スウィングガールズ

劇場公開日

15%
58%
23%
4%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

ジャズに魅了され、ビッグバンドを結成した田舎の女子高生たちの奮闘と成長を描いた青春群像コメディ。監督・脚本は「パルコ フィクション/バーゲン」の矢口史靖。撮影を「深呼吸の必要」の柴主高秀が担当している。主演は、「チルソクの夏」の上野樹里と映画初出演の平岡祐太。文化庁支援作品。

2004年製作/105分/日本
配給:東宝

ストーリー

東北地方の田舎町。食あたりで倒れた吹奏楽部の代わりに、急遽集められた友子をはじめとする落ちこぼれ13人と、リコーダーとギターとベースしか出来ない3人という計16人の女子高生。たったひとり難を逃れた吹奏楽部の1年生・拓雄と共に、野球部の応援の為にビッグバンドを結成することになった彼女たちは猛特訓を開始するが、やっと演奏の楽しさを知った矢先、吹奏楽部が復活。17人の夏休みは、不完全燃焼のまま終わっていくのだった。だが、一度知ったスウィングの楽しさは忘れられるものではない。途中、脱落者は出たものの、大奮闘の末に楽器をゲットした彼らは、隠れジャズマニアだった数学の小澤先生の指導(?)の下、演奏も徐々に様になっていく。そして、一度は去ったメンバーたちも戻って、ビッグバンド“Swing Girls and a Boy”は“東北学生音楽祭”にも出場。満員の会場で、みごとな演奏を披露するのであった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第28回 日本アカデミー賞(2005年)

受賞

脚本賞 矢口史靖
音楽賞 ミッキー吉野 岸本ひろし

ノミネート

作品賞  
監督賞 矢口史靖
新人俳優賞 平岡祐太
新人俳優賞 上野樹里
話題賞 作品部門/俳優部門  
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

5.0山形県人はそんなに語尾に「ず」つけないず

2020年7月16日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

楽しい

興奮

2001年から2010年の邦画ベスト5の一つ(あくまで個人の感想です)
2004年の作品

映画館で観ました
DVDで何度も観ました
上野樹里が結婚したときに観れば良かった
しばらく観てなかった

上野樹里は20歳くらいで貫地谷しほりは19歳くらいで本仮屋ユイカは17歳くらい

久しぶりに観たら脇役で佐藤二朗江口のりこ眞島秀和などが出ていることに気づく
佐藤二朗はほんの少ししか台詞がない
随分変わってしまったなあ眞島秀和
あと吹奏楽部の部長が高橋一生
みんな出世したんだなあ

いい味出していた豊島由佳梨が全く売れていないことが残念でならない

あとココリコ遠藤似もいまいちだなあ
オーディオコメンタリーでろくに喋らない人はいかんよ

映画の内容を端的に書くとおバカなポンコツ女子高生のみなさんがひょんなことからジャズバンドを始める話

笑えるところ多し
サッチモの「What A Wonderful World」が流れるなかイノシシに追いかけられるも退治してしまい記念撮影したあの一連のシーンが大好き
ファウルボールが跳ね返って貫地谷の顔面に当たるシーン好き
そのほかにもいっぱい笑いの宝石箱

なんだかんだで演奏がうまくなる
クライマックスは音楽祭
涙は出ないけど感動する興奮するテンション上がる
三枚目の連中が最後の最後できめてくれる
いかしてる
カッコいい

エンドロールもいい
10代20代はまだ観ていない人が多いだろう
必ず観てほしい
絶対に面白い

村上春樹の影響もあってか加齢のせいか時々ジャズを聞くようになったがジャズ喫茶はなぜか入りづらく一度も入店したことがない
仙台とかならともかくなぜか中東北の拠点都市に洒落たジャズ喫茶があるからそんなに遠くないし一度行ってみたくなった

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
野川新栄

3.0良かった…

tunaさん
2020年5月24日
iPhoneアプリから投稿

最後の演奏シーンは圧巻だった
若干、ストーリーに稚拙感があった

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
tuna

4.0スウィングしてけろ(^o^)

2020年5月23日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD、TV地上波

笑える

楽しい

幸せ

 DVDで久し振りの鑑賞。

 観てると、カラダが思わずスウィングしちゃう♪
 本作が矢口史靖監督作品の中でいちばん好き!

 田舎の女子高生がジャズ、やるべ? ―初めは補修をサボるための口実だったのに、いつの間にか本気に…。
 ジャズってブランデー回してるオヤジのイメージ、な~んて言ってたのに、気づけば楽しんでんだもんなぁ~(笑)
 即席ジャズ・バンドを通して得た仲間、絆、そして、とことん打ち込める何か…。彼女らが羨ましくなりました。

 上野樹里、貫地谷しほり、本仮屋ユイカ、平岡祐太…。このキャスティングだったからこそだなと改めて思いました。高橋一生と佐藤二朗が出てたことには気づいてなかった…(笑)

 笑いもとことんツボにハマって来る! 松茸狩りでイノシシに襲われるシーンと、「どうしたんや? 先生死んだんか?」と訊いて来たおばあさんがお気に入り(笑)

 世の中には二種類の人間しかいない…。
 スウィングする者と、しない者だ!!!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
しゅうへい

4.5青春映画としては、マイベストです。

よしさん
2020年5月13日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

ひょんなことからジャズバンドを組むことになった女子高生達の奔走を描く物語。

上野樹里、貫地谷しほり、本仮谷ユイカの出世作となった青春映画です。
コメディをベースにして、「音楽の楽しさ」「ちょっとした努力」「淡い恋」が描かれています。要所でジャズ演奏を織り交ぜることで、邦画に有り勝ちな冗長さやテンポの悪さを回避して、観る者を飽きさせません。
またクライマックスの演奏シーンは流石の迫力です。勿論、女子高生のジャズバンドですから決して上手くはないのでしょうが、出演者たちが吹き替えなしでチャレンジした演奏は、緊張感と爽快感を感じることが出来ました。
私が青春映画のジャンルを殆ど鑑賞しないこともありますが、邦画の青春映画の中では最高評価の作品です。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
よし
すべての映画レビューを見る(全38件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「スウィングガールズ」以外にこんな作品をCheck-inしています。