにより判明した。かくして、事件は解決。灰島も告訴を取り下げ、辞職を覚悟した室井にも新城の独断で広島県警への異動が命じられるのであった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 発狂する唇
  • 霊的ボリシェヴィキ
  • ジェーン・ドウの解剖
  • エンド・オブ・トンネル
  • ブリムストーン
  • アルカディア
  • トレジャーハンター・クミコ
  • ジュピターズ・ムーン
  • オッズ
  • ブルー・マインド
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

映画レビュー

3.0間延びしたストーリーと尻すぼみな展開

かつさん
2020年3月7日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

知的

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
かつ

1.5青島あっての室井・・・を実感

よしさん
2020年2月13日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

「踊る大捜査線」スピンオフ2作目ですね。室井が取り調べた警官が自殺してしまい、その原因が室井の暴力的な取り調べにあると逮捕されてしまいますが、その裏には・・・と言う物語。

交渉人真下正義は、本作を凌ぐ良作だったと思いますが、この作品は厳しい評価です。
所々で良い場面もありました。スリーアミーゴスの登場シーンや、クライマックスでの木内晶子の演技など、一見の価値はあります。
ただ、室井の良さは、青島のような暴走する部下を「叱り」「押さえつけ」それでいて最後に理解して許す、そんな頑固おやじのようなところだと思います。
本作のような立ち位置で「現場は~」を連呼しているのでは、正義に一本気ではあっても、無能な管理職に思えてします。
つくづく、青島あっての室井ですね。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
よし

3.5字幕スーパーがほしい。

光陽さん
2020年1月17日
スマートフォンから投稿

興奮

正義のために闘う男はかっこいい。
理不尽な組織と闘う男はかっこいい。
だから室井慎次はかっこいい。

ただ脚本はとても良かったのですが、役柄のせいかもしれませんが室井慎次演じる柳葉敏郎さんの話し声がボソボソで聞き取りにくすぎる。字幕スーパーが欲しいと思ったのは僕だけでしょうか?
TVで見たのですがあまりにも聞き取りにくすぎてボリュームあげたら、今度は哀川翔さんの甲高い声が大音量になりすぎてしまって苦労しました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
光陽

3.5心に灯る勇気の火

2019年11月21日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD、TV地上波

泣ける

悲しい

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
しゅうへい
すべての映画レビューを見る(全13件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「踊る大捜査線」シリーズ関連作品