魔界転生(1981)のレビュー・感想・評価

魔界転生(1981)

劇場公開日 1981年6月6日
7件を表示 映画レビューを書く

転生した剣豪たち

原作より多少の改編はあるものの、この当時の演出としては上出来と思う。
おどろおどろしい雰囲気を醸し出した天草四郎(沢田研二)とあのセットは中々のものだし。

サニー千葉の当たり役柳生十兵衛と激突する他の剣豪も遜色ない(笑)

武蔵(緒形拳)よりも柳生但馬守(若山富三郎)の方が父親の息子への嫉妬や意地が噴き出しており、役者の迫力が直に作品に影響している感じであった。
炎が立ち上るラストの激闘は凄いが、炎が邪魔しているのか?引いた映像が多かった気がする。

真田広之とジュリー(笑)がキスするのにはビックリした。

うにたん♪
うにたん♪さん / 2019年5月30日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  単純 興奮
  • 鑑賞方法:映画館、DVD/BD、TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

豪華スターそれぞれがまさにはまり役、そして華やかでカッコいい。さす...

豪華スターそれぞれがまさにはまり役、そして華やかでカッコいい。さすが深作欣二監督と唸るエンタメ映画。

tsumu miki
tsumu mikiさん / 2019年4月1日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

千葉真一VS沢田研二!!

豪華すぎるスターの共演でした!
特に千葉真一の柳生十兵衛はとても似合ってました‼️
当時は、特撮技術を用いて撮影したんだと思いました。
※あと思ったこと
①当時真田広之さんは昔イケメンだったこと
②女性の乳首、露出はなぜモザイクにしなかったのか

HIDE Your Eyes
HIDE Your Eyesさん / 2019年2月23日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

心の金字塔 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

原作より面白い!
最後の親子決戦は
逆グラップラー刃牙ですね
サイコーだ 柳生一族

もちろんジュリーも
ジュリーはダークヒーローのお手本です

明日また見よっと!

2018年9月4日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

エロあり笑いあり恐怖ありで魅力的

近年の邦画を批判するわけではないけど近年にはない力強く魅力的な作品に思えた。出てくる俳優も豪華。
宮本武蔵と柳生十兵衛が浜辺で決闘するところは非常にかっこいい!

編集したからだろうけど、いきなりどうした?てなるところがあったり、天草四郎が沈黙し続ける神に痺れをきらして魔界の力をかりたのにちょくちょくキリスト教を信仰してるところが垣間見えたりとツッコミどころも多く色んな楽しみかたが出来る。

スタンのゲロ
スタンのゲロさん / 2017年5月14日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

エロイムエッサイム…の呪文に導かれし者たちへ

チバちゃんの当たり役だった柳生十兵衛が、妖怪じみた剣豪たちと壮絶バトルを繰り広げる、山田風太郎原作の痛快オカルト時代劇。

現世に未練を残して死んでいった強者どもの人間の業の深さに身の毛がよだつ反面、儚さも感じられずにはいられない。
彼らは煩悩を振り払い、己の剣の道だけを極め、いずれは灰となってこの世から消えて行く運命もよしとして受け入れていたはずなのに、太平の世に災いをもたらす魔物として現世に蘇った天草四郎の甘い囁きに、こうも簡単に魂を売り渡してしまうとは、何と言う愚かなことか!

特に妖気漂う柳生但馬守を演じた若山富三郎の怪演ぶりが凄いの一言。
お前は化け猫かい?!と思わず叫んでしまうちゅうの。
これには演技派でならす緒形拳演じる宮本武蔵もさすがに霞んでしまっていた。
その殺陣の美しさ、力強さに時代劇の黄金期を知る活動屋の意地とプライドが垣間見られる。

ジュリーこと沢田研二の妖しげな美しさにも惹かれましたね。
この頃のジュリーが一番【旬】だったのかも。
辻村ジュサブロー考案の絢爛豪華な衣装を、ここまで完璧に着こなしてしまう役者はそういないだろう。

そして、今でも瞼の裏に焼き付いて離れない佳那晃子の溜め息が出るぐらい美しかった妖艶なヌードに、徳川のバカ殿でなくても骨抜きにされてしまうってば。

2016年6月22日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  興奮 怖い
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)

とても豪華

 子供のときに見た以来だったのでまるっきり忘れていたのだが、登場人物が死んで蘇った人も含めて力いっぱい生きていて元気が出た。豪華オールスターキャストなら、時代劇の登場人物も非常にオールスターで、そんな皆さんが元気いっぱいに殺し合いをする。

 荒唐無稽な題材ながら、現代の言葉を排除した本格時代劇の台詞回しでとてもかっこよかった。

古泉智浩
古泉智浩さん / 2013年4月13日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 1 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

7件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報