汚れた英雄(1982)

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
汚れた英雄(1982)
8%
30%
27%
23%
12%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

天性の美貌を武器に上流社会の女たちに金を貢せ、レースに生命を賭ける若きライダーの青春を描く。製作・監督は初めて演出を手がける角川春樹、大藪春彦の同名小説を「化石の荒野」の丸山昇一が脚本、撮影は「野獣刑事」の仙元誠三が各各担当。

1982年製作/112分/日本
配給:東映

ストーリー

全日本選手権ロードレース第8戦、メインレースの国際A級500cc決勝を迎え、SUGOのサーキットは興奮のるつぼと化している。北野晶夫と大木圭史の宿命の対決が始まろうとしていたのだ。晶夫が96点で1位、2位には連続チャンピオンを狙う大木、3位は若手の鹿島健がつけていた。いつものように晶夫が飛び出し、9周目にはコース・レコードを出す好調さだったがラストの直線で大木に抜かれ、一輪差で敗けた。敗因はマシーンの差、ファクトリー・チームの技術と組織の差だった。ともあれ、これで晶夫と大木が同点で、勝負は最終戦にもち込まれた。北野のプライベート・チーム〈KITANO〉は、メカニックの雨宮、かつてのライダー仲間・緒方、その妻でチーム・マネージャーのあずさ、その息子の和巳に支えられている。チームを維持する莫大な資金は、晶夫の美貌とセックス・テクニックによってパトロンとなっている国際的なデザイナー、斎藤京子、財閥の令嬢・御木本菜穂子が出しているがまだ世界を狙うには金がいる。晶夫は、折りから来日した、国際的なコングロマリットのオーナーのクリスティーン・アダムスに的をしぼった。彼女とはヨーロッパで知り合っていたが、パーティで再会、晶夫の誘惑に何なく陥落する。恋のライディングは着々と成果を上げたが、肝腎のマシーンの性能アップは思うように進んでいなかった。メカの雨宮は女の事で作業をスッポカした。その為、晶夫は雨宮を解雇、自ら徹夜でマシーンに取り組んだ。いよいよ決勝の時が来た。全日本選手権最終戦、国際A級500cc決勝レース。晶夫、大木、鹿島らが一斉に飛びだした。38周目、魔のヘアピンにさしかかる晶夫。ついに勝利の女神は晶夫に微笑んだ。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第6回 日本アカデミー賞(1983年)

ノミネート

話題賞 作品部門/俳優部門  
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

フォトギャラリー

映画レビュー

3.0そんなに汚れてなくて,そんなに英雄でもない

としさん
2020年4月12日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

2019年3月23日 #汚れた英雄 鑑賞
#角川春樹 第1回監督作品らしい。#草刈正雄 がジゴロのレーサーだった。前半のレースシーンは結構長かったので,レースファンは好きな映画なのかもしれませんね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
とし

2.0平忠彦のライディングが拝める映画

2018年12月1日
Androidアプリから投稿

角川映画だし、完成度を言っても始まらない。しかし主役の草刈正雄がバイクに乗るシーンは、当時、ヤマハの若手レーサーだった平忠彦が演じている。本物のライディングが大スクリーンで観ることの出来る貴重な映画。これだけでも価値が有る。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ミネルバ250

3.0懐かしい

2018年5月3日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

GP500 2ストの乾いた排気音 これぞレーシングマシーンって感じ👍

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
江戸川 散歩

2.5バブル前のバブルな映画

Cape Godさん
2017年7月30日
PCから投稿
鑑賞方法:TV地上波

総合45点 ( ストーリー:50点|キャスト:50点|演出:40点|ビジュアル:70点|音楽:70点 )

 物語をしっかりと描くのではなく、二輪競技を派手に描くのでもなく、色男がいかに派手で豪華な生活をしているのかをいかに格好良く見せようかと追求しただけの内容。バブル経済の前の作品だが、バブルな雰囲気を早くも感じさせる。場面場面を格好つけて描くことには熱心だが、物語の流れには力を入れていない。このちゃちで浅薄な演技と演出はさっぱり評価できない。若き草刈正雄の色男ぶりだけが見所。
 当時の全日本選手権に出場していた平忠彦が代役で乗るせっかくの二輪競技も、競技自体を迫力のある重要な要素としては捉えていない。誰が何位を走っているのかすらろくにわからない。競技の様子がただ映されるだけで、駆け引きも何もあったものでない。角川春樹は監督をやらないほうが良い。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
Cape God
すべての映画レビューを見る(全6件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る