ジョゼと虎と魚たち(2003)

ALLTIME BEST

劇場公開日

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

田辺聖子の短編小説を犬童一心監督が実写映画化。妻夫木聡と池脇千鶴が共演し、足の不自由な少女と平凡な大学生の切ない恋の行方を描く。ごく普通の大学生・恒夫がアルバイトする麻雀店では、近所に出没する謎の老婆の噂が話題となっていた。その老婆は決まって明け方に現れ、乳母車を押しているのだという。明け方、恒夫は坂道を下ってくる乳母車に遭遇。近寄って中を覗くと、そこには包丁を振り回すひとりの少女がいた。ジョゼと名乗るその少女は足が不自由で、祖母に乳母車を押してもらい散歩していたのだ。不思議な魅力を持つジョゼに惹かれた恒夫は、彼女の家をたびたび訪れるようになる。

2003年製作/116分/PG12/日本
配給:アスミック・エース

スタッフ・キャスト

監督
脚本
渡辺あや
原作
田辺聖子
エグゼクティブプロデューサー
椎名保
三木裕明
共同エグゼクティブプロデューサー
山崎一彦
泉正隆
安永義郎
企画協力
内藤あづさ
プロデューサー
久保田修
張憲文
共同プロデューサー
井上文雄
撮影
蔦井孝洋
照明
疋田ヨシタケ
録音
志満順一
整音
浦田和治
美術
斉藤岩男
装飾
西渕浩祐
衣装
石井朋子
スタイリスト
伊賀大介
ヘアメイク
中村洋子
細倉明日歌
編集
上野聡一
音響効果
岡瀬昌彦
音楽
くるり
音楽プロデューサー
高橋太郎
安井輝
主題歌
くるり
キャスティング
杉野剛
製作担当
鎌田賢一
助監督
五十嵐昭徳
スクリプター
甲斐哲子
スチール
原田大三郎
ビジュアルエフェクト
浅野秀二
全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

4.0池脇千鶴熱演‼️

tunaさん
2022年1月19日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

引き込まれました。
ジョゼは美しく、いい顔してました。
秀作です。とても良かったです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
tuna

3.5サガン

2022年1月4日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

主人公(妻夫木聡)は何処にでもいそうな大学生、ひょんなことから足に不自由な女性(池脇千鶴)と知り合う。
恋人(上野樹里)はいたのだが、おばあちゃんが拾ってきた本を読み漁るこの女性が気になっていた。
題名の意味は映画の中で説明されるが、登場人物が生き生きとしていて清々しい。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン

4.5過去形から始まる2人の物語 車椅子を買おうと提案する恒雄に あんた...

猫柴さん
2021年12月7日
iPhoneアプリから投稿

過去形から始まる2人の物語

車椅子を買おうと提案する恒雄に
あんたがおぶってくれたらいいやん と
突き放すジョゼ

実家にジョゼを連れて行こうとする恒雄に対して
『自分の重さ』から目を離すなと知らせるかのように

結果『逃げた』と泣く恒雄だけど
決して弱さだけじゃない。
逃げる事を選んだ強さも感じられる

辛い別れになっても出会い、過ごした時間は
無駄じゃない

電動車椅子で颯爽と風をきるジョゼの
後ろ姿が美しかった。

古い荒屋に閉じ込められて生きてきても
可愛いらしいら切り抜きを襖に貼り

女の子の心で生きてきたジョゼが
とても愛おしく感じました

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
猫柴

3.5悪くはないけど未来があるアニメ版のほうが好き

tarotaiuさん
2021年12月4日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

アニメ版を先に見て、その批評を先に読んでいたため、もっと身障者のことを掘り下げてドロドロと描いている映画かと思ったら、そんなことはなかった。身障者が云々ということにこだわって観るのでなく、「たまたま好きになった相手が身障者だった、その出会いと別れを描いた作品」という観方のほうがしっくりくる。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
tarotaiu
すべての映画レビューを見る(全82件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る