魔界転生(1981)

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
魔界転生(1981)
5%
56%
30%
9%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

天草四郎を中心に、細川ガラシャ夫人、宮本武蔵などが現世で果たせなかった夢、願望を満たすため黄泉の国から甦り徳川幕府をおびやかす。山田風太郎の原作の映画化で、脚本は「悪魔が来たりて笛を吹く(1979)」の野上龍雄、「忍者武芸帖 百地三太夫」の石川孝人、「復活の日」の深作欣二の共同執筆、監督も同作の深作欣二、撮影は「古都(1980)」の長谷川清がそれぞれ担当。

1981年製作/122分/日本
原題:Samurai Reincarnation
配給:東映

ストーリー

寛永十五年、徳川幕府のキリスト教弾圧に端を発した島原の乱は、天草四郎時貞を中心に、二万人近い信者が惨殺された。その夜、四郎の首は雷鳴とともに甦った。怨みをはらそうとする四郎は、やはり、生前に裏切られたり夢を果たせなかった人々を集めて、幕府に復讐を企てた。細川ガラシャ夫人、宮本武蔵、宝蔵院胤舜、伊賀の霧丸、柳生但馬守宗矩たちが集まった。頻繁に起る不思議な事件を、柳生十兵衛は魔界から甦った化者たちの仕業とつきとめた。ガラシャは四代将軍家綱に接近し、お玉の方に扮して大奥に入ることに成功する。家綱はお玉の方の体に溺れ、次第に狂気じみていった。霧丸は若い少女と恋仲になり、悪に徹しきれず、脱走を図った。しかし、四郎はそんな霧丸を斬り殺してしまう。危機の迫っていることを悟った十兵衛は、おつうを養女にして山中に暮す刀匠、村正に魔物を斬れる妖刀の製作を依頼する。十兵衛はおつうの前で武蔵を斬り倒した。一方、江戸城はお玉と家鋼の部屋から出火した火に包まれていた。燃えさかる炎の中で、十兵衛は父、但馬守を激戦の末、斬り倒し、そして天草四郎と向い合った。顔、体に魔よけの文字を書いた十兵衛は四郎の首をはねた。四郎は自分の首を脇にかかえ、人間のいるかぎり、復讐を続けると炎の中に消えていった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

フォトギャラリー

映画レビュー

4.0沢田研二の天草四郎!シリーズ化して欲しかった

あき240さん
2020年6月2日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

主演は千葉真一
なのに観終わってみれば、頭の中に残っているのは沢田研二の天草四郎だけなのだ

なんという強烈なビジュアル!
日本映画屈指のキャラクターの誕生だ!
本作だけなのはもったいなさすぎだ

沢田研二の類い稀な美形
それが青白いメイク、爬虫類のような特殊な金色の瞳、辻村ジュザブローによる見事な西洋風衣装

脚本は正直あまりよろしくない
しかし佳那晃子の演じる細川ガラシャを登場させたのは素晴らしい
ホームラン級の発案だ!
原作には登場しない人物であるのに、これだけで一気に山田風太郎の世界に本作を近づけている
アクション、グロ、エロの三要素が揃ってこそ山田風太郎の世界だ
もっともっと、エロ要素が強くても良かったのではないか
アクションに寄り過ぎに感じる

沢田研二×真田広之のキスシーンも素晴らしい
自分にはその趣味はないが、背徳性を強調した見事な演出だと感嘆した

そして、美術、衣装、監督の演出がノリノリで脚本の荒削りなところをカバーしている

クライマックスの江戸城炎上シーンは素晴らしい映像だ
本当にすごい
CG や合成では出せない迫力だ
その紅蓮の炎の中での柳生父子の対決と天草四郎との最終決戦
もうこれで全て許せてしまう

キービジュアルの魔法陣も素晴らしいアートワークだ

海外でも評価が高いようだ

タランティーノがキル・ビルで、千葉真一による刀鍛冶のオマージュシーンを入れているのは有名

今回改めて気づいたのは、1982年のジョン・ミリアス監督のコナン・ザ・グレートが本作のオマージュをふたつ取り入れていたこと
大好きな作品なのに今回初めて気づいた

ひとつは幼少期のコナンの村が襲撃されるシーン
これは伊賀の隠れ里への甲賀衆の襲撃を参考にしているのは疑いもない
本作を観たなら一目で元ネタだとわかる

そしてもうひとつは瀕死のコナンを死霊から守るために魔術師のマコが、彼の全身に経文を書くシーンだ
もちろん、それは耳なし芳一のモチーフなのだが、じつは本作の柳生十兵衛の魔物と化した父と戦う姿からの由来だったのだ

沢田研二の天草四郎、シリーズ化して欲しかった

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
あき240

3.0世界ガ変ワル。

としさん
2020年4月29日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

2019年10月19日

映画 #魔界転生 (1981)鑑賞

コピーは、「世界ガ変ワル。」
#山田風太郎 の原作
#天草四郎時貞 は子どもだったはずが、#沢田研二 が演じていた。
#細川ガラシャ は貞淑な妻のはずが、#佳那晃子 が演じていた。
ただし、#柳生十兵衛 の #千葉真一 はドンピシャだった。
#山田風太郎#沢田研二#千葉真一

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
とし

3.5圧倒的な殺陣の迫力

よしさん
2020年4月28日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

島原の乱で虐殺された信徒の怨念により蘇った天草四郎と、柳生十兵衛が戦う物語。

当時人気絶頂だった沢田研二と千葉真一が共演したアクション時代劇です。
四郎による呪術で亡くなった剣客たちが蘇り、彼等の迫力満点の剣闘を堪能することが出来ます。
特にクライマックスの紅蓮の炎が渦巻く江戸城での剣闘は、邦画に留まらず、映画史に残る名場面だったと思います。

ただ、映画全体でみれば、抑揚がなく冗長に感じられます。邦画に有り勝ちですが、もう少しテンポを上げてもらわないと、剣闘場面だけの映画になってしまうように感じられました。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
よし

4.0十兵衛VS魔界衆…凄絶な死闘!!

2019年10月20日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波、VOD

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
しゅうへい
すべての映画レビューを見る(全12件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る