踊る大捜査線 THE MOVIE

劇場公開日

13%
50%
31%
3%
3%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

織田裕二主演の人気テレビドラマ「踊る大捜査線」の劇場版第1作。湾岸署管轄の境界線を流れる川で、腹部に熊のぬいぐるみを詰められた水死体が発見された。時を同じくして、署内では刑事課のデスクから領収書や小銭入れが盗まれる窃盗事件が発生。さらに、管轄内に住む警視庁副総監が身代金目的で誘拐され湾岸署に捜査本部が設置されるが、本部は極秘捜査を進めるばかりで所轄の刑事たちに協力を求めようとしない。そんな彼らに怒りを募らせながらも、水死体事件の捜査に奔走する青島たち。やがて、副総監の身代金受け渡しに失敗した捜査本部が、ついに公開捜査に踏み切ることになり……。監督の本広克行をはじめ、スタッフ・キャストにはテレビ版のメンバーが集結した。

1998年製作/120分/日本
配給:東宝

スタッフ・キャスト

監督
脚本
君塚良一
製作
中村敏夫
プロデューサー
亀山千広
堀部徹
安藤親広
臼井裕詞
企画
河村雄太郎
山田良明
北林由孝
製作
村上光一
キャスティング
東海林秀文
協力プロデューサー
石原隆
高井一郎
撮影
藤石修
照明
石丸隆一
録音
芦原邦雄
美術プロデューサー
梅田正則
美術デザイン
あべ木陽次
編集
松尾浩
音楽
松本晃彦
主題歌
織田裕二
ラインプロデューサー
羽田文彦
監督助手(チーフ)・チーフ助監督
羽住英一郎
製作担当者・製作担当
曳地克之
記録
馬場徳子
装飾
高田修司
大久保俊彦
持道具
志田尚二
上松厚子
衣装
能澤宏明
斎藤真喜子
佐藤七
ヘアーメイク
松下泉
佐藤宏恵
視覚効果
高橋信一
スチール
宮田薫
制作主任
古郡真也
増子美和
全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第22回 日本アカデミー賞(1999年)

受賞

助演男優賞 いかりや長介

ノミネート

作品賞  
監督賞 本広克行
脚本賞 君塚良一
主演男優賞 織田裕二
助演男優賞 柳葉敏郎
助演女優賞 深津絵里
音楽賞 松本晃彦
話題賞 作品部門/俳優部門 織田裕二
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • エヴァリー
  • 桜金造の怪談 実録!死ぬほど怖い話
  • 桜金造の怪談 実録!死よりの生還
  • 封印映像「着席」【OSOREZONE先行配信エピソード】
  • 戦慄怪奇ファイル コワすぎ!FILE-03 人喰い河童伝説
  • ハードコア
  • デッド・ハーツ
  • フリーキッシュ 絶望都市
  • ABC・オブ・デス2
  • ジャック・アタック
OSOREZONE

Powered by 映画.com

映画レビュー

5.0これが「踊る大捜査線」シリーズのピークだった。。

かつさん
2019年12月7日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

楽しい

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 9 件)
かつ

3.5凄い完成度。

2019年12月1日
PCから投稿

凄い完成度。邦画なんてレベル低いでしょ〜と思ってるが、踊る大捜査線はすごいね。内容も良いし織田裕二も柳葉敏郎も良い。ちょーさんも良いし深津絵理さんも綺麗だなー。早く続編が観たーーーい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
ヴぇヴぇヴぇ

4.0フジテレビ全盛期を代表する映画!個性あるキャラクターが魅力的!

YuuuuuTAさん
2019年7月4日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

久しぶりに視聴しました。
最後に見てから10年は立っていると思います。
踊る大捜査線は、フジを代表する映画ですよね。
このころのフジは、すごい人気でした!
視聴率ではキー局トップに君臨し
女子アナはタレント以上に大人気!
お台場エリアも注目され、渋谷や原宿にも負けない人気観光スポットになりました。
空き地だらけで、まだ何もなかったのに。
色々なレジャー施設が建ち並んだ今、人気がないのは
いったい何の皮肉なんでしょう。

フジが人気絶頂の1998年に製作されたのが、
この踊る大捜査線です。
連続ドラマから映画化された1本目。
警視庁副総監が誘拐され、
主人公・青島刑事が所属する空き地所と陰口をたたかれていた湾岸署に
捜査本部が設置されました。
捜査の主導権を握るのは本庁の警察官。
所轄の警察は聞き込みや検問ばかりで捜査の中心に加われないことに
フラストレーションを抱えていました。
その一方で、湾岸署が管轄する川で水死体が発見されます。
胃の中から出てきたのは、何とぬいぐるみ!
猟奇殺人と断定し捜査を開始します。
さらに署内の刑事課のデスクでは領収書やバッグが盗まれる盗難事件が発生。
青島刑事は全ての事件と関わることに。
ドラマ時代からお馴染みのメンバーと共に
事件解決に取り掛かるというヒューマン刑事ドラマです。

個人的には”踊る”ならではの世界観が好きです。
キャラクターが醸し出す雰囲気が他の映画では真似できない世界を
作り出していると思います。
生真面目で気の強い恩田すみれさん。
「なんてな」が口癖で、退職者再雇用制度を利用して指導員として戻ってきた
お節介な和久さん。
一見頼りなさそうで、ほんとに頼りないんだけど、ネットには強いキャリア組の真下。
気難しくて話しかけづらく冷徹な印象があるけど、
本当は現場のことを第一に考えている室井さん。
署長、副所長、刑事課長からなるスリーアミーゴス。
などなどなど!登場人物、全員に個性がある!!
こんなにも魅力的な面々が織りなす人間ドラマ。
それが踊る大捜査線最大の魅力です。
ストーリーもよく練られてて、伏線も張り巡らされてて見ごたえあります。
セリフもカッコイイです!
でもやっぱりこの”キャラの良さ”あってこそだと思うんですよね。

まだタバコを吸っていたり、
各デスクに1台パソコンが設置されていなかったりと
時代を感じる部分もありますが
今でも色褪せません!

そして踊る大捜査線のもう1つの魅力がテーマ曲です。
「Rhythm And Police」というタイトルで、
オープニングの時にタイトルロゴと共に流れるアノ曲です。
メキシコの作曲家ロレンソ・バルセラータが
作詞作曲した「エル・カスカベル」を原曲にして作られています。

映画のテーマ曲がこんなにもメジャーになるのって実は珍しい。
今の刑事ものだと相棒が人気ですが、
音楽が知られているかというと、疑問を覚えます。
ハリウッド映画で言えば、アベンジャーズシリーズも
人気の割に音楽が注目されているとは言えない気がします。
有名な曲はガーディアンズ・オブ・ギャラクシーで流れる
昔の名曲くらいではないでしょうか?

テーマ曲は踊るシリーズの人気に、計り知れない貢献をしていると思います。
あらゆる面で人気が出る理由を兼ね備えているので
時代を超えて楽しめる映画になったのだと思います。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
YuuuuuTA

3.5キャラクターが面白い!

光陽さん
2019年6月16日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

笑える

楽しい

刑事ものではありますがサスペンスの要素よりも人間ドラマの要素が多い映画です。
登場人物のキャラクターがそれぞれ面白い!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
光陽
すべての映画レビューを見る(全14件)